--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/05.Sun

【民主党】宮崎県で口蹄疫の被害が拡大しているときに総理を辞任した鳩山由紀夫

2010年6月1日、鳩山由紀夫総理が東国原宮崎県知事と口蹄疫対策について会談。
「政府として万全を期す」「国として十分な支援をする」等の発言があったようだが、翌日に総理を辞任した。
当時は口蹄疫の被害が収束する気配を全く見せていない状況でした。


【東国原英夫ブログ】2010年5月31日 首相来県
http://ameblo.jp/higashi-blog/day-20100531.html

>>明日、首相が来県される予定らしい。県庁を訪問され、僕や現地対策本部と協議をされ、そのまま東京に帰られるらしい。

僕との協議に時間を割くくらいだったら、その時間を地元視察に充てて頂けないだろうか? 国の対策本部長として、被害農家や地元自治体関係者等に会って頂きたい。

時間が無いというのであれば、宮崎空港から児湯地区まで直接、ヘリか何かで移動されればいいのではないだろうか?


【東国原英夫ブログ】2010年6月1日 雨
http://ameblo.jp/higashi-blog/day-20100601.html

>>今日は、鳩山総理にご来県頂き、地元農家さんの代表を交えて、会談・意見交換をさせて頂いた。総理には、ご多忙中のご来県や発生以来の国からの人的・物的支援、現地対策本部設置等に対する御礼と共に様々な要望・提言をさせて頂いた。

総理からは、総括的に「政府として万全を期す」「国として十分な支援をする」等の力強いお言葉を頂いた。国の最高責任者である総理のこの言葉・約束を心から信頼・信用させて頂こうと思っている。

まさか、辞任ということなんて無いよね?


【東国原英夫ブログ】2010年6月2日 総理辞任
http://ameblo.jp/higashi-blog/day-20100602.html

>>しかし、この国の首相は、まるで制度で決まっているかのように、1年ごとに替わる。この国の首相制度は単年度主義(制度)なのか? 国民の政治に関する信用・信頼は一体どうなって行くのだろう?

僕が県知事に就任させて頂いてから、総理が4人替わり、今度で5人目である。

昨日、総理がご来県され、お会いし会談をさせて頂いた。口蹄疫関係での意見交換が終わり、一緒に立ち上がったとき、一瞬総理が僕にふと何か仰ろうとされた。いや、何かを仰りたくてたまらなそうな感じがした。その何かは分からない。あくまでも僕の第六感である。

総理とは、これまで何回か公式行事等でお会いし、食事を一度ほどさせて頂いた。ただそれだけの関係で、人物・性格・人となり等を良く存じ上げ、把握している訳ではないが、あのとき何となく感じ入るものがあった。

いずれにしろ、国の口蹄疫対策本部長(総理)がいなくなった。しかし、本部長が、昨日確約された「政府として万全の措置を講ずる」という言葉は重いし、政府においてはその対策を継続されなければならない。引き続き、政府におかれては、約束通り、国の責任において万全な対策をお願いしたい。特にワクチン接種は国の政策である。全体の対策費が1,000億を遙かに超える規模になり、最早、一自治体だけで対応出来る範疇・規模では無い。

しかし、今後、恐らく内閣が入れ替わり、首相や農水相や財務相はどなたになるのだろう? 特措法はどうなるのだろう? 副大臣キャップの口蹄疫現地対策本部は一体どうなるのだろう? 残された我々現地・地域・農家さん・当事者達は一体どうなるのだろう? どちらにしろ、県や地元自治体の対策本部はしっかり機能するように一層気を引き締め、体制を強化する必要がある。こういうときにこそ、現場の我々がしっかりしなければならない。


■ソース
【Youtube】鳩山総理大臣辞任に伴う東国原知事記者会見
http://www.youtube.com/watch?v=9DYh8oA-3Mo
【鳩山辞任】 小沢氏も辞任
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275441755/


■関連情報
鳩山由紀夫 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB
公式サイト
http://www.hatoyama.gr.jp/
※2009年衆院選・選出選挙区→北海道9区


スポンサーサイト
民主党

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。