--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/14.Mon

【2ch】早期解散した場合は自民党が1年ちょっと政権運営で厳しい思いする

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

634 :日出づる処の名無し:2012/05/12(土) 11:07:32.47 ID:V+Dce0i3
礒崎陽輔 @isozaki_yousuke
産経新聞朝刊「単刀直入」で、安倍晋三元総理がいいこと書いています。
「下野はムダではなかった」私も、そう思います。最後に「衆参同日選挙でも構わない。」
政治的にはそれでもいいのですが、国民生活がそれまでもちません。
自民党らしく戦うことが必要ですね。


この『らしく』が曲者と思うのですがね。
男らしく、女らしく…


637 :日出づる処の名無し:2012/05/12(土) 11:55:14.81 ID:hNiy2aII
>>634
これか
【単刀直言】安倍晋三元首相 尖閣「国が購入すべき」 維新の会、石原新党とも「連携できる」 憲法96条改正で衆参ダブル選も
2012.5.11 21:34
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120511/stt12051121400007-n1.htm
自民党が「歩く聞く応える」本当の国民政党へ再生進んでるのと
今回の憲法改正草案などについては、下野がムダでなかったのは同意

ただ安倍ちゃんは今の被災地やここ2年除雪費仕分けされた豪雪地帯の惨状や
各地の台風被害の放置っぷりを目の当たりにしても来年夏まで待っていいと言えるのかね?
あと1年の間に311と同レベルの災害が起きる可能性も小さくはない
その時に民主党政権だったら本当に日本終わるわ
それに外交でも、自民党が一刻も早く政権奪還しないと
日本にとって危なくてしょうがない要素が今年目白押し

崎陽軒さんのほうは前にもこう表明してた
isozaki_yousuke:早期解散を選びます。
RT @***: 早期解散した場合:自民党が1年ちょっと政権運営で厳しい思いする
衆参同時を狙い来年夏まで民主党政権続けた場合:
自民が超圧勝してもその時には日本が二度と立ち上がれないほど壊されてる
 どちらを選ぶ?
https://twitter.com/isozaki_yousuke/status/170762973634232320


638 :日出づる処の名無し:2012/05/12(土) 12:32:42.86 ID:+agGcU1F
>>早期解散した場合:自民党が1年ちょっと政権運営で厳しい思いする
確かに政権運営は苦労するかもしれないが
民主党みたいに全方位に喧嘩を売らなければ1年なら大丈夫じゃないか?
民社共あたりが反自民だろうが、それ合わせても過半数に届いていないし

※現在の参院会派
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/180/giinsu.htm


639 :日出づる処の名無し:2012/05/12(土) 12:51:42.30 ID:FV0Oy2+R
>>638
特に参議院のほうで1年弱苦労するだろうね
でも当の自民党参議院議員は衆院以上に
早期解散をとはっきり訴えてる人が多いからいっか
>>429のからすると谷垣さんも覚悟できてるみたいだし

---------------

429 :日出づる処の名無し:2012/05/06(日) 22:11:58.39 ID:ZY53tQJ6
>>402-403
ついでに、衆参ねじれについても、民主党がどうなるかよりも国会全体のことを10年スパンで見て腹くくってるようだ

まなびと(学人)プロジェクト・谷垣禎一総裁講演 PART 2(2010.11.11)
http://www.youtube.com/watch?v=YTOf9hxB1kw#t=1m50s
「政権交代をしていく時に、その政権交代の流れが衆議院から起きてくるのか参議院から起きてくるのか、これはその時によって違うと思いますが、常にそういう変化が、どっちかから先に起きてくるわけでありますから、(衆院小選挙区制での)ねじれっていうのが完全に日本の政治にインプットされたというのが、今回(2010年)の選挙だろうと思います。
これは一院制でも取ればこういう問題は無くなりますが、二院制である限りは、これから日本はしょっちゅう、このねじれ問題と付き合っていかなければならない、という事になりました。そこでどういうことを考えなきゃいけないか。

日本にはこのねじれっていうのが、自民党時代には3回ございました。今度は4回目でございます。
3回目の時は安倍政権で参院選に負けてねじれました。
その後、私は福田内閣で政調会長をしておりました時に、父ブッシュ政権で副大統領だったダン・クエールさんがお見えになり『タニガキよ、日本の政治は今どうなっとんだ』と訊かれたので、『実は参議院で我々は多数を失って、衆参捻れて、法案を通すのには散々苦労してる』
と話をした所、彼はニヤリと笑って"Welcome to the Divided-Goverment World."と。
『おいタニガキ、捻れなんてのはアメリカではしょっちゅうあるんだよ?』と。現にこないだの中間選挙でもねじれが起こったんですね。
『ねじれを今まであまり経験しなかった日本が幸せなんで、ようやくお前んとこも普通の政治になったんだ。
それでねじれの時に法案が通らないなんて言うようじゃそらぁ物事が進んで行かないだろ』と。」(本編で話続く)


スポンサーサイト
2ch | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。