--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/31.Fri

【自由民主党】麻生太郎(為公会例会) 2012年8月30日



麻生太郎会長は頭の整理として「①三党合意は消費税に関連するものだけで筋は通っており破棄はしていない、②違憲状態を回避するため自民党は0増5減を提案しているにもか­かわらず、調整無く与党単独採決したことは禍根を残した、③党首会談をして選挙制度など早く処理し解散すべき」と語りました。


【麻生太郎オフィシャルサイト】きょうたろう 「例会挨拶12・08・30」
http://www.aso-taro.jp/diary/2012/08/20120830_1346302741.html

【要旨】
● ご存知のような国会の状況になっており、いろいろ意見がおありだと思うが、頭の整理をしていただきたい

● いわゆる3党合意は、社会保障と税の一体改革に関する合意であって、その他の政策で合意したわけではない。自民党は、この法案を衆議院で通し、参議院でも通し、合意を履行した。これが全てだ

● 他方、民主党は合意をした時と違い、離党する者が続出し、未だ不満分子も残っており、3党合意を履行したとは言い難い

● 参議院では過半数に満たない政権の案に、我々は協議の上、修正合意し、きちんとすべきことはした

● (昨日の野田首相に対する)問責決議の可決で、「3党合意は破棄だ」というが、これは一体改革法案が参議院で成立した段階で(基本的には)終わっている。このことだけは頭に入れておいていただきたい

● 衆議院の選挙制度に関して、「違憲状態」だと最高裁から示されており、これにきちんと対応しなければならない。従って、自由民主党は、公明党を始め他の政党の理解を得易い「0増5減」の法案を(国会に)提出している

● ところが与党は、全ての野党の反対を押し切って、(自らの案を)単独開催、単独採決をした。全議員の生殺与奪を握る選挙制度に関し、一方的な職権乱用とも言える行為に出た

● これに関し、衆議院議長が何の調整もせず、これを通しておられるのは明らかに異常だ。民主主義の根幹である選挙制度について、中立であるべき衆議院議長も対応できなかったことは大きな禍根を残した

● 稚拙な国会運営を続ける民主党。野田首相に対しては、谷垣総裁ともう一度、党首会談をされては如何かと思っている

● 内政、外交、そして国会も行き詰った状態が続くが、「こんな時に解散すべきでない」という意見があまり出てこないのは、「この内閣にこのまま任せておけない」という多くの国民の気持ちだと思う

● 従って、やるべきことをやれば、直ちに解散されるのが、全く当たり前の対応だ。(通常国会も)残り1週間となったが、皆さんのご協力をお願いする


スポンサーサイト
自由民主党 | Comments(0)
2012/08/31.Fri

【自由民主党】「国家の覚悟」が問われる領土問題

「国家の覚悟」が問われる領土問題
http://www.jimin.jp/activity/colum/118316.html

新藤義孝 党領土に関する特命委員長代理に緊急インタビュー

8月10日、李明博韓国大統領が竹島に、15日には香港の活動家が尖閣諸島の魚釣島に不法上陸。衆院は24日、抗議決議(別項)を可決した。「領土保全と主権確立は国家成立の基本要素」と語る新藤義孝・党領土に関する特命委員長代理に、政府の対応の問題点や今後の対応策などについて聞いた。


野田政権 誤った外交政策
竹島、尖閣諸島への不法上陸


―――政府の対応で問題点は。
今回の問題は単発のものではなく、政権交代後、民主党政権が3年間にわたり誤った外交メッセージを発し続けた果てに招いた最悪の事態です。

韓国はへリポートの改修工事を行うなど竹島への実効支配を強引に進めていますが、鳩山・菅・野田の3総理はこれまで日韓首脳会談で「竹島」という言葉を一度も使わず、具体的な抗議も行ってきませんでした。それは韓国側に「日本の竹島問題に対する抗議は形式的」と受け取られてしまうのです。

一方、尖閣問題については、2年前の中国漁船衝突事件で、「那覇地検の判断」との名目で船長を釈放し、この時の対応が中国側に「日本は強く出れば屈する」との印象を与えることになりました。

今回の尖閣不法上陸事件でも、活動家が海保巡視船にレンガを投げつけているのに、不法上陸以外に公務執行妨害など他に罪がないとして、入管法第65条の規定を適用し、わずか2日で強制送還してしまいました。

活動家たちは「尖閣に上陸し、すしとラーメンを食べ、ビジネスクラスで送ってもらう」などと発言し、それによって日本の領土管理は甘い、事なかれ主義だ、というふうに世界に発信されてしまうのです。

―――わが国はどう対処すべきでしょうか。
外交部会と領土に関する特命委員会では、竹島も尖閣も事態が発生する直前・直後に連日合同会議を開いて今後の対応を議論し、政府に申し入れを行いました。

李大統領の竹島上陸と天皇陛下への非礼発言は絶対に許せないもので、断固たる決意のもと、韓国に謝罪と撤回を申し入れなければなりません。竹島問題の国際司法裁判所(ICJ)提訴はもとより、日韓の通貨スワップ協定(※)の更新中止など、対韓外交政策の全面的な見直しが必要です。

また、尖閣不法上陸事件では、わが党は事実を明らかにするため記録ビデオの公開を求めるとともに、違法行為には厳正な対処をとるよう政府へ働きかけていきます。さらに、事態の再発防止について中国・香港当局に厳重な申し入れを行うとともに、尖閣諸島の警備体制強化を含めあらゆる手立てを講じなくてはなりません。

※通貨スワップ協定
自国の金融危機などに備えるため、各国の中央銀行がお互いに外貨準備を活用して、相手国の通貨を融通しあう取り決め。政府は昨年10月、韓国との融通枠を従来の総額130億ドルから700億ドルへ大幅に引き上げた。

――わが党は領土問題にどう取り組みますか。
わが党は次期総選挙の政権公約に領土政策として、(1)領土問題を取り扱う組織を内閣府に設置(2)領土に関する歴史研究や、国際広報活動などを行う研究機関を新設(3)国境離島の管理・振興を図る「特定国境離島保全・振興法」、「無人国境離島の管理推進法」(国会提出済み)などの法整備 (4)尖閣諸島の有人化と海の有効利用・国有化(東京都との連携)―を掲げています。

国家の基本である領土問題に毅然(きぜん)とした姿勢をとれない国は他国から信頼されません。領土問題への対応は「国家の覚悟」が問われているのです。

来る総選挙では、領土問題に対するわが党の覚悟を示し、政権奪還を実現したいと思います。


李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する衆院決議(抜粋)

8月10日に李明博韓国大統領が竹島に上陸した。我が国はこのことを強く非難するとともに、竹島の不法占拠を韓国が一刻も早く停止することを強く求める。また、我が国政府は、断固たる決意をもって、韓国政府に対し、毅然とした態度をとり、竹島問題について効果的な政策を立案・実施するべきである。

さらに、8月14日、天皇陛下の韓国ご訪問について極めて不適切な発言を行った。友好国の国家元首が天皇陛下に対して行う発言として極めて非礼な発言であり、決して容認できないものであり、発言の撤回を求める。


香港の民間活動家らによる尖閣諸島不法上陸に関する衆院決議(抜粋)

本院は、これらの行為を厳しく糾弾するとともに、厳重に抗議する。

国内法令に則(のっと)り厳正な対応を行うのは政府の当然の責務である。政府は、違法行為に対し法に則り厳正に対処するとともに、こうした事態が再発しないよう、中国、香港当局に対し厳重な申し入れを行い、更に、尖閣諸島の有効支配を引き続き確たるものとしていくために、警備体制の強化を含め、あらゆる手立てを尽くすべきである。

我が国は、主張すべきを主張し、措置すべきを措置し、領土・領域の保全を全うし、我が国の国益を、冷徹に、断固として守っていくべきである。


自由民主党 | Comments(0)
2012/08/31.Fri

【自由民主党】「まじめな政治」取り戻す 谷垣禎一総裁に聞く

「まじめな政治」取り戻す
谷垣禎一総裁に聞く

http://www.jimin.jp/activity/colum/118314.html

「近いうちに解散する」と表明した野田佳彦総理が、いまだ解散時期を示さないことで、政治が機能不全に陥っている。昨年のこの時期も「災害復旧などにメドがついたら辞める」と述べた菅直人総理がなかなか辞めず、政治の停滞を引き起こしていた。政権交代から3年。いつまでこんな政治を続けるのか。野田総理に早期の解散・総選挙を求める谷垣禎一総裁に政治の現状に対する認識を聞いた。

解散・総選挙行う以外に
政治の立て直し不可能


3党合意は「信」問うことが前提
進退窮まった民主党政権


――なぜ、一日も早い解散・総選挙が必要なのですか。

理由は二つあります。

一つは、社会保障と税の一体改革法案に関する3党合意が、「法案が成立したら信を問いなおす」という論理に立っていることです。

わが党として民主党のマニフェスト違反を看過するわけにはいきません。また、社会保障の使い道について、バラマキのようなことは認められないと主張してきました。しかし、われわれも消費税が必要だと公約でも言ってきましたし、われわれの政権下で財政赤字が増えたことに対する責任感もあります。そこで、わが党の考え方を示した社会保障制度改革に関する「基本法案」を提出したところ、民主党がこれを受け入れ、野田総理も「政治生命をかけてやる」という。「それならば」ということで、「法案成立前に解散して信を問え」という主張は譲歩して、「法案が成立したら信を問いなおす」ということで合意したのです。

3党合意は法案が成立すればおしまいということではありません。消費税率の引き上げまでに社会保障国民会議を立ち上げて社会保障の基本的方向を整理するほか、経済対策など、様々なことをやっていかなければなりません。そのためには、やはり国民の信を得た状況でなくては本当の意味での設計はできないのです。


――もう一つの理由は。
民主党が国政を担っていく能力があるのかどうかという問題です。党の中はバラバラで、離党した人や残った人が野田総理の足を引っ張っています。民主党が何をやるための政党なのか、いわばアイデンティティーを喪失した状況です。特に最近は、いよいよ進退窮まった観があります。内政だけではありません。外交面でもその基本が民主党政権によってガタガタになっています。それが、メドベージェフ露首相が北方領土に、李明博韓国大統領が竹島に来る根本的原因です。

もはや民主党自身でこれを立て直すことは不可能です。解散・総選挙を行って新しい体制をつくっていかない限り、内政も外交も進んで行きません。


――「近いうちに」行われる総選挙で問われるべき「信」とは何でしょうか。
一つは、税と社会保障について、例えば社会保障国民会議は動いていないけれども、これをどうしていくかということは当然ポイントになるでしょう。また、外交をどう立て直していくのか。どうやって、希望の持てる社会を築いていくか。それは経済成長をどう実現していくかという問題でもあります。メニューはわが党政権下で大方出ていますので、それをどうブラッシュアップし、どう優先順位を付けていくかを詰めていくことになります。また、昨年、東日本大震災が起き、また、東海・東南海・南海の3連動地震が予想されているなか、どうやって国民の安心をつくっていくか。これは震災復興のテーマであり、国土強靱化といった問題でもあります。また、今後、わが国のエネルギーをどうしていくかという問題もあるでしょう。


本当のことを正直に訴える

――わが党は何を訴えますか。
民主党は前回の選挙でわが党との違いを強調したいあまり、マニフェストで美辞麗句ばかりを並べてしまいました。しかし、わが国には、派手なマニフェストを信じてもらって、その嘘(うそ)が露呈するというようなことを繰り返している時間的余裕は残されていません。本当のことを正直に、一生懸命訴える。そして国民の信頼をいただき、「まじめな政治」を取り戻す。今度の選挙はわが党にとっても正念場です。

――8月8日の野田総理との会談で、谷垣総裁は一体改革法案に賛成する道を選びました。
政権の問題点を追及しなければならない野党の立場とこれまでのわが党の主張をどう両立させるか、たいへんなジレンマでした。その意味で、政治生命をかけたのは野田総理だけでなく、私も同様です。どっちを選択しても批判されるのだと思います。

いずれにしても、民主党政権にきちっと「信」を問わせない限り3党合意は完結しません。わが党としては、様々な手立てを講じて、それを実現させる覚悟です。


あいまいな責任の所在

――民主党政治をどのように見ていますか。
マニフェスト違反の問題もありますが、それ以上に強調したいのが、政治の運び方が滅茶苦茶(めちゃくちゃ)だということです。「法の支配」という言葉がありますが、大臣がどういう権限と責任に基づいて何ができるかという点についての自覚があまりにも薄い。例えば菅内閣の時に、中部電力浜岡原発の運転を止めましたが、いったい、誰がどういう権限で決めたか、あいまいなままです。あるいは、被災地から復興に関するお願いをしても、誰が何をやっているか分からないし、それに対する答えも返ってきません。また、内閣が提出した法案が通らなくても「野党が反対しているから」とまるで人ごとのようです。責任の所在があいまいだからです。民主党政権の法案成立率が低いのはこれが大きな要因です。一日も早くわが党が政権奪還し、誰が責任を持ち、どんな権限を持ってやっているのかを明確にするところから政治を立て直さなければなりません。


新綱領制定で「旗印」を明確化

――わが党は野党となった3年間で何を反省し、どう変わったのでしょう。
総裁に就任し、まずやったのが新綱領の作成です。伊吹文明元幹事長に座長になっていただき平成22年、就任後初めての党大会で決定しました。

目指すべき国家像を明記

わが党は常に進歩を目指す保守政党であると規定したうえで、「新憲法の制定」や「自助自立を基本とし共助、公助の仕組みを充実する」など、政策の基本的な考え方を整理しました。

また、目指すべき国家像として「和と絆の暮らし」「努力する者が報われる社会」などについても明記しました。


わが党の原点は地域重視
全国津々浦々の党組織


自民党は政権奪還して何をするのかとよく聞かれますが、その基本はこの新綱領に書いてあります。いわばわが党の旗印といえます。

そのほか、これまで会合が開かれなかった山間地や離島などに出かけて膝を交えて住民の声を聞く「ふるさと対話」集会を400回以上やりました。また、候補者の公募や都道府県連での地方政治学校開設など、人材発掘、人材育成に力を入れてきました。

結局、それは、わが党の原点は地域を重視するところにあると考えるからです。わが党は、強弱があるにせよ、全国津々浦々に党組織があって、一定レベルの地方議員を出している。

ところが民主党にはそれがない。だから、地方の声を吸い上げることもフィードバックすることもできません。そこに民主党とわが党の大きな違いがあります。野党3年間にあらためて確認したことです。


様々な意見を一つの政策に練り上げる

〝生煮え〟感ぬぐえない「第三極」政策

―――わが党のあり方、進むべき方向性をどう考えますか。
前回の政治改革で小選挙区制を中心にした選挙制度にし、政権交代可能な二大政党制を目指してきましたが、民主党政権の姿を見て幻滅感が広がっているのが現状です。民主党は分裂過程に入っていく一方、「大阪維新の会」など、いわゆる「第三極」といわれる勢力が出てきています。総選挙が行われた場合、それがどう影響し、どんな結果になるのか、現時点で見通せているわけではありません。

「第三極」についていえば、例えば大阪に対する問題提起については、見るべきところが多々あると思います。しかし、国政全体の政策については、まだ生煮えではないかという印象を持っています。

例えば、「消費税は地方税に」と言っていますが、高齢化でこれだけ伸びている社会保障費の財源は、消費税しかないというのがこれまでの議論です。

もし、それを地方税にするのだとすれば、社会保障も地方が担うことになりますが、現実にはなかなか難しい。また、「地方交付税はいらない」というのは、総務省のコントロールを受けるのは嫌だと言っているだけならば分からなくはない面はあります。しかし、財政調整システムそのものをなくしてしまっては、やっていける自治体はそう多くありません。

政党はビジョンを示すだけでなく、意見をまとめていく役割も担っています。自民党には全国の様々な意見を吸収し、それを溶かしこんで、一つにまとめ、政策に練り上げていく力があります。民主党にはそうした力がありません。

また、わが党には、あらゆる政策について、それなりの理念と体系があり、一つひとつ議論していけば、「やはり自民党がいい」と評価いただけると確信しています。

国民の皆さんの信頼を取り戻し、わが党が長年にわたって積み重ねた土台やシステムをわが国再生のために使っていただく。そのために全力を尽くすことが私に課せられた使命だと考えています。


自由民主党 | Comments(0)
2012/08/31.Fri

【2ch】首相問責決議案が可決しました(2012年8月31日)

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

304 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 14:23:14.25 ID:mYXGf6Yt
7会派案の修正・再提出で合意 
自民と野党7会派は首相問責決議案について7会派案を修正・再提出し、
自民が同調することで合意。 2012/08/29 14:09 【共同通信】
ttp://www.47news.jp/news/flashnews/

纏まったっぽいね。


311 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 15:13:10.32 ID:MM02+Lk4
>>307
公明は乗るようです。

首相問責 野党7会派案を採決へ
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120829/k10014619601000.html

 国会は自民・公明両党が提出した野田総理大臣に対する問責決議案と、国民の生活が第一など野党7会派が先に提出した決議案の取り扱いを巡って、
各党の間で調整が行われた結果、7会派の決議案が参議院本会議で採決される見通しになりました。
 野田総理大臣に対する問責決議案を巡っては28日、自民・公明両党が「野田総理大臣は内政・外交の数々の失敗で国益を損ない続けている」などとして、
決議案を提出したほか、先に国民の生活が第一やみんなの党など野党7会派が、消費税率引き上げ法の成立阻止を目的に決議案を提出しています。
これについて、参議院議院運営委員会の鶴保委員長が決議案を一本化できないか調整するよう要請し、自民党と7会派は参議院国会対策委員長のレベルで
一本化を巡って断続的に協議しました。
しかし、国民の生活が第一の主濱参議院国会対策委員長と、みんなの党の水野参議院国会対策委員長は、自民党の脇参議院国会対策委員長に、
7会派が提出した決議案を採決すべきだと伝えました。
これに対し、脇氏は問責決議案の可決を優先する立場から、7会派の決議案を採決することを認める考えを示しました。
また、公明党も7会派の決議案を採決することを容認する考えを示し、7会派の問責決議案が29日の参議院本会議で採決される見通しになりました。


312 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 15:17:48.97 ID:ahV2bl1c
>>311
中小野党の「修正案」だろー
NHKは事実報道も一段劣るなあ

この表現だと公明は棄権の可能性もある


315 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 15:59:55.58 ID:4wIOQDWz
>>311
 どういう修正をしたのかが分からないと何とも言えませんね。
 7党が出した問責案の8月7日の段階ではなんて書いてあったかというと
 http://www.your-party.jp/file/houan/120807-02a.pdf
 端的に言うと、「消費税の増税は間違いで、3党合意だって間違いだから野田は問責するべきだ」って書いてあります。
 その内容を自民党が認めるってどういうことかって言うと、消費税を増税したのは間違いでしたって「国会の場」で言うと。
 さすがに、その部分は修正しているとは思うのですが、まさか、それをそのまま呑んで来てないよね?
 ちょっとだけ、不安です。



316 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 16:09:49.10 ID:+2OdWy3D
丸呑みでした。

http://www.daily.co.jp/society/main/2012/08/29/0005338132.shtml

最終的に7会派案を修正して再提出することで決着した。社会保障と税の一体改革をめぐ
る民主、自民、公明3党合意と消費税増税に反対し、首相の政治姿勢を強く批判した
内容が残っており、自民党が丸のみした形となった。



317 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 16:11:00.67 ID:MM02+Lk4
>>316
丸呑みでよく了承したな…。
公明の姿勢がよく分らないんだけど。


318 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 16:24:08.27 ID:ahV2bl1c
マスコミの言うこと聞いても仕方ないんで、文章が出ないことには


319 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 16:29:43.83 ID:QKshwrAP
>>317
反対討論で思いの丈を語ってくれると信じている


320 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 16:32:34.32 ID:ahV2bl1c
実際の問責決議案の文章待ちだな


321 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 16:41:30.70 ID:4wIOQDWz
とにかく、問責案その物は「7党」が修正の上で再提出した。
自民・公明は提出その物には参加せず。
ここまではどうにも間違いないらしい。
つまり、自民党は「発議者」ではないので、国会で思いのたけを言うのは無理と。

うーむ。
これ、自民党が賛成したら、その場で「消費税の増税撤回」をその場で求められますよね。
これは・・・キツイですな。


322 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 16:44:34.87 ID:wK2J3/Tp
>>321
実質三党合意破棄って事ですよね?
国民会議とかあの時決めたことはナシってことか。
消費税だけ浮いちゃいましたね。


326 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 16:53:11.28 ID:4wIOQDWz
「調整」が終わったのは、たった今だそうです。

問責決議案、やっと調整できました。議院運営委員会で、自公の問責決議案は、民主党及び少数会派の反対で上程されないことになり、
少数会派の問責決議案は、民主党が反対し、自公が賛成し、上程されることになりました。本会議では、この決議案に自公も賛成するので、
決議案は可決される見通しです。
https://twitter.com/isozaki_yousuke/status/240716713954537473
その「調整」の中身はちょっとよくまだ、わからない状態ですが。


327 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 16:59:19.36 ID:HPadd5wW
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012082900729
問責採決、公明は退席
 公明党は29日夕の参院本会議で、野党7会派が提出した野田佳彦首相問責決議案の採決を退席する。 (2012/08/29-16:50)


329 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 17:00:19.10 ID:4wIOQDWz
参議院本会議が召集。


330 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 17:01:28.37 ID:4wIOQDWz
>>327
 あ・・・これは・・・やばい。


332 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 17:13:01.78 ID:MM02+Lk4
>>330
43 無記名投票 sage 2012/08/29(水) 17:01:36.35 ID:s/x3YTwS
与党系:88+3
野党系:その他
公明:19

今は欠員ゼロなので121が過半数
121マイナス19=102票取れればよくって
与党系では102に届かない


338 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 17:35:38.47 ID:bV+uk/tz
昼の時点でジミンモーやってたよ
大臣の問責提出続出で国会空転
野党幹部「暇でやることがない」
それ見て給料泥棒だとか
この時期に問責出すなんて政局ばかりだとか

まあ野党のせいにする狙いもあるって言ってただけマシか


339 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 17:42:37.48 ID:42Ei0+KN
公明が欠席したということは、ジミンガージミンモーな提出事由はそのまんまということか。
まぁ、野党七党と言っても民主党の分家みたいな連中も混ざってるからな。相変わらず話が通じないわけだ。


343 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 18:13:23.80 ID:4wIOQDWz
問責決議の趣旨説明が終わりましたが・・・何を調整したのかよく分からない。
ほぼ、>>315 のままですね。
うーむ。これはまずい。


351 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 18:36:00.24 ID:4wIOQDWz
>>345-348
 すいません。ちょっと勘違いしてました。
 「発議者」じゃなくても登壇できるんですね。
 本当に素で知りませんでした。
 申し訳ない。
 川口議員が登壇しました。
 国会の場で >>315 に賛成か反対かだけを問われる事態になると思ってたんですが、出来るんですね。
 「私達は賛成するけど、理由は違うからね」
 って国会で宣言してから採決に参加するって事を。
 いや・・・本当に知らなかったです。申し訳ない。

 なので、>>315 は取り消させて下さい。
 これは賛成して問題ないです。
 国会で「理由は違います」ってちゃんと言ってるから。


354 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 18:46:34.66 ID:4wIOQDWz
 ちなみに、川口議員による、自民党の野田内閣総理大臣問責決議案の賛成理由
 「自民党の問責理由はもっと広範囲かつ重大な理由」
 「衆議院の選挙制度改革法案において民主主義の土台を非民主的に行うという許されざる行為を行った」
 です。
 これを口語に直した上で、2ch語に翻訳しますと、
 「問責理由が多過ぎて、列挙しきれねーよ」
 になります。


355 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 18:46:39.49 ID:uOwkVNG+
>>351
国会で宣言するから理由はなんでもOKということなら
今日の午前からの会談での必死の抵抗は何だったんだってことになるだろwwww


361 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 18:54:23.07 ID:4wIOQDWz
>>355
 いやー、そうなんだけどねw
 発議者じゃないから登壇できないと思ってたんですよ。
 多分、公明党もそう思ったんじゃないですかね?
 私が知る限り出来ないはずだったんですよ。出来るって、私も今日始めて知りました。
 不勉強で申し訳ない。
 と、いうかね、川口議員登壇後、「賛成討論」を各会派がやったんですが、全会派、理由が違うw
 明日くらいに議事録が参議院公式にアップされると思うので、紹介したいのですが、こんな光景、初めて見たw


362 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 18:56:17.87 ID:+LySbJMp
>>351
え?ということは同様に不信任案に賛成することもできたんでは?
何故しなかったんです?


364 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:00:50.61 ID:42Ei0+KN
>>362
不信任案には可決に数が足りなかったのと、解散する口実には「消費増税」がもっとも説得力あるから、かな。


365 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:01:35.41 ID:E9KHZWHZ
>>362
賛成側の数が過半数超えてなきゃ意味なかっただろうに。
野党全議席足して15足りんかったこと覚えてないのか。


367 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:05:18.30 ID:ufx102YD
>>362
増税法案が通る前だったからね


369 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:06:02.38 ID:MneBm09R
もんせきかけつ!
賛129反91


370 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:06:58.73 ID:r45mz2hu
   問 責      可  決  ♪
   ∧,,∧         ∧,,∧
 ┌(・ω・`)ァ    r、(´・ω・)ァ
  `\   <      >   /
    ⊂一、_)    (_,ー、う



371 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:08:18.00 ID:J06wZIV2
今回のはさすがにまずくない?
小沢どもに迎合してまで通さなきゃならない問責だったのかな……


372 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:08:45.67 ID:42Ei0+KN
民主党が問責を無視したら「野党が政局」
自民党が問責を無視したら「議会軽視」
そんな国ですよ日本は。


373 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 19:09:12.00 ID:4wIOQDWz
>>362
 本会議において、日程、議題、発言者、時間、採決方法の全ては「議院運営委員会」で決定されます。
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/konkokkai/current/list/l0029.htm
 参議院の議院運営委員長は鶴保庸介さんです。
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/profile/5998036.htm
 所属会派は「自由民主党・立ち上がれ日本・無所属の会」です。

 衆議院の議院運営委員会は
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0160.htm
 委員長が、民主党の方です。
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_giinprof_pdf.nsf/html/profile/166.pdf/$File/166.pdf
 
 「民主党の」小平委員長が認めてくれたら、もちろん、出来ます。
 ただ、衆議院では認めてもらえないだろうなとは、思います。


376 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:11:23.68 ID:FCXqTEo0
実際のところがどうあれ、三党合意に批判的な内容を含む問責に自民が賛成した、
って四六時中流されたら不味いんじゃないですかね
現にNHKニュース7でも冒頭から編集済みVTR用意してましたし、現在進行形で自公ガーやってるんですけど


380 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:17:54.99 ID:+LySbJMp
うーん、提出理由がジミンガーばかりだから自民党が賛成できるわけがないと
ブタ研でもここでも説明されてたんですが・・・つまり本当は提出理由なんてどうでもいいってことですよね?
現にこうやってできているわけですし。
これまでにも可決の見込みがなくても不信任案も問責も出してきましたが、
前回だけはどうして欠席でなければならなかったんでしょう?ここを放置しておくと不味いですよ。
自分、提出理由がジミンガーだから賛成したくてもできなかったんだよ、と地元の自民後援会などで広めてしまいましたorz


382 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:18:56.62 ID:OvXOow4T
>>373
採決前に発言できるかできないかで法案の賛否が変わるとか無理があるよ


387 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:28:54.26 ID:r/FxkSV+
会期末の問責は行事みたいなもんだから理由もなんでも良いんだけど
この結果によって解散総選挙はどうなるんだろう?
もともとやる気のなかった民主党が渡りに船とばかりに先送りにするのは目に見えてるけど
自民党としては臨時国会も継続して審議拒否するんだろうか?


392 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 19:31:53.71 ID:4wIOQDWz
>>380 >>382
 いや、全くもって、その通りです。
 「普通に考えたら」無理なんですよ。
 だから、しばらくは、国民の皆様から見たら、「自民党は無茶な事をした」って思う人はやっぱり居ると思います。
 その方々への説明は、当然に要ります。

 本当に川口さんが登壇してから、衆議院規則
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_houki3.htm
 と、参議院規則
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/aramashi/houki/kisoku.html
 を読み直しているんですけど、よーく読んでみたら、確かに出来る事になってるんですね。

 普通、「発議者」じゃないと議院運営委員会に来ませんからね。
 議運委員長も、来ていない(登壇要求が無い)議員を指名しませんからね。
 本当に、今日の今日まで「発議者」じゃないと登壇できないと思ってました。
 議運委院長が許可すれば「発議者」じゃなくても登壇できますね。
 「賛成するけど、理由は違う」って「国会の場で表明」をする事は、できるんですね。
 いやー、私も本当に今「あ、こんな方法があったんだ」と思ってびっくりしている所ですよ。


395 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:36:52.71 ID:QKshwrAP
>>380
衆議院と参議院の各々の議席数を見れば一目瞭然。

衆議院の方は民主が過半数持っているし、


397 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:39:27.41 ID:N2+/v0U4
>>392
草加が欠席したのがひっかかるんですが考えすぎですか?


401 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:41:40.38 ID:ufx102YD
>>396
そういう事ですね
不信任の時は数が足らなかったとか
登壇できなかったからとかは関係ないですね
全ては三党合意内容の法案成立のため


402 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:41:43.83 ID:N2+/v0U4
>>395
マスコミに叩かれる、のが理由では国民には理解されにくいと思います
自民なりの筋の通った信義が必要です
今のところ 「前回反対したのに何故今回は賛成?」

これが在野の国民の素朴な疑問だと思います


407 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 19:46:49.30 ID:42Ei0+KN
でも問題はこれからよ。
特例公債があるからね。
ぜったい、「国民生活がどうなってもいいのかぁ!?」
の大合唱になりますよ。

普通に考えたら人質とって立て籠もった誘拐犯のセリフですが、
「あ~ぁ、かわいそうになぁ、人質をお前らは見殺しにするのかぁ」
って、言われたら、
「何やってんだ、銃おろせ!誘拐犯の要求に応えろ!」って警官に石投げるのが、
群衆の中にいっぱいいる世の中ですからねえ。


418 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 20:00:40.92 ID:VrKHG9r6
首相問責決議の全文
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012082900921

 29日の参院本会議で可決された野田佳彦首相問責決議の全文は次の通り。
 内閣総理大臣野田佳彦君問責決議
 本院は、内閣総理大臣野田佳彦君を問責する。
 右決議する。

 理由
 野田内閣が強行して押し通した消費税増税法は、2009年の総選挙での民主党政権公約に違反するものである。
 国民の多くは今も消費税増税法に反対しており、今国会で消費税増税法案を成立させるべきではないとの声は
 圧倒的多数となっていた。
 最近の国会運営では民主党、自由民主党、公明党の3党のみで協議をし、合意をすれば一気呵成(かせい)に
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 法案を成立させるということが多数見受けられ、議会制民主主義が守られていない。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 参議院で審議を行う中、社会保障部分や消費税の使い道等で3党合意は曖昧なものであることが明らか
 国民への約束、国民の声に背く政治姿勢を取り続ける野田佳彦内閣総理大臣の責任は極めて重大である。
 よってここに、野田佳彦内閣総理大臣の問責決議案を提出する。(2012/08/29-19:15)


430 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 20:20:17.30 ID:4wIOQDWz
>>397
 率直に言って、公明党の皆さんも知らなかったんじゃないかなって思いますけど、それに加えて、率直に、
 「国民の皆様に理解されるかどうか、不安だった」
 でしょうね。
 
そして、転じて>>402
 >「前回反対したのに何故今回は賛成?」
 でしょうね。
 確実に、そこに行きますよね。
 もう、くどいんですが、三党合意の実物です。
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206/2012061600035&g=pol
 > 一、社会保障制度改革推進法案について
 >別添の骨子に基づき、社会保障制度改革推進法案を速やかに取りまとめて提出し、社会保障・税一体改革関連法案とともに今国会での成立を図る。
 >二、社会保障改革関連5法案について
 >政府提出の社会保障改革関連5法案については、以下の通り修正等を行い、今国会での成立を図る。
 (略)
 >【税制分野】
 >政府提出の税制抜本改革2法案については、以下の通り修正・合意した上で、今国会中の成立を図ることとする。
 「今国会で成立を図る」と合意したのは以上の点になります。
 一つづつ見てみましょう。


431 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/08/29(水) 20:20:43.23 ID:4wIOQDWz
 社会保障制度改革推進法案 平成24年8月22日成立
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
 社会保障・税一体改革関連法案 平成24年8月22日成立
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
 こども・子育て支援法案 平成24年8月22日成立
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
 総合こども園法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案 平成24年8月22日成立
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
 税制抜本改革法案(消費税) 平成24年 8月22日 成立
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
 税制抜本改革法案(地方税)  平成24年 8月22日 成立
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
 
 三党合意で「今国会で成立を図る」と約束した法案は、8月29日現在、全て成立しております。
 成立を図る事を約束した法案が成立していない時に「協力できない。お前、辞めろ」って言ったら、合意無視の批判は免れません。
 衆議院で不信任案が採決されたのは、8月9日です。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120809/plc12080919470019-n1.htm
 否決した理由は「成立を約束した法案が成立していなかったから」です。
 繰り返しますが、8月29日現在、「今国会での成立を図る事」を約束した法案の全ては成立しています。
 
 さらに、三党合意文書を良く見てみましょう。
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206/2012061600035&g=pol
 この合意文書のどこにも「この合意は野田内閣でのみ有効である」などという記述はありません。
 もっと、端的に言ってしまいましょう。
 「自民党が民主党政権を打倒したら無効になる」などという記述は、どこにもありません。
 問責決議案に賛同したら無効になるなんて記述もありません。
 マスコミの皆さんは、勝手に「増税連立政権」とか言ってくれるのは勝手ですが、そんな連立が成立した事実は全く、ありません。


478 :日出づる処の名無し:2012/08/29(水) 23:48:41.63 ID:K9r4MRm/
ただいまガッ研
問責案の調整つかず今日上程できないとかもありうるかと思ってたら
なんとかまとまって可決したんだな乙。これから山谷さんの賛成討論聴くわ


487 :日出づる処の名無し:2012/08/30(木) 01:15:36.48 ID:gHBJrype
野田首相問責決議が可決…民主党政権で初
読売新聞2012年8月29日(水)19:04
ttp://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20120829-567-OYT1T01048.html

民主党の総理に問責出したの初めてだったなそういえば


493 :日出づる処の名無し:2012/08/30(木) 01:40:31.63 ID:gHBJrype
>>478
山谷さんでなく川口さんね
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=9951&mode=LIBRARY
H24/08/29 参院本会議・川口順子【豚問責賛成討論】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18747307


2ch | Comments(0)
2012/08/29.Wed

【自由民主党】日本再生のシナリオ(政策ビラ)

私たちには、日本を再生するシナリオがある。
http://www.jimin.jp/policy/re/index.html
【PDF】日本再生のシナリオ
http://www.jimin.jp/policy/re/index.html


自由民主党 | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。