--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/25.Sun

【雑記】世襲批判に反論するためのワンフレーズ集

安易な世襲批判に一言で反論するためのフレーズ集を作成してみた。


■世襲批判はそこまで重要ではないと説く
「世襲云々はそこまで重要な話題か?」
「他にもっと大事なことが大量にある」
「国民の生活に比べれば些細な問題だ」
「世襲議員がどうこうなんて、俺らの生活に直接関係にない」
「世襲議員がいてもすぐに国がどうこうなるわけじゃない」
「しかし経済外交軍事、それらを間違えれば人が死んだり国が滅ぶこともある」
「優先順位が低い話題であることは確かだ」
「どうとでも言えるので、結局は水掛け論にしかならない」


■世襲批判をする側を批判する
「そんなことを主張している暇があったら、政策や実績を語るべきだ」
「実績や政策を重視している人なら、世襲批判なんて二の次になるはずだ」
「生活に直結する議論もしないで世襲批判で話題逸らしとか、情けない」
「血筋で相手を攻撃するなんて無粋だと思わないか」
「自覚がないのかもしれないが、人を生まれで判断するなんて差別的だ」
「世襲だから悪いと言うのは、世襲だから良いと言うのと同じくらい間違っている」


■能力主義
「議員個人の能力と血筋に相関関係はありません」
「世襲議員が悪いのではなく、無能な議員が悪い」
「世襲でも叩き上げでも、国民の為になる政治家は良い政治家だ」
「たとえ能力があったとしても、世襲なだけで色眼鏡で見られるのはおかしい」
「脱世襲より脱無能」


■選挙で洗礼を受ける
「親が政治家だろうと、選挙に落選すればただの人」
「数年に一度は選挙の洗礼を受ける、不安定な職業を世襲と言うのはおかしいだろ」
「有権者によって洗礼を受けているなら別に問題ない」
「世襲如何に係わらず、議員として相応しくないと判断したら票を入れなければいいだけ」
「ダメな世襲議員を通しているなら、それは有権者の責任」


■質問攻め
「世襲が悪いと言うのなら、まず世襲の定義を教えて下さい」
「世襲議員の人数と割合も知っていますか?」
「悪い世襲議員、現職の国会議員で10人くらい実例を教えて下さい」
「また、世襲議員と能力の相関関係を証明するデータはありますか」
「よく考えず、印象だけで世襲批判していませんか?」


スポンサーサイト
雑記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。