--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/10.Sat

【雑記】マスコミの偏向報道を認識していながら対応できない半端者ではいけない

■結局は報道に踊らされてはいないか
場所を問わず、今までに何度も見た光景があります。
それはマスコミのことを普段は偏向報道だマスゴミだ、そう激しく糾弾しているような人が、
ニュースソースを鵜呑みにして、飛ばしや歪曲記事に踊らされてしまうこと。

マスコミ対策を全く意識しない人が報道を鵜呑みにするのは理解できますよ。
自覚がないから引っかかる、それは普通です。

そうではない、普段からマスコミを糾弾している人が簡単に踊らされてしまうのはわけがわからない。
言うなれば「情報強者を気取った情報弱者」になってしまっている。
わかっていながら引っかかるわけですから、余計に性質が悪い。


■情報検証の技術
確固とした情報検証の技術が身に着けていないからそうなってしまう。
しかし、情報検証は誰かが1から10まで教えてくれるものではありません。
多くは自分の努力と体験から学ぶ必要があり、大切なのは自覚と行動です。

私も100%確実に対処できているわけではありません。
しかし、常に意識と努力はしています。
難しいことはしていません。

記事を鵜呑みにしない、複数の報道を照らし合わせる、一次ソースを探す、記者の誘導や私見に流されない、
実行しているのは基本的なことばかりですが、それだけでも報道に踊らされるリスクは低減できます。


■半端者をやめる
例を挙げればきりがありませんが、
麻生政権に対するメディア総出の理不尽な攻撃や民主党政権後の公正中立とはかけ離れた偏向報道など、
悪意ある報道に踊らされてしまったことで日本から失われたものは数多い。

マスコミを糾弾している人は、マスコミにいいようにされるのを是としないのでしょう。
しかし、政治に関心のある人間まで報道に流されてしまっては、いつまで経っても日本の政治は良くなりません。
わかっているようでわかっていない、簡単に踊らされる、そんな半端者をやめて自身が成長することが肝要です。

今までの失敗を繰り返したくないなら、情報検証は怠らずに行うべき。


スポンサーサイト
雑記 | Comments(2)
Comment
No title
こんばんは。
マスゴミの情報を鵜呑みにしている人多いですね。
テレビ、新聞両方でくだらない議論してないでとか言ってるし、見事にそれに引っ掛かってる人の多いこと。
これには驚きです。
今、日本がどういう状況か知らないから呑気なんでしょうね。
悲しくなりますよ。
Re: No title
マスコミの報道を鵜呑みにすればどうなるか、約70年前に実例があるんですけどね。
そう遠くない歴史が証明しているのに

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。