--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/02.Mon

【政治知識】国会議席の安定多数と絶対安定多数

安定多数 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%A4%9A%E6%95%B0

安定多数とは、与党が安定した国会運営を行うために必要な議席数です。
本会議の可決は過半数があれば可能ですが、国会には常任委員会があり、
委員は議席数に応じて配分されるため、運営に影響があります。

※議員定数が衆院480・参院242の場合
■過半数(衆院242 参院121)
本会議でほぼ全ての法案を可決するのに必要な議席数

■安定多数(衆院252 参院129 占有率52.5%以上)
全ての常任委員会で委員の半数を確保し、かつ各委員会で委員長を独占するのに必要な議席数
議決が可否同数となった場合、議長が採決に加わり議決できる

■絶対安定多数(衆院269 参院140 占有率56.0%以上)
全ての常任委員会で委員の過半数を確保し、かつ各委員会で委員長を独占するのに必要な議席数
採決に委員長が加わることなく議決できる

■圧倒的多数(衆院320 参院162 占有率3分の2以上)
秘密会の開催、国会議員の除名(出席議員の3分の2以上)や憲法改正の発議(総議員の3分の2以上)、
参議院で否決された場合の衆議院での法案再可決に必要な議席数


スポンサーサイト
政治知識 | Comments(1)
Comment
No title
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

これがやっぱり理解されない方が多すぎやしませんかね。一番大事なことなのに。算数ですよ。これは。
ガッキーファンの主婦にまで、スパイ防止法案がどうのこうのと忠告してくださる方がとうとうおいでになりました。覚悟はしていましたが。
必要な法案も、ゴミ様との連立政権では何一つ満足に成立しないでしょう。
除染もせずに政界再編と谷垣おろしをしたい人たちが、いっぱい居るようです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。