--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/13.Thu

【2ch】谷垣さんは一番ダメージの少ない幕の引き方をしたと言ってる人が居た

極東アジアニュースの谷垣自民研究スレから
//-----------------------------------------------------------------

249 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 20:27:43.14 ID:tPgzq/3r
谷垣さんにもし次があるとすれば、ピンチヒッター的な出番だろうと思うけど、
これじゃほとんど政治生命を絶たれたようなもんだと思う。
もう入閣とかも想像できない。

ほんと衆院議長なんて土井たか子でも出来るのに。


250 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 20:32:45.60 ID:DcwX1atA
政治生命を絶たれたとは思わないけど、
一度長になった方に入閣願いなんてほどんど無いよね。ゼロではないけど。
総理になった方と同じような扱いになるのかな。特使的な。


258 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 20:55:33.98 ID:+jxeDCH7
>>250
宮澤さんの例もあるから、この先時間を置いて財務大臣とかもあるかもしれないけど
次で入閣とかは絶対にないだろうし、やっぱりそれはちょっと忍びない。
伸晃総理で谷垣○○大臣なんて嫌だ。
特使も外交の前線に立ったわけじゃないしね・・・ 本当に勿体ない。


261 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 20:58:31.17 ID:tPgzq/3r
あるとすれば宮沢のように、改革を見届ける、ってことで副総理格の財務大臣に就任。
任期中に総理が急逝して代打で総理大臣に就任、って感じかな。

安倍ちゃんみたいに自分からもう一度、ってタイプでも、心理でもないだろう。


271 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:14:56.36 ID:Wvo1q/OI
何スレか前に、谷垣さんは一番ダメージの少ない幕の引き方をしたと言ってる人が居たけど
たしかにこれだけ候補者が乱立している状態だと、出馬して勝ったとしても「票を集め切れなかった総裁」
という形になってしまうし後々に響くかもしれない。
あえてここは引いておいて、次にまた必要とあらば出るというのを期待した方がいいのかも。
次の総裁は仮に政権を取れたとしても、無理ゲー状況で戦わないといけないしね。

それに、この三年本当に頑張ってくれたから、
一度休息を取るのも必要かもしれない。

でもやっぱり、谷垣総理大臣がみたかったなあ…。希望はすてないけど…。


273 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:21:49.81 ID:33/wTusA
総裁本人にとっては、ベストではないが必ずしも悪くはない退きかただと思うよ
でも日本にとってはここで退いてもらっては困る人なのに……


274 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:24:06.73 ID:0zrTS9PW
>>271
加藤の乱の時に後任の総理として当時外相だった河野洋平の名が取り沙汰されたように、
谷垣さんだってまだ可能性あるかも知れないよ?


279 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:30:12.55 ID:i8o6QyPn
>>261
ノビテル総理で副総理とか絶対嫌だ
それだったらいっそ衆院議長をやって欲しい


282 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:40:04.62 ID:po5ReuL5
>>271
>>273

出馬した場合、高確率で石原と共倒れになって政治生命が終了しかねないけど、
総裁自身が後ろめたいことをして辞任したわけではないので体面は保っているし、
最悪の状況に追い詰められたのに政局を仕掛けた石原陣営が逆に自滅しかけていることを考えれば、
たしかに一番ダメージの少ない幕の引き方だったのかもしれない

でもやっぱり総裁でいて欲しかった…


285 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:41:57.17 ID:fM9Y68Zz
谷垣禎一・自民党総裁のインタビュー詳細(聞き手・山岸一生)
http://digital.asahi.com/articles/TKY201209110797.html

ここ良かった
【政党論、今後の政界展望】
 ――谷垣総裁が率いた3年間で、自民党は変わりましたか。

 「野党自民党として、いろいろと悩みがありました。2009年の衆院選で野党になったときはものすごい大敗で、みんな元気がなくなっていた。
だから、これだけ負けて、解散なんて4年間するはずがないよな、とみんな思った。少なくとも4年間は野党暮らしだねと。
その次も、これだけやられると選挙に勝てるのか、という暗いイメージでした。とても再起は不能だという悲観論者は、誰と言わないが、自民党を出ていきました。
あのころは最悪でした。10年夏の参院選に勝たなかったら、自民党はもっと分裂していたかもしれない。敵失もあったと思います。オウンゴールというか。
参院選を勝てたのは、消費税に反応した菅さんが『自分たちも必要だ』みたいなことを言って、すぐガタガタになっちゃった。そこが参院選の勝敗を分けました」
 「3党合意でここまできたのは、自民党内でこれまで、消費税をめぐる議論がものすごくあったからです。
参院選で自民党が比較第1党になり、その結果、衆参で少数だと手の打ちようもないけど、参院でいろいろなことができる余地が出てきて、それで消費税(論議)をやったら、中で十分な議論を経ていない民主党が分裂しちゃった。
消費税について党内できちっと議論をしているかしていないか、という差があらわれた気がします」


286 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:44:14.03 ID:fM9Y68Zz
>>285
同じく
http://digital.asahi.com/articles/TKY201209110797.html
抜粋。維新について

――政権奪還した場合、谷垣総裁が築いたものが政権与党の自民党にどうつながると思いますか。

 「政党は、政策とかいろいろありますが、二つだと思います。
一つは人材。できるだけいい人材を獲得し、教育し、そういう人を議員に出し、あるいは自分の党の活動家として水準の高い人を育てる。
もう一つは、地方、地域の重視です。
地域に足腰が全然なくて、東京で学識経験者に政策を作ってもらうというような政党が、本当の意味で国を担えるとは思いません。それぞれの地域にきちっとしたパイプと組織を持ち、地方議員もそれなりのレベルがある。そういうことを営々とやっていかないと」
 「政策だって、どこの党とは言いませんが、わーっと有識者が集まって議論して。『維新八策』とかをみて、ものすごくエリート主義だなと思います。たぶん、決める人は少数で、衆院議員定数が半分でいいというのは、決める人は少数でいいんだと、あとは頭数なんだという発想があるように見えます。
そうじゃなくて、地域にも地方議員をきちっと育て、地方組織もそれなりの党員を、自民党もあまりうまくはいっていませんが、野党になって党員が減ったりして。そういうことをやらないと、長続きする政党にはならない」
 「そういうことが民主党は極めて弱いと思います。それが、東日本大震災からの復興の遅れやなんかにもつながっていると思います。だから、第三極を批判するつもりで言うのではありませんが、ああいう党が一時期勢力を持っても、それがある程度国民の意思をくみ取りながら、地域住民の意思をくみ上げながら政治をやるところまで行くのは、そう簡単にいかないと思う。
一時のブームとして、一過性の何かはつくることはできるかもしれないが、そこから先、組織を成熟化させるのは相当な努力がいると思います。自民党はまがりなりにもそういうものがあるから、常に組織を活性化させることをやっていく、ということなんじゃないかな」


289 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:49:01.76 ID:iIm2/NWe
総裁が出馬してたら総裁にいれてたって親父もいってるないまだに
でも今は切り替えてるみたいだけど

こういうの見るとコツコツ党務を積み上げてこられたんだなって思うよ>>286
新総裁の元で幹事長職は失礼だろうか
三党合意も実務者協議に入れるだろうし
もちろんノビテル総裁以外限定で


327 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 22:38:03.96 ID:tPgzq/3r
ほんとでも、総理大臣になんなきゃ歴史に名前なんか残んないんだよな。
自民党の重鎮とか、社会党、民社党の代議士とか、
そのときは政界の大物で、そこそこの業績があったとしても、
10年、20年たったらだーれも覚えてない。
逆に総理大臣ならそのときは批判されても必ず誰かが再評価する。


328 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 22:40:06.18 ID:Sw0RfRl6
10年経ったら中川(酒)は歴史に埋もれるということですか
悲しいですね


329 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 22:41:14.88 ID:T3q+lduy
>>327
ネットの普及で変わりつつある
あと昔の政治抗争の話や本も沢山出ているし
面白くなったのは保守論壇だな
逆に左翼の論壇は大物の引退などで落ち目になりつつあるし


337 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 22:53:21.60 ID:g21LHS5c
本当に中川さんが亡くなったのは痛恨ですな。
この件だけでもマスコミ共を地獄に送る理由としては十分すぎる。


340 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 22:55:52.42 ID:+jxeDCH7
>>327
それはある。だからこそたとえ短期リリーフでも
総理大臣になってほしかった。


364 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2012/09/12(水) 23:18:58.91 ID:GJculXAf
>>327
 大野伴睦 三木武吉なんて、自民党員、結構覚えてますよ。
 忘れなきゃ良いんです。
 人間が本当に死ぬ時ってのは誰の記憶からも消え去った時らしいですから。
 誰かの記憶に残っていれば生き続けますよ。そういうもんです。
 中川昭一さんの事も同じだと思います。


スポンサーサイト
2ch | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。