--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/26.Sun

【2ch】時代は変わるものだな、10~20年前なら考えられないことばかり起こっている

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

838 :日出づる処の名無し:2012/08/24(金) 08:09:44.72 ID:rLWaaAZM
総理が竹島問題に関して国民に向けてメッセージ発するらしいんだけど
昨日の予算委員会での答弁聞く限り、
「オレら民主党の方が強硬に対応してる!自民が腑抜けだったからこんな苦労させられてるんだ」
という方向にいきかねない。そうでなければ韓国側にニトロ供給。どちらにしても嫌な予感。

今日午後の予算委員会で、対韓交渉過程での手打ちと裏切りの歴史について知識植えてやった方がいいのでは?


874 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 09:41:23.52 ID:gA9Q0PCO
>>838
拓殖大学の下条教授も言ってたけど、ここまで韓国をつけあがらせたのは、鳩山政権時の外交失点を割り引いても
歴代自民党政権時代にも多大な責任があることは否定しようが無い事実なので、そこは認めないとだめだよ。
政権を失ってもなお、この間の自民党議員訪韓妨害を自民党自体がするので、始末が悪い。


875 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 09:45:12.04 ID:Rw4v5cnm
麻生時代にはもう慰安婦問題は持ち出しませんとまで言わせたのになあ
あくまで仲良く、しかし締め付ける、ある程度できてたはずなのになあ


876 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 09:55:03.48 ID:1pdbwOGD
冷戦時代に韓国を助けたり拉致問題で解決の糸口を探したり、
長期政権だったからそれなりに韓国とズブズブの関係になってた一面もあったんだろう
それを今回でリセットできるなら政権交代の効用かもしれない
自民党も政権の外から国民目線でみて、特亜との付き合い方を変えなきゃならんと思ってくれただろう


877 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 10:08:38.14 ID:Fdufyq6h
>>874
欝陵島訪問の時だね。ノビテルは議員の身の安全がどうとか説明していたが、
だったら参院の佐藤隊長だけ許可が下りるのはおかしい


887 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 15:48:57.53 ID:WsiS820D
【領土問題】 「政府は弱腰だったが…。完全な外交の失敗」「物理的に応酬するのは日韓両国民にとってよくない」…自公幹部が批判
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345876061/


888 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 16:44:35.24 ID:MolSMq+i
親韓では馬鹿を見るだけだといつになったら自民党は気付くのかな


889 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 16:47:14.50 ID:f5yLFAqr
何事にも建て前と本音というものがありましてね


890 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 16:49:44.57 ID:wDY/Xs+l
>>889
ノビテル(森元)はガチで新藤議員らの訪韓妨害したじゃん


892 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:03:22.66 ID:uqoOxK1s
ν速+は、なんか「自民許すまじ」というバカが大量に湧いてるねえ。


領土問題に関して「不退転の決意」って外交の場で言うのは
いくらなんでも軽率だし、「物理的衝突で勝てば領土は自国のもの」
という理屈が通るなら、「武力で物理的に竹島を占拠した韓国」を
非難できないじゃん。

戦後一貫して自民党は問題を放置してきたとか言ってるバカが
いるけど、前世紀は、中韓に対して弱腰じゃない態度を取ろうとしたら、
マスコミが大騒ぎして大臣の首が飛んだのを知らんのかねえ?


893 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:05:17.09 ID:lSHEa64s
>>887
>小野寺五典衆院議員は25日のTBS番組で、島根県・竹島の領有権などを
>めぐり野田佳彦首相が「不退転の覚悟で臨む」などと表明したことに対し、「政府は弱腰だったが、
>日本国内のうねりを見て自分たちがエスカレートした。完全な外交の失敗だ」と批判した。

昨日野田研でも話題になってたけど、
日本側に「実際戦争も辞さない」という準備も覚悟もないのに
軽々しく「不退転」言うのはアホだってことでないの
んで野田会見は、肝心の経済制裁については
具体的なこと何も決めてないと言う趣旨だったし


895 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:12:29.15 ID:leYScoE/
>>892
急に目覚めた酷士もどきにそれが分かるはずがないでふ
喉元過ぎたらウヨウゼエエエエに転換するでしょう


896 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:20:06.32 ID:kxoN2He7
これまでの投資を無駄にしたくない、という人は議員の中にもいるわけです。
せめて撤退するまで時間をくれ、という人は尚多い。誰とは言いませんがね。


897 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:24:49.47 ID:8wNcqxwP
>>892
昔の自民党が全く悪くなかったと言うつもりはないが、時代的限界ってものがある
以前はお花畑左翼や特亜に組する連中が言論空間やマスコミで幅を効かせていたし、
特亜や左翼の問題が知られるようになったのはつい最近のこと


898 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:32:19.22 ID:MolSMq+i
マスコミガー、サヨクガーっていうが
むしろ問題を知られないようにしてきたのは自民でもあるんだけどな
河野談話とか考えても引いちゃダメな問題も引いて引いておだててやってきたのが自民でしょ
一番の洗脳装置であるテレビは政府の認可事業だし
それを護送船団化して温存しまくってきたのは結局自民党なんだよ

他が問題外なのはその通りだが
自民自体も過去の失敗は失敗として認めていくことは大切だと思うがな


899 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:39:56.26 ID:wDY/Xs+l
河野談話もね、河野を擁護するつもりはないけど
自民党支持者ですら河野個人だけを槍玉に挙げるんだよね
当時の政府全体の責任でしょうに


901 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:48:53.08 ID:s6JLyRMa
>>897
その時の世論;有権者の後ろ盾や理解がなければ、
政治家は「ただの人」だもんね
保守論壇や産経ですら、今までずっと
冷戦時代の感覚のままの親韓で来たもの

あと民主党が野党だったら、
自民党が何かで中韓への非難決議出しても
真っ先に反対してただろうしな
それと、自民党の今回の抗議声明には、
「もう以前の状況には戻せないし戻らない」
という姿勢を読み取った


902 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:56:34.90 ID:slzzBu9q
自民党に政権が戻ったとして、実際どこまで何をやれるかな。
中国韓国が伸びるからどんどん進出しましょうキャンペーンで、多くの日本企業や人が人質に取られてるような状態だし。


903 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 17:57:09.77 ID:MolSMq+i
だからさ結局その世論を形成してきたのも
当時の自民党の意向だったと思うんだけどな


904 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:02:34.49 ID:DWkiJ9CA
>>892
中韓の反発が出てきて、それにどう対処して行くか、来週から野田の真価が問われるわけで
ただ、民主党内に残っている左派がどこまで野田をバックアップするか不安だし
1週間後には評価がガラッと変わっていてもおかしくない>ニュー速+

儀軌引き渡したりで配慮し過ぎてたツケだってことよりも
強気の発言したことの印象の方が強いんだなー、とあそこのスレ覗いてて感じた


905 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:02:34.92 ID:mxeoe8ir
下野して変わったいいところだ
このまま政権取れば尖閣の実効支配は強化される
いいことだ


906 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:05:26.77 ID:GW5baaB5
>>902
憲法改正は以前よりもだいぶやりやすくなりそうでないかい
「日中/日韓の歴史に真摯に向き合った結果」>>807後段が実現
ってのもアリだし


907 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:06:52.52 ID:f5yLFAqr
世論を形成できる位自民党の意向とやらが力を持ってたら椿事件はあり得ないと思うんだが
あれこそ反自民の世論をマスコミ主導で形成しようとしてたわけだしな


908 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:12:27.93 ID:wDY/Xs+l
>>907
マスコミ出身の議員も自民をはじめ政界には多くいるわけで、
マスコミに対して全く影響力が行使できないわけでもないだろうよ


909 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:14:57.47 ID:8wNcqxwP
一国の世論を誘導できるほど自民党は万能じゃねぇって
国家主導の世論形成なんて、独裁国家や戦時中でもない限りやれるもんじゃない

>>902
政権復帰した自民党が外交面でまずやれそうなことと言えば、
日米同盟の修復と、東南アジア諸国との関係強化あたりかな


910 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:15:03.37 ID:f5yLFAqr
>>908
逆ともとれるのがこまったところでして>マスコミ出身の自民党議員


912 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:28:03.11 ID:OKeoZ64X
>>903
逆でしょ、世論がそういう政府を作り上げる、民主主義なんだから
あと世論を形成するのはマスコミであって政治家じゃないしね

自民党に反省すべき点はあるとは思うけれど、それならばその当時の自分の考えなんかは
どうだったのか考えてもみるべきかと


913 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:31:35.92 ID:MolSMq+i
>>909
教育や制度の結果として誘導されるんだよ
完全にコントロール下におけるわけではないよ
親韓方向についての世論の形成は自民党の教育含む様々な政策の結果だと思うけどね


914 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:33:02.20 ID:mxeoe8ir
主権者意識がなさすぎる


915 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 18:52:16.48 ID:MolSMq+i
>>912
世論がマスコミに形成されるのは事実だけど
それを許す様な制度を維持してきたのも自民党だと思うんだけどな
チャンスは何度もあったでしょ
マスコミを規制するのは難しくても
クロスオーナーシップの禁止や新規参入を含め
多様性を増すような制度改革をやることはやる気があればできたと思うけどね
誰かが上げた椿事件何かも制度改革するチャンスではあったんじゃないかな
これは竹島や尖閣でもだけど
韓国に対して攻勢にでるチャンスは自民政権下でもあったよね?
アクション起こしたり何かその時に努力していたが駄目だったならわかるが
結局援助しただけじゃない?


916 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 19:05:21.78 ID:f5yLFAqr
>>915
なかったと思うよ>マスコミ規制のチャンス
マスコミのクズっぷりが周知され始めたのはインターネットが趣味人以外に広まってから。
それまではマスコミから発信される情報のクロスチェックなんてできなかったしね。
韓国に対する攻勢ってのも北が残ってる以上はありえないわな。


920 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 19:15:37.37 ID:eGWiCVhm
>>915
マスコミ相手に攻勢にでたらどうなったの?
不毛に長引いて麻生バッシングみたいな揚げ足未満を取られて叩かれるだけじゃないの?


921 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 19:18:50.38 ID:mxeoe8ir
「制裁ださもなくば敗北だ」というところに追い込まれたこと自体がすでに日本外交の敗北なんだよ
戦前から全然進歩してない
むしろある程度進歩してたのが後退した


926 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 19:27:54.21 ID:G/iSG2fa
森喜朗氏の神の国発言、麻生太郎氏の創氏改名発言、共に2000年代の出来事ですな。
名古屋の河村現職市長の南京発言、橋下大阪市長の君が代・日の丸そして今般慰安婦捏造
発言なんて、当時なら、辞職モノでしたなw
国民も変らないと政党も政治家も変らない。長い時間がかかったけど、やっとここまで来たという
ことですかね。


930 :日出づる処の名無し:2012/08/25(土) 19:41:47.00 ID:8wNcqxwP
>>926
時代は変わるものだな、10~20年前なら考えられないことばかり起こっている


スポンサーサイト
2ch | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。