--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/21.Sat

【2ch】とにかく問責決議が参議院で可決されました

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

223 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 03:12:58.24 ID:ngeTSbU2
自民、消耗戦に突入=強硬路線どこまで

 自民党は19日、前田武志国土交通相と田中直紀防衛相に対する問責決議案の提出を踏まえ、
同日開かれた参院の各委員会を欠席、全面審議拒否に突入した。
衆院側も同調する考えで、同党は2閣僚が交代するまで徹底抗戦する方針。

ただ、6月21日の今国会会期末まで2カ月余りを残しての「根比べ」には、党内から異論も出ている。
 「野田佳彦首相はきちっと判断すべきだ。自らまいた種をまず刈ることが先だ」。
自民党の谷垣禎一総裁は19日の記者会見で、改めて2閣僚の更迭を首相に求めた。
 
執行部が、問責案採決前という異例のタイミングで全面審議拒否に踏み切ったのは、
強気で押していけば、首相は2閣僚をかばい切れなくなると判断したためだ。
審議拒否で消費増税関連法案の審議入りがずれ込めば、「困るのは首相」との読みもある。
 
しかし、予想に反して首相の意志は固く、19日の政府・民主三役会議では「職務を全うしてもらう」と、更迭要求を重ねて拒否した。
審議拒否が長引けば世論の批判が自民党に向かい、首相を追い込むつもりが、自らの首を絞めることになりかねない。
ベテラン勢からは「問責案を採決もしない段階で審議拒否というのはおかしい。民意を無視している」(伊吹派幹部)と、早くも執行部批判が上がる。
 
衆院では、欠席の予定だった内閣委員会理事懇談会に自民党理事が出席。ちぐはぐな対応は「一枚岩」からは程遠い党の現状を浮き彫りにした。
溝手顕正参院幹事長は19日、都内で岸田文雄国対委員長と会った際、
「全面審議拒否で突っ張れるとは誰も思っていない。うまく降りられる環境整備をしないといけない」と、苦しい胸の内を吐露した。
 「(まいた種を首相が)刈らなかったらどうするかは、まだ先の議論だ」。会見で今後の見通しを問われた谷垣氏は、
更迭要求で見せた歯切れの良さとは打って変わり、言葉を濁した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012041900981


224 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 05:55:49.43 ID:rIcryL+x
>>223
言葉を濁したっていうか、それ以外言いようがないやん


225 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 07:25:18.53 ID:Pi+3NFIh
虚ろな目で、とかついてないだけマシ


226 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 07:29:38.10 ID:L+bRYc6C
最後の閉じカギ括弧(」)以降は作文、読む価値無しとはよくいったものだ。


231 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/04/20(金) 12:02:11.83 ID:L+j2umre
 とにかく問責決議が参議院で可決されました。
 とりあえず、自民党としては、端的に言ってしまうと
 「もう、これって、政府の問題だよね。
 だって、問責大臣ってこれで野田政権で4人目。
 総理は前回の問責の後の内閣改造で「最善・最強の布陣」って言い切ったよね。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120113/plc12011318460023-n1.htm
 その時から、少なくとも田中大臣に関しては
 「一川大臣以上に素人なんじゃないかな?」
 って指摘はされてましたよね。
 それでも二人の大臣を擁護しつづけて、結局、今日の事態に陥った理由はお聞かせ願えないものでしょうか?
 ましてや、2度までも「同じ様な失敗」をしたのに、このまま改めずに、そのまま突っ切る政府の何を信じていいのかな?
 
 だいたい、そんな感じになりますね。
 多分ですけど、こっちとしては「政府の問題」ですが、同じく問責決議に賛成した公明党・みんなの党サイドとしてみれば、
 「いや、あれは二人の大臣の問題」
 ってスタンスだと思うんですよ。
 どうにも、脇国対委員長が公明党批判をしちゃったらしいんですが、(まだネットソースが上がってません)とりあえず、
こっちの考えを理解して頂く方針で行かないと、他の野党より国民の皆様が納得してくれないので、理解して頂く事を最優先にやった方が良いかなとは思います。
 

232 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/04/20(金) 12:12:14.37 ID:L+j2umre
 いずれにせよ、審議拒否戦術ってリスクが大きいんですね。
 成功しても大きいんですが失敗しても大きいんですよ。
 何が大きいかは敢えて書きませんけど。
 リスクの高い戦術に出ているのでちょっと慎重にやらないと、民主党の輿石幹事長がいうみたいに「思わぬ逆襲」を受けかねない事が在りうるので、慎重にやらないと、はい。


240 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 17:29:31.22 ID:RlSdNo+i
動画まだ出ないけど、とりあえず

前田、田中両大臣の問責決議案参議院可決をうけて 石原伸晃幹事長ぶら下がり会見
平成24年4月20日(金)14:22~14:25
http://www.jimin.jp/activity/press/chief_secretary/116596.html
来週からの国会対応についてなど


242 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 18:26:25.00 ID:NMhmOHbi
宇都隆史@TakashiUto
「自民党が審議拒否」とは的を外した報道だ。政治は正道を踏み筋を通して行われるべきもの。
本来なら政府として直ちに更迭し、国会を正常化させるのが筋。
(暫定的に総理が兼任しても良い)野党のサボタージュかのように論理をすり替えるマスコミは、
ジャーナリストの矜持のかけらもない「アジ屋」だ。


明解です。


262 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/04/21(土) 04:56:20.03 ID:epzsUTHA
>>240
 了解。
 週明けに対応を決めるという事ですね。
 色々と書きたい事があるような気もしますが、では、国会対応に付いては
それまでお待ちするという事で、あくまで別件で朝日新聞が社説で自民党の
批判に入っています。
 http://www.asahi.com/paper/editorial20120421.html
 多分、メディアの方針もこれできますね。
 朝日新聞さんにも色々と言いたい事はありますが、各メディア、特にテレビ
などがこの報道に追随はすると思われます。
 私個人的には野党だった民主党の審議拒否した時との比較動画を作りたいと、
思っていますので、むしろ、やってくれたら面白いなとは思っていますが、
一応に「向こう」はその方針らしい事を、念のため確認でお願いします。


スポンサーサイト
2ch | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。