--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/31.Tue

【自由民主党】山口県知事選挙 山本繁太郎氏の手腕に大いなる期待感

山口県知事選挙 山本繁太郎氏の手腕に大いなる期待感
大島副総裁「野田総理は民意から逃げるな」

http://www.jimin.jp/activity/news/117849.html

平成24年7月30日

大島理森副総裁は、29日に投開票が行われた山口県知事選挙で、自公推薦の山本繁太郎候補が当選したことについて、「今回の知事選は、野田政権の失政に対する山口県民の不満を一身に受けた戦いであった。当選した山本繁太郎氏は、優れた識見と想像力があり、情熱を持って県政の発展に努力してほしい」と、今後の山口県政における山本氏の行政手腕に対して、大きな期待感を示しました。

また、今回の知事選において、「政権与党たる民主党が山口県内においてもバラバラで、候補者も出さず傍観していた。先の沖縄県知事選、東京都知事選挙と同様で、もはや政権与党の気迫も力もない姿だ」と、政権与党にもかかわらず候補者すら擁立できない野田総理と民主党の体たらくに呆れた表情でコメントしました。

さらに大島副総裁は、「野田総理は、選挙から逃げないでほしい。選挙を怖がってはいけない」と、民意に耳を傾けることなく、保身のための政権運営を続ける野田総理を厳しく批判しました。


スポンサーサイト
自由民主党 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。