--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/12/09.Sun

【維新の会】橋下徹のツイッターまとめ(第46回衆院選の公示後)

【衆院選】橋下氏、公示後もツイッター全開 公選法抵触は?
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121204/waf12120413380032-n1.htm
公選法規制対象外の橋下氏 公示日突入と同時にツイート連投
http://www.j-cast.com/2012/12/04156644.html


※本文(2012年12月4日分)

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276040862268526592
公示後の僕のツイッターが、公選法違反かどうか議論されている。結構なことだ。官僚組織がいかに硬直的か、社会的妥当性(常識)より、一度作ったルールを死に物狂いで守る習性がよく現れる論点だ。まず公選法で文書配布に制限があるのは、無制限だと金のある者が無制限に文書をばらまくだろうと。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276041580249501696
公選法の趣旨は、金のあるなしで選挙運動に不公平があってはならないということ。ちょっと待ってくれ。ツイッターやSNSは、無料だ。誰でもできる。金のあるなしには関係ない。どれだけ広がるかは、個人次第だ。それと既存の政党は莫大な政党交付金を受けている。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276041872504401920
既存の政党合わせて350億円にも上るらしい。先日の新聞報道によると、前回の政権交代選挙あたりは、既存の政党の広告宣伝費は350億円にもなったとのこと。これ、すでに金のあるなしで不公平になっているじゃない。圧倒的に既存の政党が有利。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276042272385150977
そして日本維新の会は、僕のこのせこいツイッターが唯一のツール。もちろん、ダイレクトに投票呼びかけ行為はしないけどね。公選法が文書の配布に制限をかけたのは、金のある者がバンバン文書を出して、金のあるなしで選挙が不公平にならないようにとの趣旨。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276042593299742720
公選法が文書の配布に制限をかけたのは、金のある者がバンバン文書を出して、金のあるなしで選挙が不公平にならないようにとの趣旨。 ところが官僚組織は面白い。こういう趣旨はそっちのけで、ネットが文書にあたるかどうかだけを吟味する。そしてネットは文書だから公選法の制限がかかると。やれやれ

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276043016878309377
もともと金のあるなしで不公平にならないように、という法の趣旨なのに、法の趣旨はどうでも良くなっちゃう。ネットは文書かどうかだけに焦点を当てる。担当者になるとそうなるんだろうね。そしてネットは文書→金のない者の唯一のツールを奪う→政党交付金を莫大に受けている既存の政党だけが有利

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276043641515028480
結局、ネットでの選挙運動を制限することによって、公選法のもともとの趣旨である、金のあるなしで選挙運動が不公平にならないようにということが完全に反故にされる。面白いでしょ?これが官僚制度の特徴の一つ。担当者がルールをその領域で完璧に守ろうとするから、結局法の趣旨を害することになる。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276044243963895808
なんて言うのかな。木を見て森を見ずかな。今の硬直した日本社会は、この公選法適用に見られるような官僚制度による法の適用の硬直化が原因。本当に金のあるなしで選挙運動が不公平にならないようにするためには、ネットでの選挙運動を解禁することが一番。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276044609103204353
ネットが、公選法の文書にあたるかどうかなんていうどうでも良い解釈にまた役人があてられる。とにかく仕事を増やす。選挙運動をより公平にするためにはネットでの選挙運動は当然だと言い切れるのは政治家しかいない。ところが今までの政治は、自分の責任になるのが嫌なので専門家会議を開く。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276044987391692800
専門家の審議会は、政治家が方針を示して、中身を詰めてもらうもの。審議会に方針を決めてもらうなんて、政治家の責任放棄。ネットでの選挙運動も、専門家に任せてたから、延々議論しているだけ。専門家も責任を取りたくないから決断できない。ネットでの選挙運動には、誹謗中傷の危険もあげられている

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276045410345312256
でも、ネットでの誹謗中傷なんて、選挙運動に限らず、すでにごまんとあるでしょ?なんで急にネットでの選挙運動のときだけ、誹謗中傷が横行するからダメだなんて言うの?これは反対するための反対理由。誹謗中傷がだめなら、それは選挙運動のときだけでなく一般的に誹謗中傷を防ぐ手立てを考えれば良い

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276045766307491840
ネットでの選挙運動の最大の利点、カネがなくても選挙運動ができる。この点を一番重要視してルールを考えるべきだ。ネットでの選挙運動は全面的に解禁すべきだ。誹謗中傷の点は、選挙運動に限らず防がなければならないので、この点は別途考えれば良い。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276046086542606336
ネットでの選挙運動を制限すると、既存の政党ばかり利する。これから既存の政党は、バンバンテレビ広告、新聞広告をやるだろう。政党交付金という国民の税金で。政党の収入の公金依存率は80

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276046802069884928
前回の選挙の際には、350億円が既存の政党の広告宣伝費に使われたと言う。こういう現実があるにもかかわらず、僕のこのせこいツイッターでの選挙運動が禁止??どうなってんだこの日本は?こういうのを正すのが政治でしょ。しかしこれまでの政治は、ネットでの選挙運動の解禁すらできない。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276047394725036033
ネットでの選挙運動の解禁すらできないこれまでの政治に、いったいどんな規制緩和を期待するの?このバカげた公選法によって、どれだけ選管事務局が肥大化しているか。どこの政党も規制緩和を掲げるが、その実行力はネットでの選挙運動の解禁すらできない実行力だ。口だけの政治はもう要らない。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276047868538785792
政治は実行力。口だけなら誰でも言える。実行力はこれまでの実績で評価すれば良い。日本の国際競争力を上げるために規制緩和が必要だと、どの国会議員も言う。じゃあ、公選法ぐらいなぜ変えられなかったのですか?選挙運動のネット解禁ぐらいの規制緩和がなぜできなかったのですか?と問いたい。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276048315701932033
これまでの政治が、硬直した日本の制度を変えられなかったのは、実行力がないから。制度をどーんと変える方向性を出せるのは政治家しかいない。官僚組織に聞けば、いろんな意見が出てくる。だから政治家が方針を決めて、官僚組織にその方針で制度設計させたら良い。これまでの政治は無力だった。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276049159843377152
とは言いつつ、現行法上、公選法での文書制限があり、ネットも文書にあたるという総務省の見解もあるので、バカらしいがそれを踏まえる。嫌ならそのルールを変えればいいわけだから。こんなこと審議会で延々議論しても埒が明かない。政治家が決めれば良いことだ。今までの政治は何をやっていたんだ?

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276049864683565056
それと政治資金収支報告書もバカみたいな形式的ルールのオンパレード。これでまた役所組織は肥大化。世間では考えられないルールばかり。こんなしょうもないことのために、いったいどれだけの役人が動いているか。もっと本質的なこと、政治家の資金を透明化する、という点に力を入れろと言うんだ。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276050304271802368
とにかく日本の行政体質は、書面主義、形式主義。これさえやっていれば、自分たちの責任は免れるという発想で官僚組織はルールを適用する。法の趣旨が何なのかを追求しない。政治資金収支報告書のバカみたいな形式主義はあきれるばかり。選挙の収支報告書も。こういのも政治家が変えないと。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276050781596155904
今までの政治家は、選挙運動の収支報告書、政治資金の収支報告書の、バカみたいな形式主義、書面主義をバカだと感じない。それくらい世間の感覚がない。日本の社会は、一事が万事これ。そして閉塞感漂う社会になっている。これくらいのルールを正せない政治が、世の何を正せると言うのだ。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276051126590267394
そもそも選挙運動収支報告書、政治資金収支報告書のバカらしい形式主義のおかしさすら感じていないのだろう。断っておくが、政治家の金の流れは徹底して明らかにすべき。ところが今のルールは、そうなっていない。肝心のところはザル法。そしてどうでも良いところだけバカみたいに形式的に厳格。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276051578182590464
そしてこの形式主義、書面主義は、どんどん役人の仕事を増やす。どんどん役人を必要とする。そしてその仕事は、ほとんど責任の伴わない形式的な作業。日本の行政組織は一事が万事こうなっている。だから肝心の国民の利益を守れない。典型的だったのは原発行政。膨大な書面を事業者に求める。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276051992445591552
そして形式的チェック主体。それで、原発事故を防げなかった。このような日本の行政体質である以上、原発を抱えることはできない。裁判所も書面主義を改めようとして苦心している。日本の行政も、その思想、哲学、体質から変えていくべきではないか。書面主義、形式主義は、行政にとって一番楽。無責任

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276052505736118272
このような行政哲学を変えていくのも、政治しかない。これまでの政治は、変えられなかった。一気に変えられるわけがない。戦略は細部に宿る。公選法、政治資金・選挙運動収支報告書のバカみたいな形式主義を変えるところから一歩踏み出すべきだ。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276053668040683520
原発政策についての僕と石原さんの認識は完全に一致。脱原発依存体制の構築は目指して行こうと。ただ具体的な中身はしっかりと検証しよう。官僚組織や専門家をフル稼働させて。そして確信を持って国民に宣言しようと。今は、官僚組織をフル稼働させて検証した具体案を誰も持っていない。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276056202163654656
閉塞感漂う日本を打ち破る!まあどの政治家も言いますよね。今回のこれだけ重要な衆議院総選挙。この選挙自体が閉塞感がプンプン漂っている。公選法についてのネットも文書にあたるという総務省解釈、たったこれだけで。1500人を超える立候補者は、ピタッとネットの活用を止めた。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276056520326782976
選挙運動こそ、一番政治論争が盛り上がる時期のはず。そして1500人を超える立候補者がいれば、ネットの中ではそれこそ物凄い政治論議になっていたはず。立候補者が政策を主張し、さらに有権者もネットで応える。もしかするとここにサービス業が芽生えるかもしれない。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276056923533606912
朝日新聞だって、いつものデモを最大限尊重し、間接民主制より直接民主制、何でもかんでも熟議絶対主義なんだから、ネットでの国民全体での政策論議は大賛成だろう。これを全部止めているのが、公選法についての総務省解釈。日本社会は一事が万事これ。総務省解釈なんて数人の役人の解釈だよ。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276057365994942465
これだけ論点多肢にわたる総選挙。国民だって何がなんだかわからないはずだ。一方テレビも官僚的でとにかく揉めないように必死。なんなんだ、この公平性ってやつは。国民のことなど何も考えていない。とにかく政党からクレームが来ないように番組をこなす。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276057711748194305
14人も政治家を集めて1時間番組で何をやろうってんだ?14人も政治家が並んでワーワーしゃべって、何を言っているんだか全くわからない。テレビ局は、それでも公平性を守ったから文句は来ないとして良しとする。ところが国民は全く政策論争が分からない。テレビ局も完全に官僚的思考。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276058158160564224
新聞の紙面だって限界がある。こんなメディアの状況だからこそ、最大限に力を発揮するのがネットじゃないか。1500人の立候補者が政策を訴える。有権者がダイレクトに応える。また立候補者が応える。政党が違う立候補者どうしが論争になる。文字だけでなく画像が流れる。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276058528345620481
リアルな討論会が時間を問わず行われる。有権者もその中にどんどん入る。これが本来の選挙運動、民主主義だろう。それがネットは文書にあたるからネットでの選挙運動は禁止。こんなバカな総務省解釈で、全てのネット民主主義が禁止。バカだね~日本社会は。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276059010065653761
そして今行われている選挙運動は何か。バカみたいな形式的ルールによる儀式的な運動。名前の連呼。何枚枚と言う証紙をビラに貼る無意味な途方もない前近代的な作業。何から何までばかげている選挙運動。ネットでの選挙運動を解禁すれば、どれだけ選挙が盛り上がるか。新しいサービス業が生まれるか。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276059382217859074
ネットでの選挙運動の弊害は、それなりに対応したらいい。せいぜい誹謗中傷の類で諸。そんなのは選挙運動に限らない。一般的な弊害だ。弊害のことを考えるより、なぜメリットの方を想像しないのか。これが官僚的思考。まず弊害のことばかり考える。問題を起こすくらいなら自分の担当中は現状維持が良い

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276059759650672640
官僚組織の弊害は、担当者が皆問題を起こさず2、3年の任期を無難に過ごそうとすること。そしてそれが積みあがって、とにかく現状維持となる。ネットの選挙運動を解禁にすれば選挙が劇的に変わる。こんなことくらい政治家が想像できなくてどうする?変えなくてどうする?

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276060219275108354
これまでの政治は、こんなことさえ変えられなかった。一事が万事これだ。これが積み重なって社会の閉塞感になっている。ネットでの政治運動は絶対に解禁すべきだ。まずやるべき規制緩和。選挙が盛り上る。民主主義が成長する。新しいビジネスが生まれる。これを止めているのが総務省解釈。くだらねえ

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276071694869872641
政治がこれくらいできなければ、一般的な規制緩和なんてできません。 RT @kazuo_ishikawa: 次期政権は、来夏の参院選までに、政治家の発信自由化環境を再整備すべき。IT社会に追従できていないのは政界だけではないのか。 http://bit.ly/YwPD8X

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276072344747913216
これは政策実例で公約ではありません。議論のたたき台のレベルでの一節。ブレーンのご指摘を踏まえて表現を変えました。廃止から改革へ RT @kazuo_ishikawa:これはみっともない。公示後に撤回するような熟度のものを公約するのはダメ。 http://bit.ly/THdaNj

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276073660786302976
ネット解禁こそ民主主義が成長しますよ! RT @katayama_s: 東京、埼玉での日程7カ所を無事終えて、祖母のふるさと群馬県、太田へ。橋下さんも、私も、選挙中の、自身が候補者でない場合の、投票の呼びかけにあたらないギリギリのツイッター活用を模索。記者さんからも前向きな質問が

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276074520111091713
ネットでの選挙運動ができれば、どれだけ政策論議が盛り上がるか。直接、候補者と有権者、そして専門家が、時間を気にせず議論できる。それを有権者は見ることができる。名前の連呼の選挙運動はもう止めよう。既存のメディアが設定した論点だけで流されるのはもう止めよう。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276075038451589120
選挙運動のネット解禁となれば、メディアも切磋琢磨となる。今のテレビのような、事なかれ主義、とりあえず公平性を保ちましたの番組では誰も観なくなるだろう。全く国民の知る権利に奉仕していない。新聞メディアがやはり頼りになると思われたが、しかしネットのリアル性には負ける。皆競争だ。

https://jp.twitter.com/t_ishin/status/276075672030564352
公示後からやっと一部新聞が幅広に論点整理に取り掛かってきたが、メディアはこれまでワンイシューはダメだと言いながら、ほとんどワンイシュー。原発をいつに0にするか。そんなの政治家の言い値だ。具体的工程表を吟味することなく、政治家の言い値だけを取り上げる。ネットで政策論争ができればな~


スポンサーサイト
維新の会
2012/08/18.Sat

【維新の会】府知事がツイッターで不適切発言をしたと報道される(豪雨)

2012年8月14日の大阪で豪雨被害が発生したときに、
維新の知事がツイッターで不適切発言をしたと記事になっていた。

※以下ソース↓
【政治】豪雨中「酒と肴で充電中」=ツイッター批判に松井知事謝罪-大阪
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345124881/l50
近畿豪雨災害における、松井知事と橋下市長の対応が、ぶっ飛び過ぎている件
http://togetter.com/li/355758
松井一郎 ツイッター(2012年8月13日)
http://twitter.com/gogoichiro/status/235179835385843712
お盆休み、福岡の家内の実家で過ごしています。世間は騒がしいようですが、ここは、本当に静かです。旨い酒と肴で充電中。


※豪雨の情報↓
【気象庁】前線による大雨 8月13日~8月14日
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/bosai/report/new/jyun_sokuji20120813-0814.pdf
【朝日】豪雨で府内3人死傷、2148棟が浸水
http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000001208150002


維新の会 | Comments(0)
2012/05/03.Thu

【維新の会】橋下徹のツイッターまとめ(中野剛志&小林よしのり関連)

※橋下徹が反応してると思われる記事
http://www.news-postseven.com/archives/20120426_104831.html

日の丸・君が代を尊重する保守派として、マスメディアに取り上げられることの多い橋下徹氏。

 だが、その愛国者としてのイメージは本物なのか。「彼の影響力が無視できなくなった」と言う漫画家の小林よしのり氏と、「保守とは言えない」と断言する京都大学大学院准教授で、『TPP亡国論』(集英社新書)著者の中野剛志氏が、「橋下徹の愛国度」を論じる。

 * * *

小林:わし、橋下徹の「維新の会」は小泉構造改革と同じ流れだから、「どうせまた改革派だろ」のひと言で済むと思っていたんだよ。しかし今は政党政治が混沌とした状態で、自民党も構造改革路線を総括していない。すると国民は橋下徹の新しさに注目してしまう。その影響力を考えると、やはり一度ちゃんと仕分けしておく必要があるね。

中野:「維新の会」の政策は、1990年代から2000年代初頭にかけて流行して失敗した構造改革の焼き直しです。「維新の会」に集まった60代や70代のブレーンが40代、50代の時から主張し続けてきた政策で、時代遅れも甚だしい。そのせいで「失われた20年」になったわけですが、たしかに構造改革の総括をしていないから、再びこれが台頭してくるんでしょうね。

小林:彼らの主張は、憲法9条改正や国旗国歌の問題、靖国参拝など、わしが過去に取り組んできたテーマばかり。で、すでに自虐史観を相対化するところまでは成功したわけ。だから、保守と称する連中がいまだにその話をしていると「まだそれが好きなのか」とウンザリするんだ。

中野:今はそれを、リスクなしで主張できるんですよ。敵が強大だった時には戦わず、先駆者が切り開いた道を勝ち馬に乗って進んでいる。

小林:昔は、河村たかしみたいな南京虐殺否定発言をしたら、袋叩きだったよ。絶対に辞任しなきゃいけなかった。「愛国心を持っている」と言うだけでも叩かれたんだから。ところが今は、愛国心を強調するほうがポピュリズムになっている。だから構造改革を進める時に小泉が保守を取り込むために取った戦法も、靖国神社参拝だった。

中野:靖国参拝をすれば、日本の市場をアメリカに売り飛ばしていいのかという話ですよね。
小泉政権も民主党政権も橋下市長も、「国民に選ばれたのだから、自分の政策はすべて信任された」と言いますが、有権者は全部の政策に賛成したわけではない。たとえば「自民党にお灸を据える」という意味で民主党に投票した人は、外国人参政権にまで賛成したわけではないでしょう。

「維新の会」も同じで、「彼らは愛国心が強い」と思って投票した人は、改革路線まで受け入れたわけではない。数多くの政策を並べたマニフェストを丸ごと支持できる政党はないのですから、政策で選ぶのは無理です。だから、結局は「この人なら大局的に判断を誤らないだろう」と人品骨柄や政治手法で選ぶしかありません。橋下を「独裁的だ」と批判すると、「政策で判断すべきだ」と反論されますが、これはナンセンスです。

-------------------------------------------------------

中野剛志と小林よしのりに関する橋下ツイッターを抜粋

※画像
2012年4月27日分 http://blog-imgs-56.fc2.com/l/e/a/learn0000/201205031512048da.jpg
2012年4月28日分 http://blog-imgs-56.fc2.com/l/e/a/learn0000/201205031535466fe.jpg


※本文(2012年4月27日分)

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/195559303762026496
中野剛志もしょうもない思い上がり識者だったか。残念だ。だいたい、年下のくせに面識のない俺を呼び捨てにすんじぇねえよ。霞が関の官僚で大学の准教授。最悪のタダ飯ぐらいルートだろ。こういう奴らは税金でふんだんな時間を与えられて、朝から晩まで責任のないことをやっている。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/195559654426820608
なんなんだろうね。一度も面識のない相手に、ほんとこういうもの言いができる大人がいるって言うのも日本もダメになったよな。もう自分が絶対に正しい、自分以外は間違いってな調子。しかもこの年齢で。勘違いも甚だしいね。これまでやった仕事もたいしたことのないもんだろ。口だけで。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/195560359929724930
口ばっかりであーでもない、こーでもないと言うだけでなく、何か一つでも実行してみろって言うの。こういう人間を大量に生み出してきた日本のシステムが問題だ。俺が人の悪口ばかり言ってるって?俺はね、面識もないのに非常識な物言いをする人間に対して同じ言い方をしてるだけだ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/195561147926188032
ツイッターで罵るのは、先にこっちに対して罵って来た者に対して同じ調子で言い返しているだけ。TPP亡国論とか言う本で、世間の逆張りを張って多少注目されて勘違いしちゃった典型例。もうこれで日本のインテリ層の仲間入りってもんだ。やれやれ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/195561950904717313
小林よしのりは、税金で飯は食っていないので中野剛志よりも多少はましかはしらんが、ようは口だけで、何もやっていない奴。二人似た者同士で語り合っていたら良いが、住民が困っていることを何が一つでも解決しろよ。保守だ、国だと偉そうなフレーズは口に出すが、要は暇児なだけじゃねえか。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/195562662275452928
こっちも公人だから批判はいいが面識のない相手を呼び捨てにするな。偉そうなことを言う前に最低限の社会人マナーを身につけろ。お前らが考えているほど現実の行政を切りまわすのは楽じゃねえ。中野は官僚辞めてるんだろうな。官僚身分のままで大学で時間もらって生活してるって究極のぷータローだろ!

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/195563917735510016
僕はね、非常識な相手には非常識で討ち返す。常識な相手には当然常識に。日本の識者と称する輩にはほんと非常識が多いね。しかしこの中野剛志、また官僚に戻るっていうなら、ほんと恐ろしいね。寒気がする。こいつは一体何様のつもりで公務員をやるんだろうか・・・・・

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/195565727799980033
小林よしのりももう少しまじめに勉強しろよな。大阪都構想を、大阪を都にすることだって。やれやれ。バカか。大阪府と市の行政機構を変えるという話なんだよ。どんな目的で何をやろうとしているのか、これまでの経緯も含めてもう少し勉強してから批判しろ。


※本文(2012年4月28日分)

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196204323313692672
小林よしのりや中野剛志、共通するのは批判はするが、今の現実の課題に対しての具体策は一つもなし。批判は楽。具体策を提示し、実行するのは死ぬほど大変。人間の考える策に完璧なものなどない。批判しようと思えばいくらでも粗捜しはできる。それでもやらざるを得ない。これが現実の政治・行政。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196205142209593344
小林よしのりと中野剛志の共通点は、自分の論こそ絶対に正しく、その他の論は全て愚。自分と反対する人間は全てバカ。自分こそが今の日本を引っ張っているという勘違い。それと非常識。まあ僕の嫌いな自称インテリ層の典型だ。僕は学者が嫌いなんじゃない。学者さんの多くに知恵を頂いている。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196205939215433728
小林よしのりは、東京都の「都」が、天皇陛下がいらっしゃる「都」と勘違いしている。もう少し勉強しろ。東京都の都は行政体の名称だ。1943年、東京府と東京市が合わさって東京都になったに過ぎない。首都とは関係ない。大阪都構想も府と市を再編する行政機構の変革。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196207266934960129
現在「都」と呼ぶしかないから都構想と言っているだけだ。他の名称があればそれで構わん。それを「橋下は都とは何かをまるで考えていない」だって?お前が考えていないんだよ!また自分の漫画で、日本の自虐史観を相対化することができただって?おいおい頼むよ。ガキ相手にしてただけじゃねえか。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196208081363943424
そして中野剛志、こういう官僚こそが国賊だね。中野は、少しネットでちやほやされたらもう一流学者、日本の論客入りという認識だ。維新八策が中学生レベルの内容で大学生がこんなレポートを書いたら私は不可を付けますよだって?おいおい、誰が中野の講義を聞くんだよ。維新の会にそんな暇人はいない。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196208725466415104
そもそも維新の会の政治塾の講師陣にあなたはノミネートに全く上がりもしない。自分が上で他は下という思い上がりは正しなさい。公の場で下品な悪口を垂れ流さないのが礼儀とか日本人らしい振る舞いだとすれば、橋下はそれをぶち壊しているだって?俺は下品な奴に下品で返しているだけだ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196209525060141056
中野の著書やその他をざっとチェックしたらこりゃ酷いね。TPP亡国論では結構しっかり論じてるのかなと思ったら、ちょっと注目されたらまあ下品で無責任な悪口のオンパレード。批判はするが具体策は一切ない。何よりも、経産省のひも付きで大学に行ってやがる。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196210421408071680
税金で自由な時間をたっぷりもらって好きなお勉強をして学生相手にくっちゃべって、そりゃ気楽ご気楽だぜ。ある雑誌に、「私は地方選挙に興味がない」「大阪で起きたバカげた政治運動」だと。ネットでは、「今こそ国の行政組織が強くならなければならない」「計画経済が必要だ」と。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196210917636190208
国が偉くて、地方の田舎のことなんかどうでも良いって認識がありありと出ている。大阪のバカげた政治運動って、どこまで有権者をバカにするのか。こういう官僚は選挙を、政治をとことんバカにして、官僚こそ全てって認識なんだろう。大阪の動きは大阪府民の選択だ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196211367303323648
政治家は専門家ではない。大学教授のように好きなだけ勉強できる時間はない。だから大きな方向性を示して、中身は専門家に委ねる。実行するときには様々な政治的な障壁に出くわすから、それを突破するのが政治家だ。これは専門家にはできない。政治家と専門家の役割分担だ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196212040711417856
だから専門家は、政治家の実行しようとする政策について具体的に批判をし、対案があるなら対案を示すのが役割だ。特に中野のように官僚を一旦辞めた形にして大学に出向し、また官僚に戻る輩は、それが義務だ。それをやらなきゃ税金の無駄遣いだろ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196212449295347714
こちらは現実の行政組織を動かすのに日々のマネジメントがあり、日々現実の課題にぶち当たっている。大阪市役所のHPに日々のスケジュールと課題が掲載されているから、もっと具体的に批判して来い。維新の考えが90年代初頭のままだって?レッテル貼りで批判する一番楽な道を選ぶな。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196213559712161793
そんなことを言えば、中野の考えなど大宝律令の時代のままだろ。政治家は価値観や方向性を示す。確かに僕らは、自由や競争を重んじる。制度改革や統治機構改革の必要性を感じ、自由貿易を重んじる。中野の価値観と正反対なのだろう。しかし政治はその時代や状況に合わせた舵とりだ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196214018069889024
今の時代、今の日本の状況にはどちらの価値観を当てはめなければならないのか。90年代初頭の考えだからそれは悪いってそんな批判理由があるのか?今の公務員制度、行政機構、ありとあらゆる既得権。正すものは正さなければならない。どこまでやるのかはバランスだ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196214725900632066
どういう方向で進むのか、それを提示してあとは国民に選択してもらう。完全自由や完全統制はあり得ない。バランスだ。制度疲労が著しい場合には作り直す必要がある。制度がうまく行っている場合には改善で済むだろう。今の日本の状況からどちらを選ぶかだ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196215481479335937
方向性を国民が定めたら中身を考えるのは専門家だ。中野剛志、もう一度官僚に戻るなら、「売国奴に告ぐ」など、国民をバカにしたタイトルの本を出すな。お前のその自由時間は税金で賄われている。官僚だったからこそ、今のいい身分が与えられている。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196216047320305664
今は大学准教授だから、何を言っても自由だなどと勘違いするな。それなら官僚の身分を完全に捨て去れ。お前のように身分保障に甘えた官僚が日本をダメにした。税金で自由時間を与えられたのは、調子に乗って毒を吐くためじゃない。しっかり勉強して国民に還元しろ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196217068029349888
中野剛志、俺を呼び捨てにするなら、俺の目の前でやれ。批判をするなら大阪市政において具体的な批判をしろ。公務員改革でも外郭団体改革でも何か一つでも具体案を提案しろ。学生相手に授業をやって、ネットでちやほやされて調子に乗るな。お前は官僚だ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196217405633081344
了解。 RT @ikedanob: 中野なんか相手にするのは時間の無駄だと思いますよ。 http://ow.ly/azKL0 @t_ishin

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196219655436767232
若いしどんなもんだろと思ったんですが、年下のくせに呼び捨てにしてきたもんですから。また偉そうなこと偉そうなこと。RT @ikedanob: 中野なんか相手にするのは時間の無駄だと思いますよ。 http://ow.ly/azKL0 @t_ishin

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196226148584263680
先に小林氏から呼び捨てにしてきました。 RT @k2guitar: 16歳年上の小林よしのり氏を呼び捨てにしておいてそれですか。RT @t_ishin: 若いしどんなもんだろと思ったんですが、年下のくせに呼び捨てにしてきたもんですから。また偉そうなこと偉そうなこと。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196227498814603264
政治には小学生的な資質も必要。 RT @tikamatikama123: 小学生かよ… RT @t_ishin: 先に小林氏から呼び捨てにしてきました。 RT @k2guitar: 16歳年上の小林よしのり氏を呼び捨てにしておいてそれですか。RT @t_ishin: 若いしどんな


※本文(2012年4月29日分)

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196415758060896256
こういう改革をやり続けて行こうと言うのが大阪維新の会。そしてそれを一括りにしてデフレの時代に構造改革、既得権の破壊を叫ぶのはバカだとするのが中野剛志。中野はこういう官僚の既得権構造を知らないのか、それともそんなことは大したことないと考えているのか。いずれにせよ現場を知らない。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196416246089121794
デフレの時代に構造改革や既得権破壊を持ち出すのは単純だ、それは90年代初頭の新自由主義だと叫んでいれば良いのが中野の立場。こっちは目の前の天下り団体を改革して少しでも税を取り戻そうとする立場。一つの団体でもとてつもない作業とエネルギーが必要だ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196424695141240832
中々面白い論をするなと思ったんですが、批判を超えて侮辱的な論をやってきましたのでちょっと注意しておかないとと思いました。RT @kenichiromogi: 中野剛志さんの反TPPの本、一冊途中まで読んだけど、やめちゃった。だって、イデオロギーで凝り固まっていて、最初から結論があ

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196429466925404160
こう言うのを一個一個改革しなければなりません。それを急激な改革だとか保守ではないとか、小林よしのり、中野剛志は気楽ご気楽ですよ。 RT @kenichiromogi: 意味のわからない天下り団体、たくさんあるよね。それが社会の公益に資するものだったら、もちろん存続させるべきですが

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196429962981552128
仰る通り。こういうシンポに中野剛志のような学者が呼ばれるんですよ。 RT @kenichiromogi: 意味不明の天下り団体が主催しているシンポジウムなんかにいくと、いかにもこれは意味がない、ということがよくわかります。しゃんしゃんの予定調和だし、やってます、っていう姿勢だけ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196430901905858560
これは価値観ですよね。それを90年代初頭の考えだ、保守ではない、成熟した大人の知恵じゃないと僕を呼び捨てにしながら断じる中野剛志という若造には頭来ましてね。 RT @kenichiromogi: そういう実体験があるから、ぼくは、橋下徹さん( @t_ishin)の言っていらっしゃ

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196442182553571329
そう言う意味で中野剛志のような知見は糞の役にも立たない。「急激な改革を断行しようとする人間は保守にとって最も警戒すべき存在です。保守とは、簡単に言えば成熟した大人の知恵でしょう。世の中の酸いも甘いも知り尽くした大人が、社会がそんなに急に良くならないことをわかりつつも・・・」だって

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196442967865700352
おいおい、お前は経済の専門家だろ。まだ経済産業省に戻る予定じゃないのか。世の中の酸いも甘いも知り尽くしただ?申し訳ないが手前よりも色んな経験をしてきたぜ。「タレント弁護士としてテレビで下品な発言を繰り返し、政治家になってからもツイッターで他人の悪口を垂れ流しているような人間」だ?

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196443666200543233
バカやろう!そうやって一生懸命働いて納税した税金でお前の給料を賄っていたんだろうが!ほんとこういうバカ官僚には頭来るんでね。税金で時間を与えられて好きな勉強をして本を出して。もう少し厳しい人生を歩めよな。「経産省で無駄な15年を過ごして」というお決まりの毒舌挨拶も止めろ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196444015523143680
一部ネット住人には受けるのかしらんが、多くの納税者にとっては気分が悪い。それが政治感覚だ。手前は官僚なんだ。経産省での15年間が無駄だったら、税金を返してから言いやがれ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196445490789888001
承知しました。ちなみに橋本ではなく橋下です。 RT @Photo_s45: @t_ishin 橋本さんもういいよ。その辺で。


※本文(2012年4月30日分)

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196789908608790528
中野剛志共著「売国奴に告ぐ」を読んだ。僕はTPP交渉参加に賛成だ。この議論をもって日本の歪んだ構造を少しでも正すきっかけにできれば良い。日本に不利なことは蹴れば良い。ISD条項などそのまま飲むわけにもいかない。同一ルールにするというなら日本の良いルールは通すように踏ん張れ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196790315791822848
それが今の日本の政治や行政にできないと言うなら、それができるような政治と行政を作るように現役世代が頑張れば良い。アメリカにやられてしまうから初めからTPPには反対だって、そういう考えもあるだろうが、そうでない考えもある。これは論理の問題ではない。ある種の政治判断だ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196791010276278272
このような政治判断について、中野氏はあーでもない、こーでもないと理屈をこねるので国民の心に響かない。一部ネット上で賛成してもらったことで国民の多くが支持していると錯覚している。しかも自分たちがTPP反対論を国家的に醸成し、それが大成功を収めているとの自己過信。あーあ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196791477727264768
これはデビューした政治家が陥る最初の罠と同じ。自分の後援会パーティーで2000名も集まれば、自分は全国民から支持されると錯覚する。その外に出れば、さっぱりなんていうのは良くある。TPP問題は権力闘争の様相を帯びている。反対論者が、逆張りでポジションを張った中野氏を担いだだけ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196791971547844609
売国奴に告ぐの中で、じゃあ今の日本、何をしたらいいのか?については、国債を発行して公共事業をどんどんやる。これしかなかった。あとは改革の動きを全てひっくるめて新自由主義とレッテルをはり、とにかく新自由主義はダメだ、ダメだの連呼。これだけの連呼の技術は選挙に出れば活きてくるよ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196798845257138176
中野氏は改革を聞けば、全て新自由主義!グローバリズム!と一括りにして反対を叫ぶ。大阪市営地下鉄の民営化も新自由主義だって。笑いにもならない。これは単なる経営改革だ。中野氏と共著の方、一度、地下鉄やバスの現状、その他外郭団体の天下りや随意契約の現状を検証したらどうか?

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196802809591627776
中野氏は改革を新自由主義・グローバリズムだと批判し、この本でも結局何の具体案の提言もなかった。農業改革については語るには時間がかかるとして何も提言せず。農家を守れ!中小企業を守れ!日本の伝統文化を守れ!アメリカに負けるな!グローバル企業に利益を搾取されるな!それだけ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196803306310475776
挙句の果てには、この手の論者に多いが、これまでの日本型資本主義をもう一度尊重すべきだと。学者は楽なもんだ。これでカネをもらえるのだから。同氏の主張は結局のところ現状維持。このまんまということ。社会システムは人間が作ったもの。時とともに歪みが生じる。それを変えるかそのままか。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196804144961564672
これは新自由主義だとかグローバリズムだとか一括りにされるものではない。専門家の財務分析などを基にファクトに基いた改革案を作り、実行していく。この繰り返しを必要とするかどうか。中野氏はいらんということ。だいたい、僕の怒りは納税者の怒りだ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196804528983642112
中野氏は官僚になってからイギリスに留学してお勉強をたっぷりなさったらしい。これ自費で行ってるんだろうな!僕が弁護士時代に下品な言葉を発していたと非難するが、それは自営業で明日の身分保障がなかった中でやっていただけ。求められなければ即首。収入なしの環境でやっていた。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196805230078328832
ところがこの中野氏はどうだ?経産省に入り、経産省での15年間は無駄だったと公言し、留学までしてお勉強をして、今度は京大でお勉強。きっちりと経産省に身分を置きながら。そして新自由主義の考えの奴らはバカで、まともに議論してもしょうがないからとことんバカにして嘲笑して行こうだって。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196805803792015363
俺はこういう奴らが大っ嫌いなんだよ!やるなら身分を外して堂々を訴えろ。それか政治家に立候補しろ。京大入りも経産省のあっせんを受けたなら、そんなもの辞めちまえ。そう言う状況で国のためにという若者がどんどん出てこないと日本はダメだ。共著の方は、自営業でやっているので敬意を表します。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196815414913810432
売国奴に告ぐは面白かった。府議会、市議会で共産党が主張していることとそっくり。しかし著者はそんなこと認識もしていないだろう。資本主義や競争主義、保護主義がもうごちゃごちゃ。これだけ考えの軸がむちゃくちゃな政策論は初めて見た。まあ一部ネット支持者には受けるでしょう。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196815833861853184
まあこう考えると、中野氏の功績も大きかったかもしれないね。幼稚な新自由主義・グローバリズム反対論。これでつまらない政策論にエンタメ性が出た。僕も社会の歪さを正し、本当にサポートしなければならないところにカネを回すために立候補した。中野氏もそこまで言うなら立候補したら良いんだ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196817046581940224
官僚のお勉強のための留学制度や大学出向制度をなくせば、それだけで多くの市民が救われる制度が作れる。まずそこからやったらどうだ?新自由主義などと括らずに実際に大阪市で行っている改革案件の具体的問題点の一つでも挙げてくれ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196817494919479297
結局全て反対、現状維持。そんな氏の考えをまとめるために留学はじめ多額の税金が使われたのかと思うと怒りが込み上げるぜ。具体的にこうしろ!と提言してくれよ。俺たち政治家はバカでそこまで知恵がないんだから。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196819136075141120
中野氏は何の提言もないのだが、スウェーデン型の国家、ドイツ型の国家が参照になるとだけ言及している。スウェーデンの1千万人国家だったら血管の詰まりも少ないだろう。1千万人国家で分権の試みもやっている。何と言っても特定事業者は保護しないが人は保護するが徹底している。もの凄い競争社会。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196892175659835392
病気ツイッターしてたら、家族みんなどっかに行っちゃって一人ぼっちになってしまったじゃないか。何故中野氏にこだわったかと言うと、TPP亡国論は全体最適の政治的戦略は欠けていても、色々と具体的な理屈を並べていたからね。それに同世代だったし。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196892716959940608
僕への批判も具体的なもんで来るかと期待していたわけよ。そしたら何から何まで新自由主義反対!グローバリズム反対!それだけだった。府政・市政についての具体的な分析に基く意見は皆無。これまでの識者と何ら変わらない。しかも経産省に身分を置いたままっていうじゃないか。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196893370700939264
それで農家が大切だ、中小企業が大切だと言う割に、地方政治には関心はなかったと如何にも中央権威主義。これじゃ日本の政治は強くならない。僕ら公選職の政治家はお勉強の時間なんてないから、知識や批判は専門家に委ねざるを得ない。具体的な批判があれば反論もできるし、軌道修正もできる。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196896957531295744
これを必要な改革と呼ぶのか、新自由主義と呼ぶのか、グローバリズムと呼ぶかは自由。でもやらなければならないことはやらなきゃならん。今のままで日本の農業が良いと思っている人は誰一人いないだろう。で、その改革案は?中野氏は農業改革はとてつもなく時間がかかると逃げた。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196897540933824513
そりゃどの改革も大変ですよ。楽な改革なんてない。しかしここは哲学だ。行政が計画を立ててその通り改革が進むことを信じるのか、それとも自立してやってもらえる人に任せるのか。中野氏は前者。僕は後者。今は1930年代の世界恐慌の時代と違う。求人がある分野はある。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196905098633424896
自立する個人を増やし、付加価値の移動を行ってくれる人を増やす。これからの日本はそう言う道を歩むべきだと思うが、これは単純な経済論でない。新自由主義だ、グローバリズムだという下らん話ではない。違うと言うなら違う方向性を示して欲しい。中野氏はTPPに対案を求めるなと言う。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196906137092767744
TPPはそもそもが悪なのだから対案はいらんと。TPPの対案ではない。日本の歩むべき道の対案だ。そして国のためにと志ある若い有識者にはそのような価値観で取り組んでいる大阪市政改革の個別具体的な問題点の指摘をして欲しい。維新八策についても個別具体的な批判が欲しい。


※本文(2012年5月1日分)

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197079380399374337
それとね、一般の人が大阪での政治運動や大阪都構想について何を述べようが構わない。それこそ表現の自由そのもので、こちらがきっちりと説明していかなければならないから。小林よしのり氏のように何も勉強せず公の媒体を使って侮辱してきたら猛反撃するけど。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197080100360028163
ただね、中野剛志氏は政治をバカにしちゃいけない。それは現役の経済産業省官僚だからだ。氏はある雑誌で、大阪のバカげた政治運動と言い放った。自民党、民主党、公明党、みんなの党が、大阪の民意を尊重して、大阪都構想の法案作成に取り掛かり、自民・公明・みんなは法案提出をして下さった。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197080727819526144
中野氏はちっちゃな領域でちょっと注目されて調子に乗ってしまった。氏の著書によると、氏の言論活動で日本全体のTPP論議が動いているそうな。政治の現実を知らない官僚の思い上がりの恐ろしさを痛感した。氏は経産省に身分を置いたままなんだよね。これだけ公に政治をバカにした官僚もいないだろう

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197082826519216130
中野氏は国の官僚だから大阪の政治決定は関係ない?これが身分保障に甘えた公務員の典型なんだ。公務員は自分に対して人事権を及ぼす者の言うことしか聞かないという悪例。公務員も政治的主義主張、信条は自由だ。しかしそれは公務員の衣を脱いだ後の話だ。中野氏はまだ経産省の衣を着たままだ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197083507909070849
大阪での政治運動はそれなりのプロセスを踏んだ。膨大な民主主義の作業だ。そして大阪の有権者が一票を投じた。民主党・自民党・公明党・みんなの党もそれに呼応した。これらのプロセスを、バカな政治運動と言い放った官僚はそりゃダメでしょう。官僚をきちんと辞めてから言え!となる。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197084181816279040
今は大学准教授ですからなんて言う言い訳が通るか!政治的なプロセス、自分の意見を政治的に反映させる民主的プロセスも知らない若造官僚が、大阪での政治をバカにしたら、そりゃ徹底的にいきますよ。こういうのがこれまでの中央集権の典型だったんだ。中央の官僚は地方をバカにしていたからね。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197084910891180032
自分の意見を国の政治に反映させようと思えば膨大な民主的作業が必要だし、場合によっては権力闘争もしていかなきゃならない。ちょっと本書いて、ネットで賛同者を得て、講演会に呼ばれて、それで国論我にありなんて勘違いしている官僚は正さなきゃならないでしょ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197085528083013633
経産省もどんな指導してんだよな。こういう官僚を放っておいたら、政治決定に背く官僚組織を認めることになるよ。腹の中やプライベートで当該政治決定に反対するのは自由だろう。しかしオフィシャルでは政治決定を、しかも地方の政治決定も最大限尊重するのが政治・行政だろ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197086002161004544
日本の国政において大阪での政治決定を反対しているのは共産党だけだし、共産党ですら大阪のバカな政治運動とは言わない。政治家は、その政治的プロセスの重要さを知っているから、昨年のダブル選で敵となった民主党、自民党もしっかりと大阪の民意を尊重すると言って下さった。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197086483709046785
これからは地方分権の時代。地方の政治をしっかりと尊重するというのが民主党政権与党の政治的信条。自民党、公明党、みんなの党もしかり。それがなんで若造一官僚が、大阪のバカな政治運動とオフィシャルで言い放てるのか。まあ公にちょっと出て調子こいてるんだろうけど、それを正すのも政治だ。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197087513867849729
民主党さん、経産省、しっかりと若造官僚を指導教育して下さいよ。イギリスの大学で小難しいことをどれだけ勉強しても、政治的プロセスや選挙結果の意味、国と地方の関係について何の理解もないなら話しにならん。勉強ばかりし過ぎると肝心のことを忘れてしまう典型。大学准教授だからは通りませんよ!

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197320176348303360
頑張っている公務員はたくさんいます。しかし選挙の結果を公に無視し、政治運動を公にバカにする公務員は公務員を辞めるべきでしょう。 中野剛志氏です。官僚を辞めてから民意をバカにすれば良い。RT @fxwswzyde: なんで公務員はあんなに公務員のくせにとか言われるんでしょうか!?

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197325212772081664
小林よしのり氏が反論しているようだ。公人は呼び捨てにされて当り前だと。公人であっても普通の人間だ。それこそここは北朝鮮じゃない。普通に生活している人間が市長をやっているだけだ。小林氏は自分と対談しろと言ってるらしい。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/197326876224659457
あーでもないこーでもないと言ってりゃ済む空想・思想の世界と違って現実の厳しい政治・行政を教えてやる。市役所の記者会見に来い!対談なんてどこかの出版社の利益になるだけだ。大阪市役所の市政記者はレベルが高いぜ。ゴーセンだかえびせんだか知らねーが、そんなレベルの論理じゃ通用しないよ。


維新の会
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。