--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/12/18.Thu

【雑記】次世代の党が大敗したと聞いて

第47回衆議院議員総選挙で、次世代の党が大敗。
獲得議席は小選挙区の2つのみで比例はなし、平沼氏と園田氏が当選するに留まった。

色んなところで選挙結果に触れていたので、大まかなことはわかったのですが、
どうしてここまでひどい負け方をしたのかと、気になりましたよ。

私、しばらく政治ネタから離れていたので、
与党はともかく、野党の動向まではよくわかりません。

たちあがれ日本が維新に合流したあたりから、
どうなったのか知らずにいたので、軽く調べました。

■動向
2010年 4月 「たちあがれ日本」結党
2010年 7月 第22回参議院議員通常選挙
2012年 11月 「太陽の党」に党名変更
2012年 11月 「日本維新の会」へ合流

2012年 12月 第46回衆議院議員総選挙
2013年 7月 第23回参議院議員通常選挙
2014年 5月 石原慎太郎&橋下徹の会談で「日本維新の会」の分党決定
2014年 8月 「次世代の党」結党

2014年 12月 第47回衆議院議員総選挙


2012年から短期間で党名変更、合流、分党、また新党結成と。
随分と動きが慌ただしいです。

これでは勝てないよな、と納得。

離合集散を繰り返せば印象は悪くなるし、腰を据えて地盤を固めることも十分にできない。
有権者に主張や存在も浸透しないから、知名度は高まらない。

そして、結党間もないのに衆院選に突入してしまったと。
維新の看板と力があったからこそ当選できた人は落ちたと。
残ったのは、地盤があった2名のみ。

いくつか見たブログや、掲示板のコメントでも同じような結論になってましたが、
「安易な離合集散を繰り返した」「政党としての地力が不足していた」
それが次世代の主たる敗因と言えましょう。

今さら言っても仕方のないことだとは思いますが、
たちあがれ日本のまま活動を継続し、地道に組織を作っていれば、
大躍進とは行かぬまでも、5議席くらいは取れていたのでは? と思います。

スポンサーサイト
雑記 | Comments(1) | Trackback(0)
2014/11/29.Sat

【雑記】ノーボーダーの記事を見て、放送法第四条のことを思い出したので少し書く

■前置き
自民党が在京キー局に対し、公正中立を求める文書を送ったことを、
報道圧力だと報じたところがありました。

【マスコミ】自民党が在京キー局に対し公正中立を求めたことを、圧力と報じたノーボーダー
【2ch】「公正中立な報道をして下さい」 という文書が「脅迫」に感じる方々を(以下略)

公正中立な報道を求めることが圧力? 何を意味不明なことを…
と、一般的な感性があれば誰もが思うことでしょう。


■放送法について
ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、放送法の第四条には以下の規定があります。

放送法(昭和二十五年五月二日法律第百三十二号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html

※抜粋
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。



■まとめ
一般常識のみならず、放送法の観点の上でもノーボーダーは的外れのことを書いています。
公正中立な報道は放送法に則っているわけですから、自民党がこの件で批判される謂れは皆無です。
批判した側のほうが常軌を逸しています。

雑記 | Comments(1) | Trackback(0)
2014/09/08.Mon

【雑記】一言ネタ(20140908)

■谷垣幹事長
この一報を聞き、久しく放置していたブログを再開。
総裁経験者が幹事長就任は前例がないとのことで。いやぁ、驚いた…。
谷垣研に常駐していた身なので、書かずにはいられなかった。


■幹事長会見
毎週火曜日に行われます。
定期的にチェックしたい(時間が取れたら)

自民党の記者会見はこのページに載ります↓
https://www.jimin.jp/news/press/index.html


■幹事長の仕事とは?
基本知識のおさらい。
幹事長とは党務(政党の仕事)を取り仕切る役職です。
主な仕事は党内人事や財政管理、選挙の指揮、国会運営の指揮、など。

概要はこんなところです。
詳しくはwikiでも 自由民主党幹事長(wikipedia)


■選挙における谷垣自民党
谷垣総裁時代の自民党は選挙がたいへんに強かった。
下野後は足元を固めることに注力し、地上戦重視で着実に活動。
国政・地方ともに選挙の取りこぼしが少なく、安定して勝ちを重ねていました。

【2ch】谷垣総裁の地方組織に対する考え方(2年前の講演から)

この人が指揮するとなれば、自民党の地方組織は引き締まるだろうね。
そういった面でも期待したい。

雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/03/15.Sat

【雑記】最初の段階で躓いているようでは話にならない

【産経】「毎年20万人の移民受け入れ 政府が本格検討開始」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140313/plc14031319260010-n1.htm

  ↓

【ロイター】「移民の大量受け入れ、政府として決定してない=菅官房長官」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA2D01Q20140314
官房長官会見 動画 10:45〜11:45
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201403/14_a.html

3月13日に「政府が移民受け入れの検討を開始」という報道があり
3月14日に菅官房長官から「政府として決定したわけではないよ」と説明があった

それだけの話ですが、さも移民が決まったかのように騒いでいる人は少し落ち着け。
移民政策に対して反応するのは結構ですが、まずは情報収集すること。
そして脊髄反射せずに慎重に考えることです。

いい加減な認識でいい加減な議論をして怒ったり落胆したり、
そんなものは時間と気力の無駄です。

正確な判断は正確な情報と正確な分析の上で成り立つ。
最初の段階で躓いているようでは話にならない。

なお、私は大規模な移民に反対です。
理由は… 書くことが多いので別の機会にまとめます。
雑記 | Comments(0)
2014/03/15.Sat

【雑記】アンネの日記が損壊された事件で騒いでいた輩

少し前に図書館の「アンネの日記」が損壊されるという事件がありました。
あの犯人と思わしき者が逮捕されたそうで、解決に向かえばいいですね。

それはそうと、事件が起こった際に
こんな反応をしていた連中がいたのを覚えておいででしょうか?

韓国や中国の反応
【アンネの日記破損事件】見事に韓国に利用されています
http://blog-imgs-63-origin.fc2.com/2/n/n/2nnlove/www_dotup_org4903697.jpg
【中国】「日記破りは歴史否定の表れ」アンネの日記切り裂き事件、日本の右傾化が背景と報道[02/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1393459800/

大槻教授があれこれ
【政経ch】大槻教授「アンネの日記を破ったのはネトウヨに決まってる!ネトウヨに怒りがこみ上げてくる」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-13002.html
【アンネの日記】大槻教授「破ったのはヒットラー崇拝者、右翼ファッシスト」
→石平氏「自分の偏見だけで人に罪を押し付ける彼(大槻)の手口は、まさにナチスドイツ」

http://hosyusokuhou.jp/archives/36633794.html
本人のブログ↓
http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-425.html#comment903
http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-407.html

不愉快極まりない輩、と自分は思いましたよ。

・犯人もわからないうちから決め付けで語っている
・自らの政治的主張に事件を利用している
と、二重の意味で下衆なことをやっているわけですから。

犯人を予想する、推測で語る、これらは度が過ぎなければ別にやってもいいでしょうが…
事実関係が判明していない段階で、上記の輩のように決め付けで主張するのはただの愚行です。

雑記 | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。