--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/07/31.Wed

【雑記】「やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史」を紹介した理由

【やる夫】やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史

どうして、いきなりこれを紹介したのかと言うと
ニュース等で新左翼系団体の名前を何度か見て気になっていたから。
中核派が東京選挙区で当選した山本太郎を応援していた、という話もあったので
新左翼について何か書いておきたかった。

新左翼とは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B7%A6%E7%BF%BC

>>1960年代以降に欧米などの先進国と同様に、日本でも従来の日本共産党や日本社会党などを「既成左翼」と呼んで批判し、より急進的な革命や暴力革命を掲げて、直接行動や実力闘争を重視した運動を展開した諸勢力が、特に大学生などを中心に台頭した。特に安保闘争やベトナム反戦運動などに大きな影響を与えたが、70年安保以降は内部の内ゲバや爆弾闘争などのテロリズムもあり、影響力は低下した。

年配の方ならリアルタイムでご存知でしょう。
彼等は既に過去の存在と言えますが、今でも活動自体は続けています。
去年はこんなニュースがありましたよ。

【産経】過激派 福島大で暗躍、「反原発」で活動家養成 NPOで資金集め
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/dst12040501090000-n1.htm

過激派の残滓がいまだに活動していて、一般人も対象としている。
危ないですね。

しかし、新左翼についてよくわかっていない人は珍しくありません。
特に若い人は当時を知らない。
(教科書で教えてくれるような知識でもありませんから、知らなくて普通ですが)

運動にうっかり巻き込まれないためにも無知ではいけない。
政治に興味のある人にとっては必須の知識でもある。

そう思って、このやる夫をスレを紹介しました。

スポンサーサイト
雑記 | Comments(0)
2013/07/28.Sun

【やる夫】やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史

主として戦後の大学生を中心に、武力を用いてでも世の中を変えようとした新左翼運動の歴史を描いたやる夫スレ。

【AA長編】やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史 目次
http://kyokutoustudy.seesaa.net/article/173858745.html
【やる夫 wiki】やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史
http://yaruo.wikia.com/wiki/%E3%82%84%E3%82%8B
%E5%A4%AB%E3%81%A8%E5%AD%A6%E3%81%B6%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%81%AB%E8%BC%
89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%84%E6%96%B0%E5%B7%A6%E7%BF%BC%E3%81%AE%E6%A
D%B4%E5%8F%B2


※参考
日本の新左翼 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B7%A6%E7%BF%BC


やる夫 | Comments(0)
2013/07/27.Sat

【雑記】ワタミ会長が当選。でも票数があまり伸びていない

ある意味、ネットで最も話題になったであろう候補。
ワタミ会長が参院比例で当選していました。

【朝日】
比例区開票速報(改選数48)

http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2013/kaihyo/C01.html
渡辺 美樹
http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2013/carta/C00001FVW.htm

予想より少なかったな。
約10万票で、18位中16位で当選です。

世間的には有名人らしいので、20~30万票くらいは入ると思ったが…。
案外、知らん人は知らんということだろうか。
首都圏以外だと馴染みが薄いのかもしれない。

私は出馬を知ったときから「自民党にとってワタミ擁立は悪手」と主張していました。
国会質疑でブラック企業関連の質疑で矢面に立たされるリスクがあり(共産党あたりがやりそう)
主に若年層からの悪評が激しく、他にも批判は大量にあった。

それと引き換えに得られたのが約10万票では、割りに合わんでしょう。

雑記 | Comments(3)
2013/07/27.Sat

【雑記】第23回参議院議員通常選挙の結果は…

第23回 参議院議員通常選挙

各党の議席数↓
自民:65
公明:11

民主:17
みん:8
共産:8
維新:8
社民:1
沖社:1
生活:0
みど:0
改革:0
無所:2


合計:121
与党:76
野党:45

-------------------------------------------------------

自民党の大勝。
元々、野党側に勢いがなかったので結果は見えていましたが。
共産党が少し伸ばした以外は予想通りと言えましょう。

改選前の議席を合わせると自民党は参議院で115議席。
連立与党の公明党21議席を合わせれば、余裕で過半数を超えます。

2009年以降の混乱と停滞に、終止符が打たれたことは喜ばしくあります。
とりあえず、今回の結果は安心できました。

私は選挙区・比例共に自由民主党に投票しました(どちらも当選です)
比例区は記名投票。佐藤正久さんに入れました。

雑記 | Comments(0)
2013/07/20.Sat

【雑記】明日は参院選の投票日です

1ヶ月近く、更新を止めてしまい申し訳ない。
実生活の事情もあって、しばらく政治から離れておりました。

さて、明日は投票日です。
ちゃんと選挙には行きましょうね。

当然ですが、何となく選挙に行くだけではダメですよ?
「よく考えて」投票しましょう。
いい加減な投票は無投票よりも悪質な行為です。

自分が何を求めているのか、何が最良の選択なのか、
周りのノイズに惑わされず、落ち着いて投票先を決めましょう。
TVも新聞もネットも、全ては判断材料に過ぎません。
最後に判断するのは自分です。
流されずに決めましょう。

「政治なんて誰がやっても同じ」と安易に諦観するのもいけない。
よく見る言ですが、これは単に考えるのが面倒だから
もっともらしい言い訳をしているだけです。

数年に1回の国政選挙なのだから、自分の1票は大事しよう。


雑記 | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。