--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/29.Sun

【2ch】政治に必要なのは最善の落としどころを見つける事であって、自説を押し通すことじゃない

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

886 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 17:06:13.31 ID:sYzu0kAE
消費増税 大盤振る舞いは話が違う
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120726/fnc12072603240001-n1.htm
消費税増税で財政にゆとりが生じるからといって、効果の薄い大型公共事業への大盤振る舞いを許してはならない。

「効果の薄い」大型公共事業

産経にしては意外な社説だな。


887 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 17:15:40.50 ID:pbIQXpku
>>886
産経は元々新自由主義な論調で、
今でもかなり小泉構造改革路線原理主義で
財政出動の類を嫌ってるほうだから、
普通に産経らしい社説だと思うで


888 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 17:39:18.89 ID:A4s8K/5n
産経も別にまともと言える新聞でもないからなぁ・・・
メディアはどこも『公共事業悪玉論』を唱え続けたから、今更過去の言動ひっくり返すことが出来ないし、
本社のある東京には影響少なかったせいもあって、3.11を含めた近年の自然災害をどうにかするという考えが全く起こってこないから。

あと、どうも経済論になると新自由主義論を唱える人が多いから、国土強靭化の様なケインズ型の経済政策は嫌いなんでしょ。
よく編集委員で出てくる田村氏もケインズ型はお嫌いのようだから、産経で国土強靭化を容認する人はほぼ居ないだろうね。
それと、メディアは基本奇天烈で派手な政策を好んで、地道で地味な政策は古くさいと否定したがる風潮があるから、公共事業というだけで拒否反応が出る。
現実的な理論や成果よりもイデオロギーが先ず大事。それがメディアというもの。


896 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 17:56:45.85 ID:1Ilz2FWj
>>888
つうか、ケインズって現実的な理論なの?

新自由主義者もケイジアンも自分の理論に凝り固まってるのは同じだと思うよw
政治に必要なのは最善の落としどころを見つける事であって、自説を押し通すことじゃないよね


897 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 18:13:50.97 ID:PbawrzzP
>>896
ぶっちゃけ、このデフレの根っこにあるのは
「生きていくだけなら十分に便利で満たされていて、
不満も不自由も、特に欲しい物もない」
という人類史上前代未聞の状態ですので。

既存の経済理論ではいささか無理がある。
じゃあどんな理論でこれを克服できるかと言われても困るんだが。


899 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 18:26:59.76 ID:HJnXYRsF
大恐慌をケインズの方法で克服して以来、アメリカは好景気だったから
それに対応した経済学いわゆる新自由主義しかしらないってだれかがいってた
、デフレでもインフレ経済(新自由主義)学で解決しようとして悪化させてる。
デフレ下ではケインズに戻ればいいといいてるのが赤字神やクーさんでしょ


900 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 19:03:18.51 ID:jntwDxgL
患者の病状に応じて医者が出す処方箋だって違うんだから。
どんな病気でもこれ飲めば治りますなんて言う医者にかかりたい人います?


903 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 19:37:01.75 ID:9DnIpHP0
政策的に譲っていいところと絶対に譲ってはいけないラインがある
自民は経済金融社会保障と必ずしも相乗しないこれらの政策をほぼベストに近いところにまとめている
政局で譲る必要はない
読み違えると、異常な妥協をして党を崩壊させてる連中みたいになる


905 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 19:56:24.87 ID:1Ilz2FWj
>>899
大恐慌の時と時代も国も内外の状況も違うよーな希ガス
ぶっちゃけ「これが正解」ってのはないと思う
でも何もしないのはもっとまずいので色々試していくしかないだろうね



906 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 20:14:50.23 ID:sYzu0kAE
>>897
ほしい物もない時代?
それは違うと思うが。
車も家もほしいけど、金がないから買えないというのが、俺や俺の周りの人の大半だと思う。
時給800円とか900円で独立して生きるのは大変。


907 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 20:22:03.66 ID:A4s8K/5n
>>905
どれが正解かなんて言われても、そりゃ明確な答えなんてないだろうね。
経済の100%の解となる法則なんてものを見つけた奴が居たら、ノーベル賞じゃ足らんくらいの評価を受けるでしょ。
実際にそんなもんは無いわけだが。

結局、経済だって医学や科学と同じだよ。
人体の全てを解明しなくても医療はしてるし、万有引力の法則が不完全だったとしても物が落ちる説明としては使える。
ケインズ型の公共投資が大恐慌時代にデフレ不況で苦しんでた国々を救ったのは事実な訳で、
何にもない所から絵を描くよりは過去の成功例から引き出せば、時間もかからず微調整も利くから楽でしょって話。
そんでもって、新自由主義さんはデフレ下で成功してる訳じゃないから、今回は出番じゃないですよと。
現実的な理論ってこういう事じゃない?


908 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 20:35:27.77 ID:TVovmAee
>>897
みたされてる人はいいなあ。
若者の○○離れとか信じてます?
金がないだけですよ。


909 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 20:39:47.79 ID:3rEiuGsN
現役大学生のウリ曰く
車離れとテレビ離れは結構ガチだと思う
車ほしい人は中古だろうがなんだろうが買うけど、ウリや周りの知り合いは免許書を便利な身分証明書だとしか思ってない
まあ金無いから考えてない、ってのはあるかもしれないけど、少なくともウリは公共交通機関で十分って思ってしまう


913 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 20:55:53.39 ID:jntwDxgL
>>909
都市部は電車やバスで十分だろうけど、田舎じゃあ車がないとかなり不便過ぎる。
ただ最近だと若い男でも軽に乗っている人をよく見かける気がするな。
単なる移動手段と考えているから軽で十分なのか、それしか買えなかったのか知らないが。
まあ昔に比べて娯楽が増えたから、相対的に車に興味持つ若者が減ったのは当然といえば当然かな?


916 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 21:22:47.54 ID:vXjmRvou
>>909
「車がステータスで、かっこいい車がないと女性を誘えない」的な感覚は
ここ20年で消え失せたと思うな。

身近なところでいうと、「パソコン一式を買うと、n十万して3年に一度ぐらいは
モデルチェンジしないと新しいソフトが動かない」みたいな事が消えて、
いわゆるハイテク製品もほとんど全部枯れてきちゃってるし。
ブルーレイとDVDの画質が違うといっても、一般人は気にしないでしょ?
大画面にこだわるのもマニアだけだし。

うわすげえ。これ欲しい。という新機能のついた新製品なんて、ここ数年
ほとんどないでしょ。実際。


917 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 21:25:44.25 ID:whdM26YV
自動車の必要性は地域によるでしょうな
こっちは冬季の積雪が酷いから、車がないと中長距離の移動が不便すぎる(青森)


921 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 22:09:06.56 ID:BvBDsJoF
>>909
東京の大学に行ってた時は俺もそう思ってたけど、地元に帰ったら車が無いと相当きついよw
27で免許慌てて取りに行ったもんなあ。


922 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 22:16:17.90 ID:O8hIe9SH
27ならちょうど保険も安くなってていいことだ
今は30以上がなくなっちゃったけど


923 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 22:32:48.05 ID:VSJp+zSy
>>896>>907
まあ、具体的に政策立案する現場で
「持論を100%通さなきゃ負け」とする議員は
自民党にはいないだろう。学者とは仕事が違うし、
政治の場は○○理論を顕現させるための舞台じゃない
革新系の人だと、先に頭の中にある理論が絶対の正解で
現実をそこへ無理やり押し込もうとする傾向があるが
それは本末転倒だよね

自民は基本的には、何論からでも考えや知恵を出し合って
その時の国の状況に必要な政策を作るってやり方だと思う
もちろん>>903の書いてるように「譲れないところ」はあり、
それが政党の綱領なのだろう(民主とみんなには綱領が無いが)


924 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 22:40:06.40 ID:3QWDdgTu
>>888
遅レスですが。
その田村氏曰く、国土強靱化計画については産経社内でも賛否両論で意見が割れているそうで。
「公共事業=悪」の考えに染まってる人が居て、その人らは反対してるみたいです。

まぁ、両方の意見載せるってのは公平で良いんじゃないですかね。

書いたことをそのまま受け入れてる読者なんかは、混乱しそうだけど。
昨日と今日で言ってる事が違うじゃないか、ってw


925 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 22:43:18.51 ID:O8hIe9SH
概要見てるとあれだね、国土強靭化っていうか、
リスクマネージメントが必要なものを挙げていったらこうなったみたいな感じだね
インフラもそうだし国家機能の分散もそうだし原発の安全もそうだし尖閣含む離島関連もそうだし


930 :日出づる処の名無し:2012/07/28(土) 23:20:18.77 ID:4IdwnEIp
>>924
官僚の中抜きがとか建設会社へのばら撒きがとか
政権交代前からずーっと言われてることだけど
じゃあ具体的にいくらほどを何処のあるいは誰が
不正を行ったのと聞くと誰も答えてくれない


スポンサーサイト
2ch | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。