--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/29.Sat

【雑記】一言ネタ(20120929)

■安倍自民党の発足
自分は谷垣前総裁の支持者ですが、安倍総裁の支持者でもあるので応援しています。
これから必ずしも党運営が順風満帆になる保障はありません。
国政では上手くいかないことや儘ならないこともあるでしょう。
しかし、気に入らないことがあっても頭熱くして思考をブン投げたりはせずに、
政治家に何をして欲しいかではなく、自分に何ができるか。
当事者意識を忘れずに政治に係わっていくつもりです。


■内紛を煽る報道
谷垣自民の頃も、不満を持った党内議員の発言を拾って記事にしたり、
通常レベルの党内議論紛糾を取り上げて大荒れしているかのように見せたり、
党内の内紛を煽るような記事が散見された。

今後も似たようなことはやっていくと予想している。
とくに石破陣営と石原陣営、この2つから中心に不満のコメントを拾うなどするかもね。
彼らは政局が大好きなので党内不和でもあれば嬉々として飛びつきます。

【2ch】政治記者が通常レベルの党内議論紛糾や執行部批判を大事件のように煽るのは恒例


■自民党総裁選の結果に対する批判
「古い自民党に戻った」「派閥が~」なんて言っていたコメンテーターも見ましたけど、
本当に派閥が幅を利かせているなら、山崎派・額賀派・長老議員の支持を固めて議員票1位だった石原伸晃が落選している事実をどう説明するか。

また、清和会領袖である町村氏が出馬しているのに、
同じ派閥の安倍氏が出馬できてしかも当選している。
今回の総裁選はむしろ派閥の影響力低下を示す結果だった。


■自民党議員の発言
似たようなことを自民党の若手議員も言ってた。

平将明 ツイッター
https://twitter.com/TAIRAMASAAKI/status/251576631406231552
自民党新執行部発足。幹事長が無派閥というのは自民党史上初めてだと思うが、幹事長を支える幹事長代行と幹事長代理も共に無派閥というのには驚いた。自民党の派閥人事も長老支配も終わった


■党員票が反映されていない、民意が反映されていない、そんな批判
上記のような批判もありますが、国会議員を選んだのは党員を含む国民です。
いわば民意を背負った存在と言えます。
国会議員とは国民の代表であり、国民を映す鏡です。
ですから、民意を無視して国会議員だけで決めたとか、
そのような批判は的外れな言い掛かりに等しい。


■党内選挙を民意と言われると少し違和感
まず、民意という言い方にも多少の違和感がある。
今回の選挙は国政選挙ではなくて、自民党のトップを決める組織内選挙なわけで、
党員の意向だとか、末端の意思だとか、そういった表現が適切なんじゃ?
いや、自民党員も日本国民であり民意の一部なのは間違いないけど。


■国会議員と国民
国会議員のことを国民とは切り離された存在のように語る人は、
議員を特権階級か何かで、民衆と対立する存在とでも思っているのではないだろうか。
議員は国民自身が選ぶ、その事実と自覚は忘れるべきではない。


■安倍総裁の対応
石破さんが党員票で勝ったことは受け止めると、重役の幹事長として起用しました。
党員票の結果に配慮しているわけですよ。
安倍総裁が石破陣営を干したなら問題ですが、そんなことはしなかった。
それで十分ではないのかと。


■選挙結果に不平不満を漏らすのは見苦しい
今回の総裁選はルールに乗っ取って公正に行われました。
手順に従って行われたのに、支援した候補が負けたから不平不満を漏らすのは間違っている。
仕組みに不満があるなら選挙前に改定すれば良かっただけです。
それをしなかった者が今になって騒ぐのは筋が通らない。

秋田県連の役員は結果に不満だからと辞意表明をしましたが、
こういう支持者の行動は正々堂々と戦った石破さんにとってもマイナスだし、
党のために身を引いた谷垣前総裁の意思を汚す行為でもある。
一致団結して政権奪還すべきだと、前総裁は辞任の際にそう仰っていましたよ。


■小林よしのりのブログ
【2ch】安倍総裁就任後の小林よしのり(電波浴注意)
薬があるとはいえ健康不安があるのは確かだから総裁が務まるか心配だ、
その程度の言い方なら別に問題ではないだろうが、小林よしのりのこれは度を超えた罵詈雑言に終始しており、論評にも値しない内容。

この人は60歳に近いが、その年齢の人物が書くレベルの文章じゃない。
いまどき2chの荒らしだってここまで酷いことは滅多に書かない。


スポンサーサイト
雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。