--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/17.Thu

【地方】大阪府市エネルギー戦略会議が「節電通報窓口」の設置を提示

【毎日】電力需給:「節電」新料金で不足2.6%改善 関電提示
http://mainichi.jp/area/news/20120515ddf001010007000c2.html

この記事の一部↓

>>◇「通報制度」など大阪府市独自策
 一方、大阪府市エネルギー戦略会議は15日、独自の節電策を提示した。照明が明るすぎるオフィスや店舗を住民が見つけて通報し、中小事業者に節電を促す「節電通報窓口」の設置や、真夏の午後に役所を閉めて節電するなど、家庭や事業者、官公庁などを対象に計約110万キロワットの節電を目指す。

-------------------------

通報って…こんな密告制度みたいなことを本当に提示したのか?
疑問に思ったので一次ソースを検証することにしました。
「大阪府市エネルギー戦略会議」と記事にあるのでそのホームページを探る。

大阪府市エネルギー戦略会議 トップページ
http://www.pref.osaka.jp/kannosomu/enekaigi/index.html
第9回大阪府市エネルギー戦略会議
http://www.pref.osaka.jp/kannosomu/enekaigi/9_kaigi.html
資料3 当面(今夏)の需給対策としての取組アイデア案
http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00097677/9_siryou3.pdf

>>照明が明るすぎるオフィス・店舗等を府民・市民から通報してもらう窓口を設置するとともに、節電の啓発巡回を実施して、節電対策の実施を促す。

PDF資料に記述がありました。
飛ばし記事ではなかったようです。


スポンサーサイト
地方 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。