--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/06/17.Sun

【自由民主党】谷垣禎一総裁定例会見(2012.6.14)



会見全文
http://www.jimin.jp/activity/press/president/117325.html

谷垣総裁発言
税と社会保障の一体改革について、我々の基本方針は、6月15日までに結論を得て、会期末6月21日までに採決をすること。それから社会保障の協議を先行して行い、その合意を得た上で税での合意を探ると。そして、あくまで全体のパッケージとしての合意であって、税だけの合意、あるいは一部のパーツのみでの合意は最終段階でも、途中のプロセスでもないということを申し上げておきたいと思います。それから社会保障での合意の前提は、我々の社会保障制度改革基本法、これを基本的に受け入れていただくことであり、ボールは政権与党にあると認識しております。我々は覚悟を持って本件にあたっておりまして、野田総理におかれましても、相応の覚悟をも持って、決断から逃げぬよう対応していただきたいと考えております。

次に、青年部・青年局が企画しておりますが、明後日16日(土)「北朝鮮による拉致問題」をテーマに、第2回青年部・青年局一斉街頭を実施いたします。私も14時より東京スカイツリー駅前で行われる街頭演説に参加する予定であります。ちなみに申し上げますと、「業平橋」という名前も懐かしい名前だったと思っております。皆様にお越しいただきますよう、お願い申し上げます。

※質疑応答は省略。会見テキストに記載


スポンサーサイト
自由民主党 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。