--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/07/31.Wed

【雑記】「やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史」を紹介した理由

【やる夫】やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史

どうして、いきなりこれを紹介したのかと言うと
ニュース等で新左翼系団体の名前を何度か見て気になっていたから。
中核派が東京選挙区で当選した山本太郎を応援していた、という話もあったので
新左翼について何か書いておきたかった。

新左翼とは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B7%A6%E7%BF%BC

>>1960年代以降に欧米などの先進国と同様に、日本でも従来の日本共産党や日本社会党などを「既成左翼」と呼んで批判し、より急進的な革命や暴力革命を掲げて、直接行動や実力闘争を重視した運動を展開した諸勢力が、特に大学生などを中心に台頭した。特に安保闘争やベトナム反戦運動などに大きな影響を与えたが、70年安保以降は内部の内ゲバや爆弾闘争などのテロリズムもあり、影響力は低下した。

年配の方ならリアルタイムでご存知でしょう。
彼等は既に過去の存在と言えますが、今でも活動自体は続けています。
去年はこんなニュースがありましたよ。

【産経】過激派 福島大で暗躍、「反原発」で活動家養成 NPOで資金集め
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/dst12040501090000-n1.htm

過激派の残滓がいまだに活動していて、一般人も対象としている。
危ないですね。

しかし、新左翼についてよくわかっていない人は珍しくありません。
特に若い人は当時を知らない。
(教科書で教えてくれるような知識でもありませんから、知らなくて普通ですが)

運動にうっかり巻き込まれないためにも無知ではいけない。
政治に興味のある人にとっては必須の知識でもある。

そう思って、このやる夫をスレを紹介しました。

スポンサーサイト
雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。