--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/06/17.Sun

【2ch】社会保障と税制改革に伴う政局の流れ

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

【2ch】とりあえず冷静になって一次情報見ましょうよ。マスコミの報道よりちゃんと言ってますから(増税関連)
※続き

323 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 12:29:37.36 ID:W++6wQap
>>309
今回の場合は自民党幹事長も、 実務者合意≠政党間(正式)合意 と言ってるからね→>>256
>Q. 最終的に合意する段階で文書がまとめられると思いますが、それは党首レベルか、幹事長レベルか、政調会長レベルか、所見をお聞かせください。

>A.. ちょっと先の話のような気がします。というのは、実務者レベルでは、今日中に合意されると思いますが、民主党の手続きは総理一任になっていないので、その様子を見て、
>政調会長レベルになると思いますが、合意を目指して、最後の努力をさせていただきたいと思います。

幹事長合意署名もしてないことだし、民主党内の様子によっては
自公も「これじゃ合意できない」とブン投げ可能な段階ではある


328 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/06/16(土) 13:13:10.76 ID:anoftJn4
>>288
 署名と合意文書の取りかわしをしている映像ですね。
 了解です。
 てっきり「実は署名してない」と本気で思ってました。失礼しました。


329 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 13:19:57.87 ID:vQYelpOq
署名したのか
これが解散にどう繋がるか今一よくわからん
どういう戦略なんだろ?
解散しなくても自民の法案が通ればいいとか?


331 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 13:39:46.96 ID:x1dehnZ7
合意してるのかしてないのかよくわからん
こういう時こそアホマスゴミが解説すべきなのに


332 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 13:40:46.93 ID:JBiQu2pC
とりあえず整理
昨日したのは実務者レベルつまり法案の中身についてのの合意・署名
政党間合意については、党首や党三役間などまだ次の段階>>323


解散のことは、仮に野田が自民や公明と何か約束しても
それが表に分かることはないっしょ
解散権はあくまで総理にしか無く、決めるのは総理自身で
他党党首との約束による形でなされた事は過去にもない
野田に限らず過去の首相も、解散するのは野党からの圧力でなく
与党や自分自身に追い詰められた時だしな


333 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 13:43:08.36 ID:p6ac2VRm
あれ、署名しちゃったの?
民主党は党内の了承得てないと思うけど、署名しちゃったって事は自民案+増税方法も従来の自民路線を完全に飲んだって事?
会期末までに民主内で了承得られるのコレ?


334 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 13:46:48.23 ID:CR5Uh02D
>>331
アホマスコミは自民党の事は嫌いだから解説するわけないだろ。
逆に民主の肩を持ち続けてるんだから。この期に及んでもだ。
いまも機密費をもらいまくってるだろうから。

>>332
谷垣さんが解散できないできないって叫んでるけど、野田が解散権
を持っている以上野田の気持ち次第で変わるんだし。野田のあの言動や
性格上解散しなさそうに見えるんだけど。自分の任期(9月)までは引っ張り
そう。なんだか野田って鈍感というか感じてないというか図太そうな
感じなんだよな。
あと、今もしも解散したとしてもだ、参議院でまだねじれ状態のまま
だから、今度は逆に参議院でこちらが問責出される方になってしまう。
やっぱり来年まで待つのが良いのかと。


335 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 14:10:14.75 ID:J2RFBQn3
>>323
>民主党の手続きは総理一任になっていない
法案言い出しっぺの首相がこの期に及んでも
一任とりつけてないって…どんな政権与党だ
しかもG20出席で明日から丸3日間日本にいないってことは
それまで民主党側には政党間合意出来る人間がいないじゃん
輿石幹事長は>>309とか言ってるから、
一任しても党内了承へ持っていけそうもないし


336 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 14:32:10.44 ID:p6ac2VRm
>>335
あそこはそもそも政党ではなくて選挙互助会なので…

さて、ここで今後の論点は2つに絞られる訳だ。
・民主党は『社会保障も税制も丸呑みの自民案』を党内で了承を得られるか
・取り纏めた上で政党間合意を行い21日までに採決できるか
この2つの期限は18~21日まで。その間、自民も公明も事ある毎に『民主はマヌケストの旗を降ろした』と言い続けるだろう。

果たしてこれ、採決まで持って行けるだろうか?
自分は持っていけない方に賭けてみようかと思うが。


351 : 【中部電 - %】 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/06/16(土) 18:28:22.57 ID:vJx2OwG2
公明党の動きです。
3党修正協議決着へ 一体改革 公明、合意文書を主張
http://www.komei.or.jp/news/detail/20120616_8372

一体改革修正協議の経過報告
http://www.komei.or.jp/news/detail/20120616_8369

両院議員団会議での意見交換(要旨)
http://www.komei.or.jp/news/detail/20120616_8365


352 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 19:03:16.46 ID:T9L7O11w
>>351
1番上のページより
>社会保障分野の協議では、石井氏の方から、協議を続けてきた「社会保障制度改革推進法案」(仮称)骨子の修正とは別に、公明党のこれまでの主張を盛り込んだ3党合意文書を、
>民主党の前原誠司政策調査会長との間で調整していることを表明。その上で、「この文書ができるかどうかを見極めた上で、最終的な合意をしたい」との考えを示した。

政調会長レベルでまた一悶着ある伊予柑w


>両院議員団会議での意見交換(要旨)
最低保障年金の扱いについてのBとCのやり取りは自民党でも大体同様の結論だろうとオモ
にしても、蝙蝠には蝙蝠の苦労があるんだろうねと覗わせる内容


364 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 20:31:49.71 ID:WFvfdbK1
とりあえず、合意内容と谷垣総裁や石原幹事長の発言を考えるに、
「景気回復しなきゃ増税できないって縛りいれたかんな、邪魔すんな
財務省、キリキリ働け国会議員&官僚」
ってことだと思ったんだが違うのか?
自分は元々麻生さんの景気回復&消費税率アップを支持してたんで、
今回の合意内容は納得できる。むしろ、「国会議員がフリーハンドを
握れる」って意味では上出来だと思うくらいだ
問題は、正しい報道を絶対にやらないマスゴミだが、これは議員や
候補者が地元の有権者に丁寧に説明しなきゃいけない。候補者も
試されるし、同時に国民も考えなきゃいかんわな
それから、大事なことは消費税だけじゃないので、>>350のような
地道な活動が嬉しいね。憲法改正、今度こそやり遂げてくれ

一日も早い解散総選挙が望ましいが、解散権は野田にしかない
谷垣執行部は、そこを承知した上で、覚悟を持ってやれることを
やってるなと改めて思った


370 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 21:02:30.14 ID:Yhx+vCks
民主公約は「撤回された」=自公幹部の発言相次ぐ(2012/06/16-18:27)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012061600297
 自民、公明両党の幹部は16日、社会保障と税の一体改革関連法案の修正で民主党と3党合意を交わしたことに関し「民主党マニフェスト(政権公約)を事実上撤回したものだ」との見解を相次いで表明した。同党執行部は公約の撤回はしていないとの立場だが、週明けの党内の了承手続きに影響を与えそうだ。

 3党は15日夜、民主党が公約で掲げた最低保障年金創設や後期高齢者医療制度廃止の扱いについて、撤回方針を明記せず、「社会保障制度改革国民会議」の議論に棚上げすることで合意した。
 これに関し、自民党の谷垣禎一総裁は16日、都内で街頭演説し「(修正合意で)マニフェストのまやかしをちゃらにした」と指摘。
「(消費増税は)マニフェスト違反だ。やることをやったら野田佳彦首相は直ちに国民に信を問わないといけない」と早期の衆院解散を求めた。
同党の石原伸晃幹事長も都内で記者団に「実質的に最低保障年金も後期高齢者医療制度廃止も、自公がそっぽを向いたら話もできないということが決まった」と述べ、民主党は今後、自公両党の公約撤回要求に従わざるを得ないとの考えを強調した。

 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行も同日のTBSテレビの番組で「民主党の公約は実質的に撤回された」と自民党と足並みをそろえた。


373 :日出づる処の名無し:2012/06/16(土) 21:07:50.67 ID:lnVsX242
>>364
前からその手の縛りは結構入れてんね。
まあ、今回の一件も前みたいに言っちゃう人も出るだろうけど。


459 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 12:52:54.89 ID:Xeer/1wO
自民が合意の際に景気回復条件(附則第18条)消したとかデマってる奴がいるようなので、見かけたらこれ提示しといてください

「税関係協議結果」 3ページ目を参照
http://www.dpj.or.jp/download/7219.pdf
附則第18条の景気回復条件は実務者合意にもちゃんと残してある

社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案
http://www.mof.go.jp/about_mof/bills/180diet/sh20120330g.htm
7.附則の「○消費税率の引上げに当たっての措置(附則第18条)」を見よ

更に国民会議という縛りが新たに入った。別スレのレスの言葉を借りるなら
>年金関連は国民会議でやってからで、そっちが決まらないとこっちも決まらないみたいな
>建てつけになってるんじゃね?あと歳入庁とかもあるし、まあ25年からってのはムリポ。
>要は解散して強靭化計画やって景気良くしてから、の大筋は変わらないべよ。
ということ


460 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 12:58:44.60 ID:f4BVenp2
>>459
> 自民が合意の際に景気回復条件(附則第18条)消したとかデマってる奴がいるようなので、

デマ内容は、「消した」ではなく「消そうとした」では?


461 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:11:03.03 ID:9bvsLR30
結果的に消さなかったから良かったとは考えられないのかね、デマってる人は

「消した」でも「消そうとした」でもどっちでも良いけどその部分だけを強調してファビョってる奴は何がしたいの


462 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:13:31.95 ID:Xeer/1wO
>>460
それが両方デマってるもしくは誤解してるモヨリ
「自民幹事長会見の説明は単に役員会で出た意見で合意では景気条項を消した。
自民の信者が幹事長会見を出して必死になってるけどじゃあなんで景気条項を
消したんだと追及すれば何もいえなくなるよ。」だってさ

↑の奴は459の内容のレスがついたら何も言わなくなったがな


463 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:26:37.50 ID:zwYw6EC1
消したのは「数値目標」で「景気条項」ではないんでしょ?
景気を見て判断するけど、具体的にどの程度回復してからが適切なのかは今後詰めなきゃだめですね、という判断だと思うが。
2%程度のインフレではまだ足りない可能性は大だし、いまここで数値を決めなかったこと自体は正解じゃないかな。


464 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:36:31.45 ID:C4eh2kUE
その消費税法案の景気条項やらについて疑問なんですけど、
条件というのは一方向にしかつけられないものなんですかね?

・景気が良くなれば消費税10%にするよ(具体的な数値目標)と
・でも景気が悪化すれば消費税5%に戻すよ(具体的な数値設定)と

この二つを同法案に盛り込むことはできないのでしょうか?
上下に条件設定をしておくことで、過剰なバブルやインフレは抑制され
過剰な不景気やデフレになれば自動的に減税になり経済活性化
という税制による自律的な経済政策を組めると思うんですが。


465 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/06/17(日) 13:37:47.92 ID:T/T6k4dI
>>459
 3党合意については、PDFなので、文字書き起こしをしている時事通信の物を御用意しました。
 http://jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012061600035
 一応、これならコピペがしやすいかと。
 とにかく、この3党合意を批判するしろ賛同するにしろ、読み込んで理解してからの方が良いですね。
 正直に言うと、私も読んでるんですけど、まだ理解できていない部分が多いので論評は避けます。
 町村さんの出演した番組なども見させて貰ったんですが、誰か、これをもうちょっと解説してくれるとありがたいかなとは、思っています。

 あと、一太さんの言われる事もわからんでは無いです。
 ただ、正直言って、約束(マニフェスト)を守らなかった事を理由に解散の確約を取るべきだったって事を言いたいんですよね?
 約束を守らない事を知っている相手に、解散の確約を取っても守らないと思う。
 私がマスコミだったら、解散確約を反故にされた自民党の映像を映しながら、
 「だます相手だと承知していて、だまされた自民党はマヌケである」
 この程度の事は言いますね。
 それで視聴者に受けるようなら、
 「この様なマヌケな自民党に一票を入れてはならない」
 そこまでやります。
 いわゆる「話し合い解散」論議でもよく言われるんですが
 「解散するといって、本当に守る相手なら、解散の確約を条件に色々と交渉が出来ますが、守らない相手に解散の確約は条件にならないと思います」
 と、させて頂くのが良いと思いますね。


466 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:39:09.76 ID:PHABFNke
ロイターなんかの記事じゃ景気条項も名目3%、実質2%の数値目標も原案どうり合意てあるけど


467 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:39:42.84 ID:Xeer/1wO
>>463
より正確に述べると、実務者合意において「景気条項」の部分には
「(1)第一項の数値は、政策努力の目標を示すものであること。」
という但し書きがついたまで。数値そのものは削除されなかった

>2%程度のインフレではまだ足りない可能性は大だし
たしかに、あまり数値で縛らない方がいい理由はむしろそっちの面もあるかもね


468 : 【中部電 - %】 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/06/17(日) 13:41:12.52 ID:b5ayHVzu
>>464
良い案なので、自民党にメールで意見具申しても良いと思う。
有用な案は向こうに対してものどから手が出るほどありがたい訳ですし。
(政権奪還をしてからなら文章も変更することが可能な訳ですし)


469 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:45:38.97 ID:Xeer/1wO
>>467の1行目まつがえた(;´Д`)
一応改めて>>463
より正確に述べると、実務者合意において「数値目標」の部分には
「(1)第一項の数値は、政策努力の目標を示すものであること。」
という但し書きがついたまで。数値そのものは削除されなかった
ですた

>>465
お、三党合意の文字書き起こし版助かります
> http://jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012061600035


470 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:46:46.56 ID:SiP3hKMP
>>466
アンカーで宮崎哲也がファビョってたけど景気条項は最初からはずしてなかったの?
はずしやがったはずしやがったってテレビで怒ってたからみてる人も
ああそうなのかって思ってるわ、きっと。


471 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 13:49:36.85 ID:uh3HEK8E
>>464
1度上げた消費税を後で下げるとなると社会的な手間とコストがかなりかかると思う。
それだったら増税の条件を厳しめにしておき、充分な条件が整うまでは上げない方がいいかと。


472 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 14:04:04.24 ID:IKN16C2D
>>470
哲ちゃんはみん党支持だしな
自民支持で谷垣総裁を評価してない人もマスコミソースで騒いでるね
批判するなら一次ソース当たってから批判しろと言いたいわ


473 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 14:05:38.25 ID:Xeer/1wO
>>465
礒崎陽輔議員の解説が、批判の論点整理も含めて分かりやすいかもです
社会保障・税一体改革協議New!(6月17日)
http://www17.ocn.ne.jp/~isozaki/#shakaihoshouzeiittaikaikaku

>>470
>>71にあるけど、景気弾力条項そのものは最初も外してない
数値目標は景気弾力条項(附則第18条)のあくまで一部


474 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/06/17(日) 14:07:03.02 ID:T/T6k4dI
>>464
 景気が「良い」「悪い」を判断するのは、多分、不可能だと思います。
 いわゆる「失われた10年」という不景気が始まったのは、1989年12月29日、日経平均株価が38,915円という最高値を記録して、その後を指す言葉ですが、明らかに不景気に突入していたのですが、あの時、不景気に突入していると評した経済評論家は皆無と言って良いです。
 ほぼ全員、高名な経済評論家は「株価は4万円になる」って言ってました。
 海江田万里さんも、そう言ってました。間違いありません。
 翌年10月1日に株価が2万円を割り、景気動向指数が下方転落した辺りで、「極一部」の人達が
 「もしかして不景気に突入してないか?」
 と、言い出した位ですね。
 過半数以上が不景気だと認識したのは、さらに2年後の1992年に土地路線価格が下落に転じた辺りだったと認識しています。
 逆に、小泉改革時代って、株価や景気動向指数って明らかに好転してたんですが、誰に聞いても「今は不景気だ」って言ってました。
 多分ですけど・・・判断が出来ないと思います。
 下手をすると「景気の腰を折る」とかの理由で、いくら好転していても、上げられないとか、ありえますからね。

>>466
 率直に言って、情報が錯綜し過ぎてるんですよ。
 私、昨日から10人くらいで読んでるんですけど、「こういう話もあるんだが」とかドンドン出てきて「ガチな自民党員」ですら、理解が難しいと
いう状態ですね。
 一般の人に理解できる訳がないだろうなぁ・・・・と。
 ちょっと、解説してくれないと困るなぁ・・・と。
 広島は東京から一日遅れですけど、今から街頭演説会もあるんですが、演説者、理解しているかなぁ・・・大丈夫か?って感じですね。
 とりあえず、行ってきます。


475 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 14:16:15.19 ID:52wpIeL3
>>474
そもそも、以前72兆円もの税収がありながらその時期にさえ20兆円もの
国債を刷ってたことが間違えの元だった。
逆に好景気だったからこそ税金を吊り上げて税収をアップするべきだった。
物をみんな買うから税収もアップするだろうし。
経済政策の間違えなんだよね。
いい時に減税じゃなく増税悪い時に増税じゃなく減税そうしないと経済は
成立たない。
それを経済学者も履き違えてることが多いよね。


479 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 14:36:57.09 ID:gtyz0xfV
>>474
>景気が「良い」「悪い」を判断するのは、多分、不可能

それはインフレの強弱が揺れる通常景気での話です
過去の評論家の判断が揺れたのも同じ間違いかと
「景気が悪いといつまでもあげられない」というのは通常景気では経済的というより政治的に正しいと思いますが、今は前提が大きく異なります

増税条件に関しては、まず野田が「必ず上げるという日程」を造っちゃったので、カウンターとして反対派が「必ず止めるという経済的数値」を入れた
それを今回の協議で「日程は掲げるけど絶対じゃない」「発動下限の数値は決めるけど絶対じゃない」という風に柔らかくした
反対強硬派とそれに異議を唱える側のそれぞれが、どちらか片方を挙げてやりあっているのが現状です

どちらにも流れる状態に持って行けたことは大きな進展なんですが、「景気が悪いといつまでもあげられない」というバブル期から続く
間違った認識を持った人が自民党にもいるのなら、政治的にはわかりませんが経済的にはかなり危険だと思います

とは言え「やろうと思えばできる、やめようと思えばやらない」状態ですので、現時点では批判しても仕方が無くて、
認識を改めてもらうべく、インフレとデフレの違いを党内で十分すぎるほど議論していただきたいですね

そして民主党支持者に対するのと同じように、違いを理解してもらう説得が無理なようなら、うわべ上は「景気が悪いといつまでもあげられない」と言い、
上げるそぶりを続けながら、時期が来るまで保留するというのも一つの手じゃないかなと

谷垣さんや町村さんらが「分かってない」「分かってやってる」のどちらなのかは分かりませんが、
とにかく今は「どちらにも持って行ける」ようにしたことと、「民主党に大きな亀裂を入れた」、「解散を求める条件を一層強いものにした」という3つの点で、
ここまでの一連の党運営でこれ以上ないほどの成果を収めたと思います
正直言って出木杉なくらいw


480 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 15:05:11.64 ID:XOJ5LjWy
>>464

消費税の税率が変わると経理上、すごく面倒だし経費もそれなりにかかります。
頻繁に税率を変えられたら中小企業のなかにはその負担に耐えかねて倒産・廃業するところも出てくると思いますよ。

正直、経理関連部門の人間としては、税率を5%→8%→10%と2段階に変更するのではなく、いきなり10%にしてくれた方が助かります。


481 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 15:35:02.64 ID:C4eh2kUE
いろいろとご意見ありがとうございます。
景気の動向を判断するのがまず無理だ、という木道さんのご指摘がありましたが
これに関しては、10年単位のGDP成長率や各CPIなどを組み合わせて景況判断指数として設定すれば
大局的な景気判断はできるのではないかと思うのですが、甘いでしょうか?

消費税率を頻繁に変動させることによる負担はもちろん理解していますが
見直しを10年単位程度にすれば、それほどの負担にはならないのではないかと思います。
景気が上向いている時はいいですが、減税条項が発動するほどデフレ不景気になっているのに
消費税は10%固定のまま、というほうが国民・民間企業への負担ははるかに大きい
と個人事業主としては思うのですが。
あと、2段階変更より一気に10%にしたほうがいいというのは自分も同意見です。


484 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 17:16:09.89 ID:AvWai5f1
出掛けたついでに地元の青年局の街頭演説行ってきた

着いたら拉致問題の話してたが、演説者はカンペ棒読み、取り巻きはにこやかにお手振り隊
通行人は立ち止まる人は少なめ

何が訴えたくてこのタイミングでやってるのかと正直微妙だったわ

国民の今の一番の関心は、わけわからない三党合意じゃないのかな?

野田ミンスがマニフェスト違反であれもこれもできないと言ってる中、何故21日までに絶対増税決めたいのかもたぶん多くの国民はわかってない

自民党は野田に対し、増税前に国民に信を問え、と筋の通ったこと言ってきたのにそれを反古にしてミンスに協力し始めたのもたぶん国民は何故かわかってない

そういうことへの理解と納得を得るのが今一番必要なことなのかなと 通行人や周りににいる人の立ち話など聞いてて思いましたね


488 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 18:15:32.12 ID:CC/BaEHI
>>484
とりあえず党員や周りに>>473の礒崎議員解説を紹介してやったらどうだろう
一昨日のは実務者レベルの合意なので、この解説は名(短期的政局)よりも
実を取るに徹底した内容になってて、納得できるかは別だが訳は分かる
ただ、最終的に自民党が今回賛成するか反対するかは
政治的な決定をする20日or21日まで分からないけどね
(抜粋)
> さらに前、自民党は、与党時代の平成21年度の税制改正で1週間に及ぶ大議論を行い、税制改正法附則第104条に「経済情勢の好転を前提として」
>平成23年度末までに必要な法制上の措置を講ずることと規定したところです。この文案の作成には、私も、参画しています。

> こうしたことを総合的に勘案したとき、消費税増税は確かに民主党のマニフェスト違反であるが、今衆議院で多数を取っている民主党が消費税増税を打ち出しているときに、
>それをつぶしてしまっていいのかという議論がありました。自民党が、消費税増税に反対するということは、参議院で野党が過半数を占めている現状に照らせば、それを
>つぶしてしまうことになります。ここが、難しい政治判断であり、消費税増税が自民党の政策と矛盾しない以上、修正を行った上で、賛成すべきであると判断したところです。


489 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 18:50:33.56 ID:rOWWtuJr
>>488
民主党みたいに野党の時は反対して、与党になったら政策を真似して持ち出す
なんて事をやるよりは、遥かに好感が持てるとは思う
景気条項さえ入ってれば、最悪の展開にはならないでしょうしね


490 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 18:53:27.79 ID:CC/BaEHI
257 :日出づる処の名無し 2012/06/17(日) 15:04:11.55 ID:LCw3KyoM
ここでラ党が消費税増税に反対するということは
参院選での「消費税増税」を否定することになるし
解散総選挙となり勝って政権を奪還しても増税が出来ないことになるんだよね。

増税をしないというのは我が党が言ってきたことなのに
何故かラ党が増税反対であったかの印象が蔓延している。
ラ党は一貫して「時期」にこだわっていただけだと思う自分が間違っているのでしょうか?

286 :日出づる処の名無し 2012/06/17(日) 15:21:55.34 ID:ovlyvYJd
>>257
政権奪還後のことまで視野に入れれば、ラ党が合意形成に動いたことにも自分には納得いくけどね。
わが党の申し出全部突っぱねてりゃ親方あぼんなのにフンダララ、って言うひとは、わが党と同じく
「政権交代自体を目的化」してしまっていると思う。

増税へのレールを半分親方に引かせ、政権奪還後の裁量権も確保し、同時にわが党に「社会保障改革のための議論に
参加せよ」と縛りをかけることもできる。そう思えば今回の「玉虫色」にもある程度納得できるんじゃないのかな。


491 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 19:05:32.62 ID:6dmCN3Xu
>>490
それはごく普通で当たり前のことなんですが、いま議論になっているのは

なぜ消費税増税で衆議院選挙をやらないのか?
自民党案の消費税増税を成立させるために、解散総選挙を任期満了まで見送ることで合意したのではないか?

ってことだと思います。
仮に消費税増税と引き換えに、あと1年半民主に政権を与えるなら割に合わない取引だという意見も妥当でしょう。


492 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 19:11:37.60 ID:wM2It36q
>>488
>納得できるかは別だが

ここが一番の問題ですよね
ずっと政治や政局を追っかけてるような国民には流れがわかってるけど
テレビだけ見てる、しかもテレビの政治系ニュースを割りと熱心に見てる層にも全くといっていいほど理解されてませんでしたね

もちろん政局ばかりに熱心なテレビの作り方のせいなのですが国民の理解を得られない増税話という意味では
自民は危険な賭けに出たなと思っています
総裁も仰ってるように税をあげるということは政治そのものでそれを「信用ならない政党がやろうとすることにのっかった」わけで

この合意は二重のリスク(増税という政治的な地雷ゾーンに踏み込んだリスク、詐欺政党に加担したとみなされるリスク)な気がしてますね


493 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 19:14:28.18 ID:qbzDh+q2
と言っても、解散をするかしないかは野田しか決められない事なんでなぁ

逆に考えれば良いと思うんだが、どうすれば民主党に解散させることができると思う?
勿論、自民党の今迄の主張(景気回復をした上で消費税増税)を変えないという縛りの上で。


499 :日出づる処の名無し:2012/06/17(日) 20:00:40.82 ID:ybKo7Qgf
>>493
「嘘ついて取った椅子にいつまでもすわってんな。もう一度国民の判断仰ぐ選挙やれ」
としか言えんねーんじゃねーかな?だって向こうとしちゃ誰に負けるかはともかく負け確定だし。
前総理の時もヘタレばかりだったしな。多分ぐだぐだやりながら選挙突入だと思うよ。


スポンサーサイト
2ch | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。