--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/18.Sat

【雑記】沖縄にも常識的な新聞社があるのだと知りました

【八重山日報】沖縄本島の政治家は尖閣を中国に献上したいのだろうか
八重山の人は琉球独立論に全く共感してないのに

http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-8630.html
八重山日報「平和憲法の理念は崇高だが、
中国や北朝鮮など『平和を愛する諸国民』なるものは沖縄周辺には存在しない」

http://www.hoshusokuhou.com/archives/26453141.html
【石垣島メディア】八重山日報「日本の防衛力強化に抵抗する人達は、
中国の軍拡には言及しない。尖閣問題は対話・日中共同開発での解決は困難」

http://www.hoshusokuhou.com/archives/24168352.html

今まで沖縄タイムスや琉球新報の酷い記事を何度も見たので、
沖縄メディアには辟易していましたが、
八重山日報社は論調がまともなのですね。

偏向報道に腹が立っても、それを是正して欲しいと思っても、
新聞社は企業なので倒産しない限りは営業を続ける。
定年や異動以外で中の人が入れ替わることもありません。
要するに、そう簡単に論調は変わらない。

だったら、相対的に良識的なものを応援するのは方法の一つですね。
今後は八重山日報もたまにチェックしようと考えています。


スポンサーサイト
雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。