--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/15.Sun

【2ch】記者さんとかは「いつも真珠湾奇襲攻撃が成功する様なもの」を期待をする訳です

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

860 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 00:55:56.59 ID:mRDAcoow
>>851
(略)
 これまでは、民主党離れの受け皿であるべき自民党も迷走していたので、期待はみんなの党や大阪維新の会に向いていたが、最近、自民党にもわずかながら注目すべき現象が見られるようになってきた。ひとつは、TPPをめぐっての議論だ。3月9日に発表した「TPPについての考え方」では「聖域なき関税撤廃」を前提とする限り反対し、
国の主権を損なうような「ISD条項」には合意しないとしている。前者は、推進派がTPPの先進性として強調してきた危険な妄想であり、後者は、外国企業が政府を訴える権利を過剰に制度化するものだ。表現が曖昧だがTPPの最も大きな問題に触れていることは確かである。

 もうひとつは、同月27日の郵政改革に関する総務会の決定で、小泉純一郎政権が成立させた郵政民営化法の核心部分、つまり、郵貯・簡保の株式完全売却条項を修正する公明党案に同意し、完全売却を「努力目標」にまで引き下げたことだ。
 いずれも、永田町の駆け引きの匂いがプンプンするし、努力目標というのも単なる妥協案で、とても郵政崩壊を阻止できるものではないとはいえ、私が今回注目したいのは、こうした決定がなされるさいに自民党内部に見られた変化のほうだ。
これまで小泉改革を否定することはタブーだったが、そのタブーもようやくすたれ始めている。
郵政民営化のときと「立場は逆転している」という元民営化反対派の観察は過大評価であるにしても、自民党執行部に見られる小泉路線は、いまや饅頭の薄皮のようになりつつある。

 マスコミは現在もみんなの党を追いかけ、維新の会を鉦や太鼓ではやしたてているが、オデキのような新党は膿んで膨らんで破裂するのにまかせたほうがよい。
自民党の変化が本物ならば、日本政治は長い麻痺状態から脱却する可能性も出てくる。
なかには改革の後退だと叫ぶ論者もいるだろうが、改革主義は日本に混乱と衰退しかもたらさなかった。
自民党の谷垣禎一総裁は、消費税で「話し合い解散」をちらつかせたものの、なんとも迫力不足だった。
もう自民党は、執行部の刷新を始めるべきだ。

産経新聞から一部抜粋 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120411/stt12041103160004-n1.htm


862 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 01:08:37.91 ID:d8RDv/3w
谷垣総裁に迫力が無い、などと抜かす政治記者は、
アウトボクサーを認めずインファイターのみを賞賛する
ボクシング記者のようなものだと思ったり


863 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 01:43:00.25 ID:MKBQ1yS9
格闘技じゃなくてプロスポーツのボクシングで
ノックアウトでも判定勝ちでもチャンピオンはチャンピオンだろ。
ベルトが動かない結末じゃないならそれは認定チャンピオンだよ。


864 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/04/12(木) 05:54:35.78 ID:OQAxR5X+
 スレの流れ的に多分、書いた方が良いだろうポイントですが、多分、「戦術」と「戦略」の
違いを理解しない方が多分、困った事になってるんじゃないかと思います。
 よく例題に上がるものとして、真珠湾奇襲攻撃ですが、あれは戦術的には大成功と言って、
問題ないんですが、戦略的に大失敗なんです。
 同様に、ひたすら、大嘘のマニフェストで政権を奪取したのは戦術的には大成功ですが、
戦略的には大失敗なんですね。
 で、 >>862-863 の記者さんとかは「いつも真珠湾奇襲攻撃が成功する様なもの」を期待をする訳です。
 全体的な戦略を無視して、その場限りの戦術を重視するような・・・
 具体的にいうと牟田口です。
 今でこそ、大批判の対象ですけど、戦時中は、どのマスコミも牟田口大絶賛でしたからね、
 特にシンガポール攻略成功直後とか「軍神」とか言ってましたよ。
 そういう事例を示しながら、「こういうのが良いんですか?」とか言っとけば良いのでは
無かろうかとは思いますね。


865 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 06:23:18.48 ID:D9xntcJ5
>>864

開戦当初の牟田口は、当時に立案されたインド攻略作戦を
「補給に難あり」として反対してましたので。

それが何故インパール作戦など立案したのか…


866 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 06:32:42.11 ID:3nsK1JjZ
ハワイを港として再起不能にするほどの打撃を与えられれば戦略的に成功だったんでしょうか。
単に戦争始めた時点で戦略的に大失敗という前提は置いとくとしてw

民主党としては、合法的に民主主義を崩壊させられれば成功だったのかも。
ただそこまで極端な事を考えて政権奪取したわけじゃなかった、ヒトラーの尻尾にもなれな
かった、そんな気がします。


871 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 13:57:31.66 ID:dvD/xWfS
>>862
日本語を理解できないんだよ、多分。
「責任野党」の珍語を堂々と書くレベルですから。
ガッキーの迫力は、母国語に翻訳する外国プレスが一番解っているかも。
知らぬは多くの日本人のみ

@TakashiUto 宇都隆史
野田総理に限らないが、民主党の議員は、論理のすり替えと言い訳は天才的だ…。


874 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 15:25:22.42 ID:kgHDnr8g
>>862
党首討論がある度にそういう政治記者は出てくるけど
大声や口数で相手を派手に威圧するようなのが、強くて格好いい政治家だと考えているのだろう
討論じゃなくて声闘を求めてるのかね



牟田口 廉也(むたぐち れんや) wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F


スポンサーサイト
2ch | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。