--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/01/07.Mon

【雑記】一言ネタ(20130107)

■更新を再開します
年末年始は休養していました。
政治の情報を全てカットして、頭を休めることに。
今日から、徐々に更新を増やしていきます。


■政治活動で大事なこと
自分の発言は他人にどう見られるか?
政治活動でバランスを保つのはこれを忘れないことだと考えています。
これは相手に迎合しろと言っているわけではありません。

相手がどう思うのか、どのように話せば真意が伝わるか、
これを考えずに、機微を読まず、押し引きを考えずに「やりすぎ」てしまい、
引かれてしまう者や集団、何度も見ました。


■東京新聞と中日新聞
先月の話になりますが、書きたかったので書きます。
こんな記事を紙面に載せていたそうですが、
http://learn0000.blog10.fc2.com/blog-category-13.html
掲載する前に「これはやめたほうがいい」と止める人が現場にはいなかったのだろうか。
一目で「これはない」と呆れるレベルの記事を大手新聞社が平然と載せる、常識的に考えておかしい。
上記の話にも通じますが、あまりに偏った記事を流し続ければ誰も信じなくなります。


■大手メディアの公正性
週刊誌や言論誌はともかく、大手新聞やTV番組は一定の公正性が求められる立場です。
法律でも規定されています(罰則規定はないそうですが)。
【政治知識】放送法(第四条)

上記の中日新聞のように、個人のブログにでも書けばいいレベルの報道が横行している。
(個人ブログにしたって非難が殺到しそうですが)
おそらく、今年もマスコミの偏向報道に対する指摘は何度も行うことになるだろうと予想しています。


■マスコミの偏向を証明する資料
山ほどありますが、わかりやすいのはここらへんかなと。
【マスコミ】偏向していた週刊誌や雑誌の画像

ネット上には半永久的に記録が残ります。
彼等が何を主張してきたか、忘れない人は絶対に忘れません。
今年の報道姿勢によっては、メディアに対する信頼の失墜が加速度的に早まるでしょう。


スポンサーサイト
雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。