--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/12/26.Wed

【政治知識】放送法(第四条)

放送法 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E9%80%81%E6%B3%95
放送法(昭和二十五年五月二日法律第百三十二号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html

放送法では政治的な公正性や正確性について言及した、以下の規定が存在する。

-------------------------------------------------------

第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


スポンサーサイト
政治知識 | Comments(0)
2012/01/02.Mon

【政治知識】国会議席の安定多数と絶対安定多数

安定多数 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%A4%9A%E6%95%B0

安定多数とは、与党が安定した国会運営を行うために必要な議席数です。
本会議の可決は過半数があれば可能ですが、国会には常任委員会があり、
委員は議席数に応じて配分されるため、運営に影響があります。

※議員定数が衆院480・参院242の場合
■過半数(衆院242 参院121)
本会議でほぼ全ての法案を可決するのに必要な議席数

■安定多数(衆院252 参院129 占有率52.5%以上)
全ての常任委員会で委員の半数を確保し、かつ各委員会で委員長を独占するのに必要な議席数
議決が可否同数となった場合、議長が採決に加わり議決できる

■絶対安定多数(衆院269 参院140 占有率56.0%以上)
全ての常任委員会で委員の過半数を確保し、かつ各委員会で委員長を独占するのに必要な議席数
採決に委員長が加わることなく議決できる

■圧倒的多数(衆院320 参院162 占有率3分の2以上)
秘密会の開催、国会議員の除名(出席議員の3分の2以上)や憲法改正の発議(総議員の3分の2以上)、
参議院で否決された場合の衆議院での法案再可決に必要な議席数


政治知識 | Comments(1)
2011/11/27.Sun

【政治知識】国会請願について

請願権 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8B%E9%A1%98%E6%A8%A9

請願とは国会・各省庁・地方議会などに要望を提出する制度で、憲法で保障された権利です。
国会請願は議員の紹介を通す必要があり、委員会で採択されれば内閣に送付されます。
政治活動において、請願は民意を示す有効な手段の一つです。

国会サイトには請願一覧が掲載されている↓

衆議院 請願一覧
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_seigan.htm
参議院 請願一覧
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/179/seigan.htm

請願を最も多く出しているのは日本共産党です。
議席数の少ない政党でも請願は可能なので、政治活動のために制度を有効活用していると言えるでしょう。

【しんぶん赤旗】国会請願 共産党1位 60%紹介 運動と結び要求実現めざす
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-01-03/2011010302_02_0.html

※2010年の国会請願署名
総数   3938万人
共産党 2387万人(60.6%)
民主党 874万人(22.2%)
自民党 396万人(10.0%)
公明党 134万人(3.4%)
社民党 89万人(2.2%)
その他 58万人(1.6%)


政治知識 | Comments(0)
2011/11/26.Sat

【政治知識】国会における権限と議席数の関係

国会では議席数によって、行使できる権限が決められています。
何議席でどのような行動ができるのか、それをまとめました。

■予算を伴う法律案の提案
条件:衆院50名以上 または 参院20名以上の賛成

■議員立法の提案
条件:衆院20名以上 または 参院10名以上の賛成

■党首討論
条件:会派の議員が衆院10名以上 または 参院10名以上

■代表質問
条件:会派の議員が衆院10名以上 または 参院10名以上

■代表質問(通常国会)
条件:会派の議員が衆院5名以上 または 参院5名以上

■質問主意書の提出
条件:議員1人で出せる


※参考
質問主意書 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%AA%E5%95%8F%E4%B8%BB%E6%84%8F%E6%9B%B8
代表質問 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E8%B3%AA%E5%95%8F
党首討論 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%9A%E9%A6%96%E8%A8%8E%E8%AB%96
議員立法 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%AB%8B%E6%B3%95


政治知識 | Comments(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。