--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/26.Thu

【自由民主党】谷垣禎一総裁定例会見(2012.4.26)



会見全文
http://www.jimin.jp/activity/press/president/116658.html

谷垣総裁発言
民主党の小沢元代表の判決がございました。今回これは無罪判決ということでございますが、小沢元代表が、収支報告書に虚偽の記載があり、その際に、秘書らと共謀していたか、という点について、証拠が不十分であったということで、こういう判決が出たと理解しています。判決はそういうことでありますが、3人の秘書が逮捕されて刑事裁判が進行しているわけですが、これに対する道義的・政治的責任があることは明白だと思います。それに加えて、細かくは申し上げませんが、今回の問題点に対して色々なところで小沢元代表自信の関与というものが今までも明らかになって来たところがございます。したがいまして、小沢元代表の政治的責任は極めて重大なものがあると思っております。今まで小沢元代表は、「刑事裁判がある」という弁解で証人喚問を拒否してこられましたけれども、本日判決が出たことで、もはやその弁解も通用しなくなったということだろうと思います。徹底して説明責任を果たすように、我々は求めていかなくてはならないと考えております。

もう一点、自民党青年部・青年局が全国一斉街頭行動をするということでございます。これはサンフランシスコ平和条約発効による主権回復からちょうど60年を迎えることから、「主権回復60周年~憲法改正の実現、防衛力の整備、領土問題の解決~」を統一テーマに、全国で一斉街頭行動を行う。私も28日12時より、吉祥寺駅北口ロータリーにおいて行われる街頭行動に参加することにいたします。皆様にお越し頂くよう、お願い申し上げる次第でございます。

※質疑応答は省略。会見テキストに記載


スポンサーサイト
自由民主党 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。