--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/30.Mon

【2ch】生活保護の現物給付化

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

950 :日出づる処の名無し:2012/04/30(月) 16:06:50.18 ID:+NLeL5uC
>>947
以前話題になった生活保護受給世帯の増加ですが、自助も共助もすっ飛ばして
最後の公助にいってしまっているのはどうしたらいいんでしょうね。
共助の網に問題があるんでしょうか?


951 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/04/30(月) 16:13:08.13 ID:1WxGwuCN
>>950
 それも今、作成中ですけど、
 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-102.pdf
 今の所、この方向で作ろうということみたいですね。


952 :日出づる処の名無し:2012/04/30(月) 16:37:19.30 ID:+NLeL5uC
>>951
3. 食費や被服費などの生活扶助、住宅扶助、教育扶助等の現金給付から現物給付へ

これについてなんですが、木道さんが軽減税率で触れているように、コストが増大するだけになるんじゃないですか?
元々税制なんて不公平なものですし、自分は軽減税率も有りかなと思いますが、
軽減税率とほぼ同種の問題が発生するであろう現物給付も、止めた方がいい案ということになりますね。


953 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/04/30(月) 17:27:02.00 ID:1WxGwuCN
>>952
 本来、その通りです。
 それが正解です。
 問題は民主党政権になってから、生活保護費が急上昇し過ぎて、「生活保護費に限ってはそういう手間をかけてもお釣りがくるくらいになってる」って
事が問題なんです。
 やるにしても、最初は試験導入になると思いますが、一部地域でやってみて決めるってことになると思います。
 今でも既に言われているですが、本当に「クーポンを換金するヤクザ」ってのが本当にどれくらい出てくるのかって見極めてからになりますね。
 そもそもは、生活保護に頼らなくても良い様にする方が先決ですけど。


954 :日出づる処の名無し:2012/04/30(月) 17:30:34.36 ID:WkSWjtcM
>>952
現金を渡すと、交遊費(朝鮮玉入れとか)に使われるのが嫌なのよね~
まだ外食費に使ってくれた方が経済が回るような気がします。


957 :日出づる処の名無し:2012/04/30(月) 18:29:19.38 ID:HL7pYZj7
>>952
現物支給は「必要な生活費以外に使われない」ってメリットがある
と自分は認識している。コストの問題はあるのはその通りだけど


958 :日出づる処の名無し:2012/04/30(月) 18:58:36.47 ID:+NLeL5uC
>>953
某クーポンやポイント系の板見てると感じますが、貰えるものは何でも貰って当然だ、という意識がネットでも強く育っています。
支給窓口を警察署に設置するとかいう案もたまに見かけますが、不正受給を防ぐには
本当にそれくらいやらないと駄目かもしれませんね。
警察OBを派遣しても、警察のデータと直で照会できないとあまり意味がないかもです。

それとは別なのですが、現行案では
「生活保護給付水準の10%引き下げ」
「過剰診療の防止などによる医療費扶助の大幅な抑制」とあります。
これを言葉通りに解釈すると、更なるデフレ圧力と、生保予算で延命している面がある
地域医療の縮小に繋がるように思えますが、党としての対策は
「公共事業200兆円」ということになるのでしょうか?
他にも説明に使えそうな案がありましたらご存知の方教えてください。


959 :日出づる処の名無し:2012/04/30(月) 19:00:19.71 ID:nANPamTb
生活保護の問題もそうだけど、単純に「どれくらい節約できるか」だけでなく、「納税者が納得できるか」が重要だと思う。
国民が、「ナマポをパチンコに使うとは許せん」と思うなら、多少、経費が嵩んでも、現物給付はアリ。

税も、「税収をどれくらい増やすか」だけでなく、「公平性を高めて納税者を納得させられるか」が重要では。
効率と公平性のトレードオフとよく言われるが、軽減税率制度はどちらも満たしていないダメな制度だと思う。

というか、広く薄く取らないなら、消費税である必要すら無いんだよな


960 :日出づる処の名無し:2012/04/30(月) 19:04:11.59 ID:nANPamTb
>>958
横レスだけど、デフレは不正を見逃す金科玉条ではないぞ
「お年寄りの箪笥貯金を盗んで浪費して、デフレ脱却に貢献してやったぜ」と言えば、詐欺が許されるわけではない。

ナマポ問題は、「真面目に働く人よりも富裕になってる」ことが問題であり、
最低賃金時給1000円にでもできないかぎり、綺麗ごと言っても納得させられないでしょ?

デフレだろうが、ダメなものはダメ、汚職は汚職、不道徳は不道徳とハッキリ説教することが必要。


スポンサーサイト
2ch | Comments(0)
2012/04/30.Mon

【2ch】自民党が新憲法草案を発表したら本スレに変なのが沸いた

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

2chに変なのが出るのは日常茶飯事だが、今回はとくに数が多かった。

【覚悟があってこそ】谷垣自民党研究第52弾【道は開けていく】
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/asia/1334406484/

※以下レス抽出
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/asia/1334406484/ID:XHWKPsAG
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/asia/1334406484/ID:+ra0+/oL
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/asia/1334406484/ID:4lp+JBvG
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/asia/1334406484/ID:Gaw8U7me
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/asia/1334406484/ID:nANPamTb


2ch | Comments(0)
2012/04/30.Mon

【2ch】軽減税率の問題

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

679 :日出づる処の名無し:2012/04/26(木) 20:02:52.15 ID:C0KJ42KO
消費税、一気に10%に…自民が対案提出へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120426-OYT1T00628.htm
自民党は26日、政府提出の消費税率引き上げ関連法案の対案を策定して、
政府案の大幅修正を求める方針を固めた。


697 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 14:15:18.91 ID:Bwk0kpfr
>>679
>自民党は対案で、消費増税法案が低所得者対策として定めた「簡素な給付措置」についても
>効力が疑わしいとして見直す方針。
>食料品などの生活必需品の税率を低く設定する「軽減税率」の導入を念頭に置いている。


おお、軽減税率やってくれるんですね。
ここをもっと強くアピールすれば、増税反対派や民主などのバラマキ期待派の取り込みも狙えるんじゃないでしょうか。
ただ、「必ず軽減税率を実現させる」という道筋を作ってからじゃないと、実現できなかった時に倍返しで返ってきそうです。
あと軽減率ですが、「生活必需品は据え置き」くらいの処置が出来ればインパクト大きいですが、難しいでしょうか。


698 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 14:24:16.31 ID:w5rjeGAj
だたこれ、前から言われているけれど、
実現するには相当な時間がかかりそう。
「生活必需品」て一言で言えば簡単だけれど、
線引きがものすごーく大変そう。


699 : ◆Nyago/LmVE :2012/04/27(金) 14:29:26.88 ID:r/bq8oi/
 あと軽減税率を導入する場合、一般消費税は15%以上になる気もするしねえ。
 ワタシは法人税と消費税率の一定部分は、「地方」の裁量で税率を決められるようにしてもいいと思うけど。


702 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 16:53:59.88 ID:bjQqUdNK
>>698>>699
このスレにも軽減税率反対派が居てよかった
「誰が言ったか」で全てマンセーor反対する某スレは疲れるわ

高給食材、外食サービス、弁当や調理済食品などをどうわけるか、
仮に外食含め全食品を軽減税率にしてとしても、
文化産業ではアニメや漫画は文化なのか、週刊誌は報道なのか、演劇はどうか、云々と
一個認めると際限なく広がって課税ベース浸食→標準税率20パー
ってことになりかねない

昔から消費税があり、歴史的経緯で、悪く言えば既得権放置で止むを得ず軽減税率をやってる欧州と違って、
今から日本がマネするのはデメリットが大きすぎる

「バナナはおやつに入りますか?」といった低レベルが議論(しかも業界の死活問題だからみんな発狂寸前で陳情)になるだけ


704 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 16:58:27.98 ID:bjQqUdNK
イギリスで、温かい惣菜と冷たい惣菜で消費税率が20%違うとかで揉めてるのを見て、
(よその国の制度にどうこう言うのは失礼だが)「バカだなぁ」と思った人が多いのではないか。


706 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 17:15:19.23 ID:Bwk0kpfr
物品税
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E5%93%81%E7%A8%8E

物品税(ぶっぴんぜい)は間接税、個別消費税の一種である。
日本では1989年(平成元年)4月1日の消費税法施行にともない廃止された。


日本でも消費税が導入されたのは近年になってからですよ。それまでは物品税です。
歴史的経緯を学ぶのはよいことだと思いますよ。


707 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 17:20:34.36 ID:bjQqUdNK
>>706
なぜ廃止されたのか考えないと。
松坂牛が軽減税率で、軽自動車が重税とか、合理的説明が不可能。

確信をもって「これは文化的でもないし生活に必要でもない」と言える商品やサービスは意外と少ない(パチンコやネトゲくらいか?)


709 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 18:00:21.16 ID:aA8/J3oZ
物品税は低所得者でも購入せざるをえない生活必需品などが非課税になっており、
かわりに高所得者が購入する贅沢品に課税されるという税制であるため、
一億総中流社会の原動力になったシステムといえる。

導入当時とデフレ状況下ではまるで違いますし、自分は一億総中流社会が崩れてきた今こそこの効果を期待しているのですけどね。
全ての商品に一律同率課税というのも合理的説明は不可能ではないでしょうか。徴税コストを削減できるメリットはありますが。
例えばスーパーの牛肉と自動車が同じ税率って、整合性取れてるんですかね?
税制は生き物ですので、金融緩和と引き締めのように時代と状況に合わせて変えていくべきだと思います。


710 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/04/27(金) 18:02:23.41 ID:CScnfLJx
>>697-699 >>702 >>706
 正直言って、嫌な思い出しか無いなぁ・・・
 「およげたいやきくん」のレコードが物品税の対象とするかどうかってだけで無駄な労力が必要だった覚えがあります。
 あの頃と違って、流通している商品の量が膨大ですから、それのどこで線を引くかってやると、大変なことになる予感がします。
 これを言うと「外国では出来てるじゃないか」って話になるんですが、外国の流通制度と日本の流通制度の違いから説明をする必要がありますが、とりあえず、ロンドンあたりまで行ってきて、そこら辺のスーパーに入って、日本と何が違うのかをちょっとでも見てきたら良いんじゃないかなって気がします。
 ASDA ttp://www.asda.co.uk/
 Co-operative ttp://www.co-op.co.uk/
 Marks&Spencer ttp://www2.marksandspencer.com/
 Morrisons ttp://www.morrisons.co.uk/
 Sainsbury's ttp://www.sainsburys.co.uk/
 Somerfield ttp://www.somerfield.co.uk/
 TESCO ttp://www.tesco.com/
 Waitrose ttp://www.waitrose.com/
 Ocado ttp://www.ocado.com/webshop/startWebshop.do
 一つの商品でも「○○味」とか「□□風味」とかいっぱい種類があるとか、どうして日本だけバーコードの国コードがすぐに足りなく
なったのかとか色々と言いたい事があるんですが、まぁ、議論だけはしてくれればとは思います。


2ch | Comments(0)
2012/04/30.Mon

【自由民主党】谷垣禎一総裁が「憲法改正草案」を発表

谷垣禎一総裁が「憲法改正草案」を発表
http://www.jimin.jp/activity/press/president/116681.html

平成24年4月27日(金)

わが自由民主党は、結党の際、自主憲法の制定を掲げました。いろいろいな議論がありましたが、自主憲法の制定という党の出発点に掲げた課題が、現在まで解決されていないことは、ご承知の通りです。

今年は、サンフランシスコ講和条約によって、国家としての主権と独立を回復してから60周年の節目を迎えます。この60周年という節目に、わが党としての憲法改正の考え方を国民に問うということで、保利耕輔憲法改正推進本部長にお願いして、今まで大変熱心な取組みをしていただいてきました。本日、その努力が実り、憲法改正草案を発表させていただく段階にきました。

憲法改正については、今までもわが党の中で大勢の先人がいろいろな形で努力をされてきました。特に平成17年には、森喜朗元総理が座長となり、新憲法草案というものを世に問いました。その新憲法草案を基礎に、それをさらに補強して、新たに日本に相応しい今回の日本国憲法改正草案を発表することになりました。

今回の憲法改正草案の中身ですが、前文については、今までの前文をすべて書き換え、日本の歴史や文化、あるいは和を尊ぶ家族や社会が互いに助け合って国家が成り立っていることを述べています。

主要な改正点については、第三条で国旗、国歌について規定をしました。それから自衛権を明記し、緊急事態条項を新設したことをはじめ、家族の尊重であるとか、環境保全の責務、財政の健全性の確認、憲法改正発議要件の緩和など、時代の要請、新たな課題に対応した憲法改正草案になっています。

また今回の議論では、4月6日と13日の2回にわたって党の総務会でいろいろなご意見を伺いましたが、その中で総裁一任となっていた部分について、ご報告したいと思います。

まず第一条ですが、天皇元首の規定、これは様々なご意見がありましたが、起草委員会の原案通り、天皇が日本国の元首であり、日本国及び日本国民の統合の象徴ということにいたしました。

国旗、国歌については、第三条で、国旗は日章旗とし、国歌は君が代とするといたしました。

第九条、戦争放棄の規定は、いろいろ議論がありましたが、不戦条約の規定に合わせて、原案通りの表現といたしました。自衛のための軍の名称は、多くの議員の議論があり、その意向を受けまして、国防軍とすることにいたしました。

第四十二条の国会については、多くの有力議員から一院制についての提案もありましたが、これは原案の通り二院制とすることにいたしました。ただし二院制のあり方については、引き続き、選挙制度など具体的な事項も含めて検討していこうということです。

この憲法改正草案が国民投票によって成立しますと、戦後初めての憲法改正になります。まさに日本国民の自らの手で作った、真の自主憲法ということになります。われわれ自民党が先頭に立ち、自主憲法の制定に向けた取り組みを加速させて、日本の進むべき進路と骨格を明確にしていきたいと考えています。

なお、この憲法改正草案の扱いについては、私どもはこの実現に向けて努力をするわけですが、今の憲法審査会の議論の状況を見ますと、その前に整理しなければならないことがたくさんあると思います。したがいまして、具体的にどういう形から入っていくかについては、今後、慎重に議論、検討していきたいと思います。

多くの先人が真剣に議論をしていただいて、ここまで漕ぎつけました。諸先輩方の貴重なご努力に心から敬意を表して、本日、こうして憲法改正草案を発表できることに感謝したいと思います。


【関連リンク】
【憲法改正草案を発表】谷垣禎一総裁(2012.04.27)
【憲法改正草案について】保利耕輔憲法改正推進本部長(2012.04.27)


自由民主党 | Comments(0)
2012/04/30.Mon

【自由民主党】「憲法改正草案」を発表

「憲法改正草案」を発表
http://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html


自由民主党 | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。